さわとんのブ〜ログ。今。

5年半のうつ病、マンション最上階からの飛び降り、大腸全摘出、、、その後カウンセラーとして起業し、気づけば早10年。。「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」等の著者さわとん(澤登和夫)が、今、思うこと。今。


テーマ:

Vol.2217

 

 

ここ数日、「告白」をよく受けるさわとんです。

 

「さわとん、実は私、さわとんのこと、、、」

 

ってウハウハの告白、、ではなく、(そりゃそうか)

 

「実は、会社を辞めて第二の人生を進みます」

「実は、不倫してて、、」

「実は、弁護士さんに。。。」

「実は、うつになっちゃって。。。」

 

などなど、とにかく

「実は」をよく聞きます。

 

 

 

それもこれも3日前に、

 

しばらくの間、カウンセリング、講演など全サービスの新規受付を停止させて頂きます

 

ということを「告白」して以降のこと。

「告白」は「告白」を呼ぶんだな。

 

 

 

 

 

今日はもうひとつ「告白」してみよう。

初めて書きます。

 

 

 

Facebookのことです。

 

 

 

 

Facebookには

もう6年間ほど本当にお世話になってて、

お友達も数としては3,000人以上いて、

たくさん投稿してきました。

たくさん投稿を見てきました。

 

Facebookでの人とのつながり、

Facebookからの活動のつながりを

たくさんいただいてきました。

 

Facebookで投稿できること自体、

そして、いいね!やコメントによって、

たくさんのパワーをもらってきました。

 

また、友達の投稿から

情報、ヒント、パワーをもらったり、

まぁとにかくお世話になってきました。

 

名刺交換とかしなくても

メッセンジャーという機能で

簡単にやりとりできるのもありがたい。

 

 

 

昨日だって、

 

 

 

==================

 

かずおで、生きる。

じぶんで、生きる。

 

==================

 

なんて投稿したら、

たくさんの人が見てくれたようです。

(しかし、こうしてブ〜ログにFacebookと同じように投稿してみると、何だろう。。何してるんだろうみたいな、恥ずかしい自分も(笑))

 

 

 

 

 

こんなありがたいFacebookだけど

 

でも

実は、、、

 

ここ1年くらい

「Facebookをやめようかな」

というのが常に頭にありました。

 

投稿しないではなくて

完全にアカウント削除(退会)。

 

さらにこの2、3ヶ月は

もういつやめる宣言しても

おかしくないくらいで、

具体的にアカウント削除までの

スケジュール考えて、

 

「Facebook完全にやめます」

 

っていうアナウンスの文面まで

具体的に考えたことも。

 

 

 

 

それくらい、

ここ2年ほどはFacebookに対して

ずっとモヤモヤを感じていたのも事実。

 

 

人の投稿を見て

比較したりモヤモヤしたりも

少なからずあるんだけど

まぁそれはしょうがないとして、

 

  

それより

近頃一番思うのは

 

 

力の分散。

 

 

 

Facebookやってることで

「本来自分が持っている力」が

分散しちゃってるんじゃない?

 

 

本来注げるところへの力が

弱まっちゃってるんじゃない?

 

 

そんな力を結集できたら

もっとのびのびと

自分を出せるんじゃない?

 

 

力を結集できれば

もっと人の力に

なれるんじゃない?

 

 

もっとのびのびと。

等身大で。

つまりすっぽんぽんで。

 

 

自分がのびのび生きれば

そんな自分と関わる人にも

力になれることは

もう十分にわかってる。

 

 

 

裏を返すと

Facebookくんが

居心地が良すぎるってことでも

あるんだな。

 

いつでもそばにいてくれる。

それによって

たくさんのみんなと

つながっている感覚もある。

 

 

でも、

それって必要なもの?

 

リアルのつながりだけでも

十分じゃないの?

 

Facebook

つながっているのは

つながってるって言うの?

 

5人、10人くらいの

コアなつながりがあれば

十分じゃないの?

 

そこに力結集するだけで

十分じゃないの!?

 

そのほうが

社会も長い目では

変わるんじゃない?

社会貢献になるんじゃない??

 

 

 

 

感覚だけど

Facebookをやめることは、

「断捨離」っていうよりは

「力の結集」っていうほうが

自分的に近い。

 

まぁ断捨離が言いたいことは

そういうことかな。

 

 

 

ってことで

1週間ほど前にも

 

「Facebook、来年の3月で完全にやめます」

 

と宣言しようと書き始めたんだけど、

でも寸前でとどまった。

 

 

それはもちろんメリットもあるし、

大事なものだからこそ、

もう少し「穏やかな心」で決めたいなと。

 

なんとなく勢いじゃなくて

じんわり味わった上で、

サヨナラするならしたいなって。

 

 

ってことで「穏やかな心」を得るために、

カウンセリング、講演等の

「新規受付停止」のほうを先にしました。

 

新規がないことで雑念が少ない穏やかな期間に

もう少しFacebookをどうしたいか

感じてみることにしました。

 

その上で決めればいいなと。

 

 

 

 

力の結集、排除、分散

 

 

どこに力を結集するか、

どこの力は排除するのか、

どこは力が適当に分散してもいいか、

 

これが来年3月起業10年を迎えるにあたり、

次のステージに行くためのポイントだなと実感。

 

 

この半年間なるべく穏やかな心で気持ちで

そこを感じ、決めていきます。

 

 

そのネクストステージのために

「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

もフル活用します。

 

そこで色々な自分実験しながら、

他の現在3名の面白メンバーにパワーとヒントをもらいながら、

本当にどうしたいかを感じられる自分になる。

 

自分が作った企画だけど、

結局自分のための企画だった(笑)

 

 

もし、力の結集や分散に感じるところがあって

「Facebook、仕事等、やめることについてスッキリしたい」

「半年後の自分を作っていきたい」

「さわとんの変化の過程も間近で見てみたい」

 

という方は、

 

【残3名・締め切りまで2日】「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

 

ご覧頂いて、あさってまでにお申し込みください。

残り3名。

あさってで完全に受付も告知も終了します。

「穏やか期間」に完全に入るので。

 

他の人の実験、深化もリアルに見れるし、

特に起業したい人、起業してるけどモヤっとしてる人は

一般的なコンサルより価値があるしお得だと思います。

 

 

 

 

 

まぁFacebook以外にも

SNSでも仕事でも人間関係でも

やめるか続けるかを悩む人多いと思うけど、

 

「やりたくなればまたやればいい」

「やめれば必ず他のものが入ってくる」

「まぁどうせなんとかなる」

 

が、さわとんの基本的スタンスです。

 

 

 

当ブログ「さわとんのブ〜ログ。今。」と同じ内容を、ブログ更新時に毎回メールマガジン(とんマガ)としてお届けしています。ブログが更新されたことも都度わかります。送信希望される方は、こちらからご登録ください(いつでも解除できます)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さわとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。