どうも!!お笑い界のインテリヤンキー澤山裕仁だ!ヨロシク!!

 

今日は日経新聞の社会面にあった「患者は渡る 津軽海峡」という記事に驚きやしたねっ!!!

 

人が住んでいるのに、お医者さんがいない町、、、

 

無医地区という問題について書いてありやしたねっ!!!

 

この記事では、、、

 

青森県佐井村という、、、

 

実際に、病院や診療所のない町で暮らす人の生活を追っていたんすが、

 

その内容に驚きやした、、、

 

この村のある女性は、、、

 

腰が痛くなり、、、

 

まずは、青森県内にある整形外科の病院に車で1時間半かけて行ったんすが、、、、

 

はっきりした原因は分からず、、、

 

結局、フェリーで三時間かけて、津軽海峡を超え、、

 

北海道の函館!!!にある総合病院まで行って治療したそう!!!

 

佐井村には常駐の診療所がなく、、、

 

青森県内に病院はあるものの、、、車で1時間半~3時間かかる、、、

 

それなら、いっそのことと、、海を越えて、北海道にある病院まで行く人が結構いるんだそうっ!!!

 

ちょっと病気をしただけで、海を渡ることになるなんて、、

 

なかなかしんどいっすよね!!!

 

ただ、この青森県の佐井村のように、、、

 

お医者に診てもらうのが難しい場所、、、、無医地区というのは、、

 

全国に637カ所!!!もあり、、、結構な問題になってるんすねっ!!!

 

お医者さんが、都市部で働きたい人が多いというのが、大きな原因みたいっすが、、、

 

無医地区の問題、少しでも解決してほしいっすよね、、、