さぁ!いよいよ明日からお盆休み!(^^)

 

という方も多いと思います。

 

お正月、GW、そしてお盆休みと『日本三大休み』(そんな言い方しないと思うけど)の一つが始まりますね。

 

そんな長期休み、きっと今日が一番みんなワクワクじゃないでしょうか?(*^^*)休みの前の日、出かける前の日、楽しみにしていることの直前が人間一番ワクワクですよね〜

 

温泉入って、ビール飲みまくってやる〜〜〜!!!って気合い入れている方も多いのでは?(^o^)

 

そして今日と正反対の感情になるのが、休み最終日の夕方から夜です。。。。。

 

その時間帯になると日本中を襲うのが・・・・

 

 

そう、

 

『サザエさんシンドローム』と呼ばれるブルーマンデー症候群です。まぁ、笑点でもいいと思いますが、日曜日夜の代名詞と言われているのがサザエさんなのでそう言われることが多いです。

 

ちびまる子ちゃんでも、鉄腕ダッシュでも、世界の果てまでイッテQ!でも、良いと思います(笑)

 

さて、翌日からまた仕事や学校が再開と思うと気分が憂うつになり、体調不良になる、ひどい場合は仕事や学校にいけなくなったり、平日になってもそのような症状が取れなくなってしまいます。

 

中医学でも様々な感情が高ぶりすぎると病気の原因になります。

 

怒り・喜び・憂う・悲しむ・恐れる

 

これらの感情が強くなると体調に大きな影響が出るって考えたのです。

 

現代医学的に見ると感情が高まり、自律神経のバランスが乱れて、気分症状や身体症状が起きると考えます。

 

サザエさんシンドロームは休みが終わってしまうことと、仕事や学校、別に嫌でも嫌いでなくても多少は憂鬱になるものですが、それが強く出すぎると体調を崩すところまで行ってしまうと考えます。

 

では、休み明けもスッキリ仕事や学校に行けるための対策を紹介します!

 

【サザエさんシンドローム対策】

1)寝る時間・起きる時間はいつもと同じ時間で

これは就寝時間、起床時間をかえると生活リズムが崩れて体内時計が乱れます。体内時計の乱れは自律神経の乱れに繋がり、気分症状や、身体症状が起きやすくなります。

 

ぜひ、大切なポイントなので、寝る時間と起きる時間はできるだけいつもどおり、せめて30分ぐらいの夜更かし、朝寝坊にしましょうね。

 

2)休み明けの日のスケジュールはできるだけ緩やかに

『たくさん休んだから休み明けはこれをやって、あれをやって・・・・』

 

とたくさんスケジュールを入れ込んでいませんか?大切な商談や会議などを休み明け早々に入れていませんか?

 

もし変更がきくなら今からでも遅くないので、休み明けのスケジュールはできるだけ緩やかにしましょう。

 

休み最終日の夕方ぐらいになると、翌日の仕事が気になりだし、そこに重たい仕事が入っているとなお気分も重くなりますから、できるだけ休み明けのスケジュールは入れすぎないようにしましょうね。

 

では、皆さん、楽しい夏休みをおすごしくださいね〜(*´∀`*)