No 132
 

 

 

こんばんは。

 

宮古市でぬくもりあふれる

木の家を建てる

 

サイエンスホーム宮古店

沢与建設株式会社

 

佐藤隆一です。

 

 

これが愛じゃなければ~♪

何と呼ぶのか~♪

僕は知らなかった~♪

by米津玄師~馬と鹿~

 

 

あの「ノーサイドゲーム」にも

出演された

廣瀬俊朗(ひろせとしあき)」さんの

講演会に行かせて頂きました。
 
 
本日は、釜石市で
商工会議所青年部の
岩手県大会でございました。
 
 
 
案内をもらった時に
最近興味を持ち始めた
ラグビーで活躍された方なので、
 
 
単純にどんな話しをされるのか
聞いてみたかったんですね。
 
 

 

ワタクシ、これまでラグビーには

全く興味がなく、

 

 

今回のラグビーW杯2019で

多少、ルールを把握したくらいの

にわかファンです・・・。

 

 

でも、考えてみると、

ラグビーW杯2015の

「史上最大の番狂わせ」を

 

 

観たことがキッカケで

にわかファンに

なることが出来ました。

 

 

 

そのことを書いたブログが

「ラグビー日本代表

 復興のシンボルとなる試合結果は・・・」

 ↓

https://ameblo.jp/sawayo-ryu/entry-12499029165.html

 

 

 

肝心の講演会のでの内容は、

ラグビー日本代表での

話しを中心に、

 

 

エディージョーンズとの関係、

キャプテンとしての

リーダーシップの執り方、

 

 

チームとしての考え方など、

かなり盛りだくさんの内容で、

 

 

ドラマで見せる

無骨なイメージとは違い、

 

 

時折、笑いも交えながら

話される姿には

驚かされました。

 

 

 

 

全体で印象に残ったのは、

One Teamになるのは

もちろんのこと、

 

 

自分たちがやりきる覚悟と

チームとしてのビジョンを持つこと。

 

 

結果を出すための近道はなく、

とにかく少しずつ積み重ねることが

今回の快進撃に繋がったとのこと。

 

 

当たり前のようでいて、

それを続けることは

とても難しいことでもあります。

 

 

エディージョーンズが就任した

2012年から積み重ねた結果が、

あの感動を生んだのでしょう。

 

 

 

以前のブログにも書いたように、

モノづくりをする建設会社にとって、

共に働く人がOne Teamに

なることはとても重要です。

 

 

それは家づくりにおいても

同じことが言えます。

 

 

家を設計する設計士さん。

 

家を支える土台をつくる基礎屋さん。

 

一本の柱から建てる大工さん。

 

雨をしのぐ屋根をつくる板金屋さん。

 

明かりを灯す電気屋さん。

 

生命のもとになる水をつなぐ水道屋さん・・・etc

 

 

様々な協力会社さんと

同じビジョンを共有し、

協働して取り組むことで、

 

 

最高の家づくりに

繋がっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を

施主様のご厚意で見学することができます。

 

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は、

下記のアドレスから、

 

「住んでるお家を見学したい」

チェックを入れて

お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

 ↓

https://www.sawayo.co.jp/contact

 

 

「住むほどに家族が笑顔になる住まい」をつくる

サイエンスホーム宮古店

沢与建設株式会社

 

佐藤 隆一

 

■沢与建設株式会社 ホームページ

https://www.sawayo.co.jp/

 

■沢与建設株式会社 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sawayokensetu/

 

■サイエンスホーム宮古店 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/