さわとんのブ〜ログ。今。

5年半のうつ病、マンション最上階からの飛び降り、大腸全摘出、、、その後カウンセラーとして起業し、気づけば早10年。。「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」等の著者さわとん(澤登和夫)が、今、思うこと。今。


テーマ:

Vol.2219

 

<8日15時追記:残1席になりました。>

 

 

昨日書いたように、

カウンセリング、講演、などのお申込みを

少なくとも年内いっぱい受付停止したいと思っています。

 

 

正式には明日穏やかな心で決めて

明日ありがトンHPに記載予定です。

 

 

もちろんお約束済みの講演、セッションなどは変わらず行いますが、

あとはじっくりゆっくりと10年を振り返り、

次の10年間の自分の骨格を

作っていきたいと思っています。

 

 

また、

 

「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

 

も、本日24時でお申込み締切ます。告知も終了します。

残2席です。(追記:残1席になりました)

 

 

 

 

で、

昨日、こんな趣旨の質問を頂きました。

 

 

レディ「この自分実験ラボ、なぜ半年間で

 16万2千円なんですか?

 正直、高いと感じました」

 

 

 

ありがトンございます。

メール見た瞬間はドキっとした自分もいるけど

思ったことを率直に

質問してくれてとても嬉しいです。

 

 

いい機会なので

「料金設定」について

思っていることを書いてみます。

 

 

料金設定って

ほん〜と難しい。

起業した人のほとんどが

ぶち当たる壁です。

 

 

「どうせなら高くしたい」

「まだ自信ないし」

「でも誰も来てくれないのは嫌」

 

 

色々な気持ちが絡み合う。

 

ここが苦しくて

とてもいい内容なのに

講座開催やめちゃう人もいるくらい。

 

 

何を基準にしたらいいの?

 

 

さわとん自身も

この10年で色々変わってきたけど、

今、さわとんが大事にしてる基準、

サポートしている人に特に

伝えていることをお伝えします。

 

 

 

一番大事にするのは

 

 

相場?

 

お客さんが払えそうな金額?

 

 

 

 

NO!

 

 

 

今、

さわとんが一番に思うことは

 

自分自身が

気持ちよくやれる料金かどうか。

 

素直に自分が思う

「料金設定」を大事にする。

 

 

 

さらに踏み込むと、

 

「この金額ならば

 申込みしてくれるんじゃないかな」

 

って自分が思うよりも

もう少し

 

の料金設定にするくらいで

ちょうどいい。

 

 

「まぁこの位のサービスなら

3千円かなぁ」

と思ったら、

5千円にあえてするみたいな。

 

 

 

なぜなら大体の場合、

自分って自分の価値を

低く設定しがち

だから。

 

 

 

 

サービス=料金=自分自身の価値。

 

 

 

iPhoneとか同じ商品を

販売するなら違うけど、

「メンタル系」、

「形や結果や目に見えないもの」、

「自分自身が商品」、

の場合は

この考え大事だと思うな。

 

 

お客さん目線で

考えすぎないようにする。

 

ことも大事だと思う。

ぶれちゃうから。

 

 

 

ここを妥協して

「まぁこの金額でいいかな」

ってすると、

 

そのサービスへのエネルギーが

落ちてしまう

 

ことが問題。

 

思ってなさそうでも

無意識レベルで落ちてる。

 

それは

受講生にも伝わるので

受講生が得られるものが

結果的に減ってしまう。

 

だから受講生のためにも

よくないのです。

 

 

 

最初はうまくいってても

途中でちょっとした問題や面倒なことが起こると

 

「なんで、うまくいかないんだ。。」

「やらなければよかった」

 

って気持ちが出てきたり、

 

あるいは逆に結構おこるのが

受講生が満足しているかがすごく気になって

受講生にあわせすぎてしまう。

ドキドキしながらの講座。。。

 

それじゃぁ

伝わるものも伝わらない。

受講生にも失礼。

 

 

料金を自分が思う以下に下げることは

講座の価値を下げることになっちゃいます。

 

 

妥協なく決める。

あとは

それをよしと思って来てくれた人へ

堂々と等身大でいればいい。

それが最大限の価値提供につながる。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに、、、

 

今回の「自分実験ラボ」

(半年間で16万2千円(税込)税抜15万円)

の講座の企画が出来上がったとき

さわとんがどう思ったかというと、

 

この「自分実験」をシェアする講座は

間違いなく人生を変える、

個別セッションより価値あり、

グループコンサル以上になる、

と思ったので、

 

さわとんの個別半年コースの一番安い料金

月1万5千円よりも高くしよう、と、

月2万円 x 6ヶ月=12万円+税。

にしようとまず考えました。

 

でも新たな自分と出逢える価値を考えたら

もっと上でもいいな、って思って

月2万5千円x6ヶ月=15万円+税。

にしました。

 

これなら気持ち良くできるし。

 

なにしろ自分実験の講座だし、

妥協をやめよう、

割引も一切なし、

ゼロならゼロでもいい、

それで来てくれた人が選ばれし人、って。

 

こんなことを自分に言い聞かせながら

この料金にしました。

 

(正直、告知した後に15万以上価値あるなと何度も思った(笑)

新たな自分と確実に出逢えるし、

さわとんの10年間のまとめと生まれ変わりがガチ見れるし、

面白い受講生が集まってきてるし、

いつもはほぼ関心を持たない妻トンがお金を払ってでも受けると言い出したり、、、)

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

あと、

これはちゃんと書くと長くなるので

詳しくはまたにしますが、

 

「手放す」機会を作る

ことも大事な価値提供。

 

お金も一緒。

お金を支払う=手放す。

 

「手放すと、臨時ボーナスが入ってくる」は本当だった!?

 

とも重なるんだけど、

手放すと入ってくることが必ずある。

 

それは、

 

無い自分でも大丈夫

まぁなんとかなる

どうせ入ってくるんだと思える

 

ことでもあるから。

 

そんな手放すきっかけの提供を。。。

 

 

 

今回はここまでにします。

 

 

 

 

結局、

「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

には、今のところ4名の方からお申し込み頂いています。

追記:5人になりました。

 

 

 

4人の受講動機も告知分に

詳しく書いてあるけど要約すると

 

レディ「人生、何かひとつやりきった感がない。脱却したい」

 

レディ「そのときは前向きになるけど、また落ち込むことの繰り返しループから抜け出したい。とにかく講座が楽しそう」

 

鶴見 !「起業10年これからのさわとんがどこにいくか、さわとんの作り方を一番間近で見届けたい

 

顔「石橋を叩きすぎて壊してしまい自ら渡れなくしてしまう自分からのブレークスルー」

 

<追記>

バレエ「自分実験て、自分が何かやらなきゃならないので
一人でやるのは大変そうだけど、一緒にやる人がいる環境ならやれそうな気がします。お弁当を作ってみるとか、床に服を脱ぎ捨てないとか、やってみたいことが浮かびます」

 

 

 

料金設定に妥協しなかった分、

120%のものを受け取って頂ける、

エネルギーが循環する講座になると思います。

 

 

あとお二人まで、(追記:あと1名だけ)

さわとん10年間のパワーが結集する妥協無い講座、

新しい自分と出逢える講座、

受講したい、一緒に楽しみたい、実験したいと思ったら

今日の24時までにお申し込みください。

 

 

さわとんもお金に関する自分実験は

色々やりたいと思っていて、

アホみたいな無駄遣いのようなことも

やってみるつもりです。

 

みなさんもぜひっ。

 

 

 

当ブログ「さわとんのブ〜ログ。今。」と同じ内容を、ブログ更新時に毎回メールマガジン(とんマガ)としてお届けしています。ブログが更新されたことも都度わかります。送信希望される方は、こちらからご登録ください(いつでも解除できます)。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さわとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。