さわとんのブ〜ログ。今。

5年半のうつ病、マンション最上階からの飛び降り、大腸全摘出、、、その後カウンセラーとして起業し、気づけば早10年。。「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」等の著者さわとん(澤登和夫)が、今、思うこと。今。


テーマ:

Vol.2220

 

昨日までお申込みを受け付けていた

 

「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

 

ですが、

おかげさまで

昨日お2人からお申し込みがあり

6名満席となりました。

 

よかったです。

色々盛り上がりそうだし。

 

この数日の記事を見て

「自分実験」に関心を持った人、

始めた人もいるそうで、

それも嬉しいなぁ。

 

 

 

 

今日は一息ついたので、

ブ〜ログも一息。

 

 

田んぼへ行ったのでその風景と

思ったことをひとつ。

 

 

    

さわとん、

日本自給教室なるものに属し、

千葉の物井校というところで

田んぼ2年生。

 

 

こちらは先月物井校で。

とれたど〜稲

このことはまた書きますね。

 

 

 

 

 

今日はお手伝いで

3時間ほど成田校へ行きました。

 

IMG_20171009_172338668.jpg

 

成田イオンのすぐ近くにあるんだけど

なかなか広い。

 

 

 

この成田校に行くのは

まだ2回目でちょっと

ドキドキしながら行ったら、

ベテランのOさん

お一人だけいました。

 

 

 

Oさんと二人で

稲刈りしました。

 

 

IMG_20171009_172338663.jpg

 

こんな感じでさわとんも稲刈り。

 

 

 

IMG_20171009_172338830.jpg

 

刈った稲を

Oさん独特の方法で

こんな感じで田んぼに干してました。

 

紐で縛るだけで立つんだなぁ。

やった感もあるし

見かけもいいな。

 

 

IMG_20171009_172338812.jpg

 

こちらがさわとんが刈った稲。

1時間弱で3束ほど。

 

 

 

 

 

後半は

 

IMG_20171009_172338752.jpg

 

こんな感じで

ガードレールに数日前に

かけて乾燥していた稲を脱穀。

 

 

 

こちらは先週物井校での写真だけど、

あっという間に籾殻部分だけが取れます。

 

 

(ちなみに自給教室はできるかぎり機械使わないので

 電気を使わず足で押し踏みする機械とかも使います)

 

 

 

といった感じの

約3時間でした。

 

 

IMG_20171009_172338594.jpg

 

 

思ったこと。

 

 

ひとりが一緒にいるって

とってもありがたいこと。

 

そして

ひとりで十分なのかもって。

 

 

 

成田校はけっこうぬかるんでて

稲刈りの作業が大変。

しかも今日はなかなか暑かった。

 

 

稲刈りを黙々とやるの、

嫌いじゃないけど

ひとりだったらきつかったな。

 

近くでOさんも

黙々と作業してた。

 

特に話すわけじゃない。

ただ近くで作業してる。

 

ただ近くにいてくれる。

 

これがありがたかったな。

これだけで力出るんだな。

 

IMG_20171009_172338749.jpg

 

Oさんとは

ほんとど会ったこともなかったけど

そういうことあまり関係ない。

 

 

3時間位終わってから

Oさん笑顔で言ってくれました。

 

「今日は来てくれて

 本当に助かりました〜」

 

 

こんな言葉がまた

嬉しかったなぁ。

 

 

 

だれかが一緒にいる。

 

ひとりでもいい。

 

知らない人でもいい。

 

しゃべらなくてもいい。

 

ただ黙々と

作業しあってるだけでいい。

 

 

 

 

ひとりでもいいんだね。

 

そんなに多く

いらないのかもね。

 

 

 

 

当ブログ「さわとんのブ〜ログ。今。」と同じ内容を、ブログ更新時に毎回メールマガジン(とんマガ)としてお届けしています。ブログが更新されたことも都度わかります。送信希望される方は、こちらからご登録ください(いつでも解除できます)。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さわとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。