早川コータのブログ 山梨県の漢方&健康相談専門店 漢方専科・さわたや薬房 9代目•早川半兵衛のブログ
  • 18Apr
    • ファッションはやせ我慢!?3首冷やすような服装にはご注意を!

      どうも!ファッションセンスはないと思います。気がつくと赤い服と黒い服ばかりになっています。ミッキーマウスカラーが大好きな、さわたや薬房の早川です。「なぜジョブズは黒いタートルネックしか着なかったのか?」という本を以前読み、それからほぼ毎日黒いVネックのシャツをきて仕事してます。影響されやすいんですね。でも服装を考えなくて良いってめちゃくちゃ時間の節約になります。制服って素晴らしいですよね。さて、今回はファッションについて。春になりこんなときですが少しでも楽しみたいと春物ファッションを楽しんでいる方も多いと思います。そんな春だからこそ注意したいことがあります。今回は「ファッションはやせ我慢!?3首冷やすような服装にはご注意を!」というテーマでお届け致します。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n701c00b174bc

  • 17Apr
    • 今こそ食べておきたい栄養素とは?〜不足しがちな栄養をしっかり食べよう〜

      どうも!ツイッターで縄跳びが今できる運動の中でもオススメだよ、というツイートを見て縄跳び→ボクシング→ロッキー→トレーニングモンタージュ(ロッキー4伝説の名曲・高田延彦の入場テーマとしても有名ですよね。え、しらない?聴いてみてください。。)という発想しか浮かばない自分のおじさんぶりにちょっとイヤになってきたさわたや薬房の早川です。運動するときの音楽って結構重要ですよね。テンション上げてガッツリ運動やりたい時落ち着いてのんびり運動したい時運動しながら情報収集もしたい時などその時の状況によって音楽を選んだり、ラジオ聴いたり、ポッドキャスト聴いたりと色々できますよね。今はあちらこちらで運動しましょう!運動しましょう!って言われているので皆さんも意識していると思います。縄跳びはけっこう短時間でハードにできるし、小さなお子さんとも一緒にできるのでおすすめの運動ですよ〜さて、昨日に全国に緊急事態宣言が出されましたね。今まで以上にできる注意はしっかりしておきましょう。それと同時に「なってしまったら仕方ない」ぐらいの開き直りもある意味大事かもしれません。人生で避けれないことの一つが「病気になること」です。どんなに予防しても病気になることは避けれません。なので「なってしまったらどうしよう」と必要以上に恐れて、自分で自分にストレスを掛けすぎないようにしましょう。「なってしまったら仕方ない」と開き直ることが必要と言いましたが、これにも注意が必要です。注意できることをしっかり注意して開き直るのは良いのですが、開き直って「なったらなったでしかたない」と自粛を促されている外出をしたり、飲みに出かけたりすることはもちろんNGです。自分や家族、職場に迷惑を掛ける可能性がある、ということを十分注意して、できる対策を知ったりやった上で開き直りましょう。今まで以上にできる注意を、ということで自宅にいる時間がこれからも多くなると思います。そんな時に注意したいのが「食事」です。今回はそんな食事について「今こそ食べておきたい栄養素〜不足しがちな栄養をしっかり食べよう」というテーマでお届け致します。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/nfeca497c8334

  • 16Apr
    • ☆食養生の基本☆お腹が空いたらご飯を食べる・具合が悪い時は無理して食べない

      どうも!子供の頃、テレビCMで流れていた『お腹が空いたら〜スニッカーズ〜』というCMを見て『スニッカーズってどれだけうまいんだろ!』と食べることを夢見ていましたが、初めてお小遣いで買って食べたとき、強烈なスニッカーズの衝撃に3分の1しか食べれませんでした。その後、2度と口にしませんでした、さわたや薬房の早川です。スニッカーズとコーラアップとドンパッチは子供の頃からキライでした。ヤンヤンは好きです(*´∀`*)今回は「お腹が空いたらご飯を食べる・具合が悪い時は無理して食べない」というテーマでお届けします。☆何となくご飯食べてない?思い込みって本当に怖いですよね。「ご飯は3回時間で食べないカラダに悪い」と思っている方は非常に多いと思います。養生の基本ですがご飯は「お腹が空いたら食べる」だと思います。「え、当たり前じゃん」という方もいるかも知れませんが意外とそうでもありません。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n2fa28304f56a

  • 15Apr
    • 最高の養生は『良い言葉を話すこと』

      どうも!仕事関係のつながりで、こんなときなので応援の動画を送ってほしいと言われたので1分ほどの動画を撮影したのですが。。。仕上がりがほぼほぼプロレスラーのビックマッチ前の煽り映像になっていた、さわたや薬房の早川です。見たい方は連絡ください。見せませんけどね(ΦωΦ)フフフ…色々な物の価値がここに来て変わってきています。その価値がめちゃくちゃ見直されているのが物ではありませんがやっぱり『健康』だと思います。普段は『お天道様と健康はあとからついてくる』という感覚の方が多いと思います。健康ほど、普段は当たり前と思っていて、失った時にその大切さを痛感するものはないと思いますが今、まさにその健康でいることの価値が上がっていると思います。僕もこのコラムなどで様々な養生法をお伝えしていますが、少しでも皆さんの健康な『心とカラダ作り』の役に立てれば嬉しいです。さて、今日は『最高の養生は「良い言葉で話すこと」』というテーマでお届けしたいと思います。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/nba5e8b749d69

  • 14Apr
    • 行き詰まったら『ここが私の全てではない』と考えてみよう

      どうも!マスクがないので、タイガーマスクを真剣に買おうかと思っています。口も鼻もがら空きですが、気合だけは入りそうです。GO!GO!タイガー!タイガースプレックスってほんと美しい技ですよね。さわたや薬房の早川です。あ、ウルティモ・ドラゴンのマスクは持っています。サイン入りです。春になると普段よりも情緒が不安定になります。そうなると何となく不安が強くなり『友達に嫌われているのでは?』『仕事がうまく行かないのでは?』『自分には無理じゃないか?』など不安や絶望のようなものを感じやすくなります。そんな時に思い出してほしい言葉がありますので、それをテーマにしたいおと思います。今回は『ここが私の全てではない』というテーマでお届けします。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n98dacb344f66

  • 13Apr
    • 今こそ生活スタイルを見直そう〜時間割作成のススメ〜

      どうも!日曜日からドラクエウォークを今更ですが子供の運動不足解消も兼ねて始めました。子供にだけレアな勇者のヨロイ的なアイテムがあたり、ちょっとイラッとしてしまった大人げないおじさん、さわたや薬房の早川です。『ゲームなんて』という批判的な視線にさらされがちですが、子供とのコミュニケーションツール、運動ツールとしては非常に優秀だと思います。不要不急の外出は控えるように、三密に注意、ですが、屋外での運動は推奨されているので子供を外に出して運動させるには良い方法だと思います。人は知らないもの、自分が使っていないもの、使えないものに対しては批判的になったり、嫌う傾向があります。知らないもの=嫌いなものという場合がほとんどなので、今回の僕みたいにゲームを通じてウォーキングをしたり、子供とコミュニケーションをとったりすることに対して『ゲームなんて頭を悪くするものだ!』『ゲームなんてやっていると友達ができない!』『ゲームなんて社会の毒だ!』『ゲームでコミュニケーションとるなんて親子の形でない!』と批判をする人もきっといるでしょう。たぶんそのように批判する人はゲームについて殆ど知らなかったり、ファミコン、ひどいとインベーダーゲームでゲームに関する知識が止まっている可能性があります。昔からのすごろくはよくてゲームはダメとか意味がわかりませんよね(苦笑)任天堂さんの多人数でできるゲームとかはめちゃくちゃよくできていて、家族や友達とのよいコミュニケーションになると思います。当然ルールを決めてやることが大前提ですが、それはベーゴマだろうが、すごろくだろうが、メンコだろうがルールなくやっていたらダメですよね。ゲームを引き合いに出しましたが、新しいものや変化に対して批判的なことを言う方たがいたら『この人は知らないんだな』と思っていてください。きっと批判している人の見方が少し変わって皆さんのストレスも少し減ると思います。ダーウィンの言葉ではありませんが『強いものが勝つのではなく変化に対応したものが勝つ』というような言葉と一緒ですね。まさに今時代は変化しているときです、柔軟に物事を考えて対応していきたいですね。さて、そんな柔軟に物事を考えないと行けない今の状況でおすすめしたい養生法が今日のテーマ『時間割作成のすすめ』です。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n4526037ad331

  • 12Apr
    • こんな時こそ『人に優しく』

      どうも!先週、Spotifyのpodcast人気ランキングで新日本プロレスの棚橋弘至選手に勝った男!さわたや薬房の早川です。プロレス界100年に一人の逸材、エース棚橋選手に勝ったので『薬業界2〜3年に一人の逸材』ぐらいは名乗っても良いかと考えています。ちなみにSpotifypodcast人気ランキングベスト200の中で、僕が188位、棚橋選手が196位。。。。かなりハイフライフローな戦いを制しました(笑)僕のこのコラムですが、普段は僕は漢方相談をメインに仕事をしているので、漢方的な知恵を活用した生活養生法や日頃僕が思っている心とカラダの健康につながるような内容でお届けてしています。さて、今日のテーマは『人にやさしく』というテーマでお届けしたいと思います。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/nd1f9c10fd2f2

  • 11Apr
    • 美容も健康もカラダのお手入れは内側・外側・両面で

      どうも!サーティワンに行くと結構な確率でキャラメルリボン&チョコミントです。好きなアイスはチョコミントだと昔奥さんに言ったら『歯磨き粉みたいじゃん』と言われて凄くショックだった記憶があります。全日本チョコミントアイス愛好会、代表理事・さわたや薬房の早川です。(ちゃんとググって確認しましたが、そのような会は存在しませんでした)アイスは体冷やすから本当にたまにしておきましょうね〜冷蔵庫に常に入ってませんか?さて、今日は新型コロナウイルスの予防などともつながってくる話なのですが『カラダのお手入れは内側・外側・両面で』というテーマでお届けしたいと思います。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n10f6f882d80c

  • 10Apr
    • 不幸カウントより『幸せカウント』をしよう

      どうも!Twitterで友達の中医師でもあり鍼灸師でもあるPさんと遊んでいて『致知でも読んで心を入れ替えて、ちょっと旅にでてきます。。』とツィートしたら致知出版社公式アカウントからメッセージを頂き『致知、お読みくださりありがとうございます。道中気をつけていってらっしゃいませ。』という抜群の返しをいただき、やはり人間性を高める出版社は違う!と妙に感心してしまいました(笑)さわたや薬房の早川です。致知出版社様、コメントいただき、ありがとうございます。出版依頼も絶賛募集中です(笑)また、今日はこちらもTwitteネタですが今日のコラムのテーマでもある『幸せカウント』についてのツイートに地元山梨のYBSラジオでパーソナリティもされていて、ラジオやテレビなどでご活躍のタレントのブルボンヌさんがコメントを下さいました〜さらに出演する番組の中でも僕のpodcastを紹介してくださり本当にありがとうございます!落ち着いたら番組で共演を、なんてコメントも番組内でいただきすごく嬉しかったです〜今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n6a924f57a493

  • 09Apr
    • 何事も『自信は持つけど過信はしない』

      どうも!3密(密閉・密集・密接)よりも先日Twitterで目にしてから、どうしても『壇蜜』しか頭に浮かびません。ポンコツに歯止めがきかないのでバツとして伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』をノーコンティニューでクリアしてやるぜ!コロナ後はきっと旅に出ます。さわたや薬房の早川です。今日は『自信はもつけど過信はしない』というテーマでお届け致します(*´∀`*)何事も自信を持つことは大事ですが、その自信には根拠が必要ですね(;´∀`)根拠のない自信はある意味『過信』と言えると思います(;´Д`)根拠ある自信をしっかりもって、過信はしないようにしましょうね〜今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/nc02cf3e058e3

  • 08Apr
    • 『だってしょうがないじゃない』も今は必要〜非日常の気持ちの持ち方

      どうも!好きなパンは明太子フランスパンとベーコンエピです。結構な確率で子供みたいにソーセージがガツンと入ったパンもかいます。毎日がワクワクパン祭りのさわたや薬房の早川です。今日は所用で富士山の麓まで行ってきました。ついでに前から行きたかった食パン屋さんに行って、多量のパンを購入。今日からホントに『春のワクワクパン祭り』が始まります(笑)焼きたてのパンの香りってそれだけで人を幸せにしますよね。殺伐とした雰囲気になりそうな会議はパン屋さんのイートインでやったらきっと朗らかになると思います。それぐらい焼きたてのパンって気持ちを穏やかにすると思います〜パンだけでなく匂いって今のような非日常を過ごさないと行けない時は大事で、気分をリラックスさせる匂いもあるし、逆のちょっと嫌な匂いもあります。自宅にいる時間が普段より多いので香りを楽しむ料理や空間を作ってみるのも良い養生だと思います。皆さんはお好きな香りとかありますか?入浴剤なんかで楽しむのもいいですよね。さて、新型コロナウイルスの影響で学校や幼稚園が休みになり、自宅で子育てをする時間が増えています。そんなときに必要な心の持ち方の話を今回はお届けしたい思います。『だってしょうがないじゃない〜』も今は必要、というテーマでお届けします。↓今日のコラムはこちらからhttps://note.com/sawataya/n/n2bbffa74f727

  • 06Apr
    • 自分の履歴書づくりで心とカラダを見つめ直して見よう

      どうも!昨日は参加予定だったマラソン大会が中止になった腹いせに(笑)『勝手にマラソン大会』を開催して勝手に走る予定だった10kmちょっと走っていました。昨日、苦悶の表情で走るおじさんを見かけた方、きっとそれ僕です。さわたや薬房の早川です。外を走ったり、ウォーキングすることは三密とは程遠いので個人的にはおすすめをしております。特に山梨のように人口密度が低いところだとジョギングをしてもほとんど人とすれ違いません。今こそ外での運動おすすめしたいですね。さて、今日は前回のコラムでお伝えした『自分の気質・体質を知ろう』というテーマの続きで、ちょっと僕の小さな頃を遡ることで、自分を実験台に(笑)にして自分の履歴書でどのように遡るのか?ということと、そこからどんなことがわかるのか?ということをお伝えしたいと思います。今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n43cdcaf01b2b

  • 04Apr
    • 現代人は歯が命〜ご存知ですか?『ひみこのはがいーぜ』

      どうも!大学時代のお昼ごはんは5回のうち3回は唐揚げカレーでした。あとの2回は唐揚げ定食でした。今だったら死んでしまうかもしれませんが、若いって良いですね。最近はケンタッキー3つで胸焼けする、さわたや薬房の早川です。さて、今回は様々な養生法ある中でも、僕自身も実は苦手な養生の1つであり、みなさんもなかなか難しいと思っている養生の1つではないでしょうか?『よく噛んで食べること』についてお届けします(*´ω`*)カレーは飲み物、なんて名前のお店もありますが、カレーもよく噛んで食べましょうね(*´∀`*)カレーをよくかんで食べる、ある意味もっともレベルが高い養生かもしれませんね・・・(ΦωΦ)フフフ…今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n4bae38beea38(本文中に出てくる焼鳥の写真は親鳥です(笑)親鳥はよく噛んで食べようね!!)☆4月24日(金)さわたや漢方アカデミーオンライン健康講座開催申込みは専用HPを御覧ください。https://sawataya.official.ec/items/27481781僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もzoomやSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/お薬不要のカウンセリング・健康相談がご希望の方はこちらの専用サイトよりお申し込みください。オンライン相談・ご来店の方もこちらより相談チケットを事前にご購入ください。https://sawataya.official.ec早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

  • 03Apr
    • 免疫バランスや皮膚粘膜強化・精神安定まで〜今こそ取ろう!カルシウム〜

      どうも!ジュースではマウンテン・デューが一番好きです。サントリーで復刻した時はメチャ嬉しかったです。お店の自販機がサントリーだった時に『マウンテン・デュー入れてくれ』と言ったけど僕以外誰も買わなくてすぐになくってしまった、ちょっと悲しい過去を持っています。さわたや薬房の早川です。4月24日にオンライン健康セミナーを開催致します〜いろいろな行事が中止となり僕も皆さんの前でお話する機会が減ってしまい寂しいので、こんなときだからこそできるzoomを使ったオンラインセミナーで皆さんに健康に関するお話をしたいと思います。第1回目のテーマは『自律神経とストレスケア』についてです。申し込み、詳しい内容は専用HPを御覧ください(*´ω`*)https://sawataya.official.ec/items/27481781さて、今日はちょっとカルシウムの話をお届けしたいと思います。っというのも『コロナ予防は何食べたら良いですか?』とよく聴かれるからなんですが・・・実は特定の物を偏って食べたり、妙に信望してしまうフードファディズムってすごく怖いので『〇〇食べると良い』という情報はあまり好きじゃありません。ですが、必要な栄養素があるのは事実です(^^)その代表が今回紹介する『カルシウム』日本人は間違いなくほぼすべての方がカルシウム不足です(;´∀`)その理由は・・・今日のコラムはカルシウムについてです〜(*´∀`*)今日のコラムはこちらから↓https://note.com/sawataya/n/n4336d5465be9

  • 02Apr
    • 養生は100点を目指さない・こんな時は思考を変えてみよう【山梨 漢方 さわたや】

      どうも!小学生時代、シュウォッチの最高記録は1秒間に13連射ぐらいでした。高橋名人の背中は遠いです。未だにファミ筋はしっかりと鍛えています。さわたや薬房の早川です。シュウォッチも高橋名人も知らない人はググってください。人生でかなり重要です。今日は帰宅したら高橋名人の冒険島をやりたいと思います。さて、今日はFM甲府のラジオ番組に出演した際にフィットネス系ゲームの話題でちょっと盛り上がりました。Wiiフィット、Switchのリングなんとか(笑)など色々ありますが、個人的には買って2回ぐらいしかやらなかったダンスダンスレボリューションが一押しです。あとはファミリートレーナーかな。小学生時代友達が持っていてやった記憶があります。ハイパーオリンピックは違うけど、ファミ筋はメチャ鍛えられます。今こそフィットネス系ゲームを引っ張り出し、押し入れからワンダーコアや、ぶるぶるマシーンを発進させるときだと思います。さて、今日は思考を変えよう、というテーマでコラムをお届けします(*´∀`*)ww↓今日のコラムはこちらからhttps://note.com/sawataya/n/n70131a4f2be5

  • 01Apr
    • 生理前は気分も体調も悪いのが当たり前?PMS〜月経前症候群の養生法【山梨 漢方 さわたや】

      どうも!仮面ライダーシリーズでは『仮面ライダー555』の主題歌が一番かっこいいと思います。ちなみに歌っているのはDA PUMPのISSAです。ちなみに仮面ライダー555のヒロインの女優さんがでている映画にエキストラで出演したことがある、さわたや薬房の早川です。さて、僕のお店ではお客様の9割が女性の方なので、婦人科系のご相談がとても多いのです。生理痛、生理順、更年期障害、不妊症など本当に様々なトラブルでご相談に来てくださるのですが、今回は最近特に増えている『PMS・月経前症候群』と言われる症状について触れてみたいと思います。☆月経前は体調が悪いもの?『生理痛ないのが当たり前』というポスターが僕の店の入口には大きく張り出されています。それぐらい『生理の時は痛みがあるもの』と思っている方が非常に多いのです。生理痛に関してはまた別の機会で触れたいと思いますが、今回はその生理が来る前になると体調が悪くなるという月経前症候群についてです。月経前症候群とは月経がくる前日から長い方だと生理2週間ほど前から心とカラダのバランスを崩してしまう症状で多くの女性が悩んでいる症状でもあります。今と違い、女性に対するデリカシーのなかった時代は女性が怒ったりすると『生理前か?』なんて今言ったらとんでもない問題になるような発言がされていたそうですが、それぐらい昔から月経前の女性はイライラしたり、情緒が不安定になることが多かったのでしょう。また、月経前はイライラ、クヨクヨなどのメンタルの不調だけでなく貧血、めまい、耳鳴り、頭痛、腹痛、腰痛、冷え、食欲亢進(食べ過ぎる)、下痢、便秘、眠気、などのカラダの症状も出やすくなります。また、風邪を引きやすい、膀胱炎になりやすい、口内炎がでる、ヘルペスになる、ものもらいができやすい、などもよく見られます。☆月経前症候群の原因とは?月経前の症候群の原因とはではなんでしょうか?よく簡単に『ホルモンバランスの乱れ』という一言で片付けられてしまいますが、それだけで済まされてはたまりませんよね。大切なのは『なぜホルモンバランスが乱れてしまったのか?』『ホルモンバランスが乱れたことでカラダに何が起こっているのか?』ということをちゃんと理解することです。☆ホルモンバランスが乱れる原因とは?ホルモンバランスは様々な原因で乱れます。ストレス、肉体的疲労、病気、老化、不眠、食べ過ぎ飲みすぎ、痩せすぎ、太り過ぎなどで脳疲労が起こると、ホルモンを出すように指示を出す視床下部ー脳下垂体の働きが乱れてしまいってホルモンが過度にでたり、出なかったりしてホルモンバランスが乱れます。エストロゲンという卵巣からでる女性ホルモンがしっかり分泌して機能しない、エストロゲンが欠乏するとセトロニン神経機能という自律神経などを整える脳内物質の働きが低下して気分症状や身体症状が出やすくなるのです。これは更年期や思春期のときに様々な症状が起こることにもつながっています。☆月経前ってカラダがどんな状態なのか?考えてみようホルモンバランスの乱れで月経前症候群が起こることは大前提として多くの方が理解していると思います。ホルモンバランスを乱さない養生、乱れたホルモンバランスを整える養生が大切なのです、まず、その前に月経前ってカラダがどんな状態なのか?ということを考えると月経前症候群対策の養生法がわかりやすくなると思います。月経前は女性の方が妊娠をするためにもっともエネルギーが必要な時期だと考えます。実際、排卵後からの2週間は『高温期』と言って基礎体温が0.3〜0.5℃程度上昇して、赤ちゃんが育つためのベッド『子宮内膜』を厚く柔らかい状態にして維持していかないといけません。そのためにはカラダをしっかり温めるためのエネルギー、子宮内膜のもとになる血液がたっぷり無いと行けないのです。☆月経前は女性がもっともエネルギーが必要になる時期なので、女性の方のエネルギー(中医学的には『氣』というもの)や血液(中医学的には『血』)が子宮などの女性器に集中するじきなのです。普段から血液もたっぷり、元気もたっぷりでしっかりと巡っている女性は良いですが、、、、、血液が少なかったり元気が不足していたり量がしっかりあっても巡っていなかったらどうでしょうか?☆体質、体調、環境、周辺症状などを総合的に考えて月経前症候群を改善していきましょう僕は先程説明したように『月経前って女性のカラダの状態がどうなるのか?』というところから月経前症候群を改善していきます。日頃の生活習慣、食習慣をお聞きして、・血液が不足して月経前にエネルギー不足になるから不調なのか?・元気不足で月経前にエネルギー不足で不調になるのか?・ストレスなどが多く、生理前に気血が必要なときにしっかり届けれなくて不調が起こるのか?などを総合的に考えていきます。☆中医学的に月経前症候群を考えるとま中医学では月経前症候群の原因は本当に様々ですが、代表的な原因4つをご紹介しながら養生法もご説明したいと思います。◯腎虚・・・子宮や卵巣などの生殖機能が弱っていて生理前に不調が起こる(検査などするとホルモンの数値が悪いなどのサインあり、冷えやすいなど)◆腎虚の養生・・・腎は冷えが苦手なため、カラダを冷やさないこと。水分のがぶ飲みや冷たい飲食には要注意。腎を補う食べ物は『黒い物』なので、海藻類、魚、貝類などの魚介類、また、黒ごま、黒きくらげなどを積極的に取りましょう。◯血虚・・・血液が不足しており必要なときにカラダに十分な血が行き渡らず心とカラダの不調が起こる(献血ができない、検査で貧血となる、月経前眠い、眠りが浅い、などのサインあり)◆血虚の養生・・・血液の源となるタンパク質をしっかり補給。鶏肉や大豆製品などを中心にしっかりと食事を取りましょう。同時に食べたものがしっかりと吸収できるように胃腸の働きを整えましょう。血液は寝てるときに作られると考えられます。夜ふかしは血を消耗するので、早寝を心がけましょう。◯気滞・・・ストレス等で気の巡りが悪くなり、自律神経などのバランスが悪くなり、しっかりと心身が働かないため不調が起こる(不眠、イライラ、クヨクヨ、涙もろい、生理前に胸や脇腹やお腹が張る、などのサインあり)◆気滞の養生法・・・ゆっくり温めのお風呂に入って副交感神経を優位にしてリラックスしましょう。カラダに入った余分な力を抜きましょう。定期的にストレッチなどでカラダを動かし、深呼吸をできるだけやって肩の力を抜きましょう。香りの良い食べ物は気の巡りを整えます。ハーブ、香味野菜、薬味、みかんなどの柑橘類などを上手に食事に活用しましょう。◯気虚・・・カラダを動かす元になる『気』が不足して心とカラダが十分に機能しないため不調が起こる(疲れやすい、不正出血がある、声が小さい、寝汗をかく、息切れしやすい、病気になりやすいなどのサインあり)◆気虚の養生・・・しっかり睡眠をとりカラダを休めましょう。運動は疲れすぎないよに散歩やウォーキング程度にしておきましょう。気を補うために胃腸の調子を整えて、白米・山芋などのイモ類、豆類、肉類など元気を補う食材を一度にたくさんでなく、こまめに食べるようにして胃腸に負担を掛けずに栄養を吸収できるようにしましょう。☆月経前を快適に過ごすために月経前はどんな元気な女性でもたくさんの血液と元気が必要になる時期です。月経前に風邪などの感染症になりやすいのはそれだけ妊娠をするためにエネルギーを子宮の送り込むためという一面があると思います。それぐらい女性のカラダにエネルギーが必要な時期なのです。男性はぜひ、いつも以上に女性をいたわり、できるだけ休める環境作りをしてあげましょう。また、女性の方もカラダに負荷がかかる時期、ということを理解して、睡眠不足などの不養生がないように気をつけて過ごしましょう。月経前を快適に過ごすことは女性が生き生きと笑顔で過ごすためにも大切なことです。日頃からの養生で、ぜひ月経前も快適に過ごしましょうね。僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆山梨学院大学国際リベラルアーツ学部ウィリアム・リード教授との漢方や東洋医学に関する対談がYouTubeチャンネルにて配信中https://www.youtube.com/user/taproot55☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

  • 31Mar
    • 『思い込みストレス』と『固定観念ストレス』を無くそう

      どうも!千葉県のゆるキャラ『チーバくん』が実は犬じゃないと知りかなりの衝撃をうけています。さわたや薬房の早川です。ちなみに『チーバくん』は不思議な動物、妖精ということらしいです。僕の店のキャラクター『さわたくん』はミッフィーちゃんとダッフィーちゃんなどを足して5でわって三回転半させて、ひっくり返しにして感じのキャラクターを作ってくれと兄嫁にお願いして誕生したキャラクターで犬ではなく、やっぱり妖精です。さて、今日は『思い込みストレス』と『固定観念ストレス』を無くそう、というテーマでお届け致します。皆さん、意外と気が付かないところで固定観念や思い込みで物事の好き嫌いを選んだりしていませんか?思い込みというと、例えば『〇〇というバンドは何となく嫌い』『〇〇(飲食店のチェーンの名前)って何となく安っぽい感じ、若い子が行く所でしょ?僕はいいや』『〇〇君ってちょっと暗そうな感じだからあまり好きじゃないな』『〇〇さんて俺のこと嫌っているでしょ?』というようなことは日常的にあると思います。また、僕の仕事は漢方相談をしているのですが、多くの方とカウンセリングしていると『漢方って長く服用しないとダメだと思っていました』『漢方って副作用が無いと思っていました』『漢方って薬じゃないと思っていました』など完全に思い込みですよね。思い込みでなにかにマイナスイメージを持つことってとても残念なことだと思います。お店や会社やサービスなどはよく消費者や一般市民の思い込みでうまく行かないこともあると思います。もし何かにマイナスのイメージを持っているとしたらよく考えて見てください。そのマイナスのイメージってみなさんの思い込みではありませんか?性格が暗そうだったA君のことをあなたはどれぐらい知っていますか?あまり好きじゃないというバンドの曲をちゃんと聴いたことありますか?行きたくないという飲食店で食べたことありますか?自分のことを嫌っていると思っている人のことをどれぐらいしっていますか?漢方のことも例えに出しましたが、なにかに対して否定的なことを言う方はその人のことや、そのサービスのことなど、否定している物のことを知らない場合がほとんどです。漢方に限らず、病院での治療内容などについても『〇〇の手術は危ないから嫌だ』『〇〇というクスリは副作用が多そうだから飲みたくない』『〇〇病院は何となく駄目な感じがする』『〇〇先生はあまり良くないと聴いた』命に関わる医療でさえ、他人からの口コミやネットの口コミ含めた根拠がほとんどない噂話や、自分の最初の印象の思い込みで嫌ってしまっている場合がほとんどです。ぜひ一度何か否定しているものがあれば、そのことをどれぐらい理解しているか?を考えてみましょう。もしかしたら自分の思い込みで決めつけているだけかもしれません。思い込みはマイナスのイメージを膨らまし、ストレスとなることがあります。思い込みで考えても仕方ないようなストレスを増やしても時間も、消耗する気ももったいないですよね。一度でもどっぷり体験したり、経験をしたことを嫌ったり、否定することは仕方ないですが、意外な発見があるかもしれませんし、根拠がないキライで、人生損していることがあるかもしれませんから、ぜひ、心の養生の1つとして『思い込み』減らしましょう。☆固定観念にも要注意もう一つ、自分自身でストレスを作ってしまうことの1つに『固定観念』があります。固定観念とは『〇〇は〇〇でないといけない』というように何かを固定的に決めつけるようなことを言いますよね。例えば学生は教科書を使って学校に通学して勉強をしないといけない女子の制服はスカートじゃないといけない家族は揃ってご飯を食べないといけない家族は団らんで今でみんなで過ごさないといけないご飯は手作りじゃないといけないゲームは悪いものだ男性は外で仕事して稼がないといけない女性は家のことをしないといけない営業は直接訪問して顔と顔を合わせてやらないといけない会議は1時間しないといけない薬局、薬店は薬を売らないといけないなど、例をあげだすとキリがないぐらいたくさんの固定観念に僕らは囲まれています。この固定観念が意外と僕らのストレスになっていることが多いんです。例えば、昨今問題になっている女性の制服ですが学生さん含めてスカートしか無いところが多いですよね。冬とかスカートってメチャクチャ冷えるので、絶対にやめたほうが良いですが、スカートで通勤や通学しないといけない方がたくさんいたり、例えば、学生さんがスカートの下に長いジャージなどを寒さ対策で履くことを禁止したりすることはどう考えてもおかしいと思います。また、家族での過ごし方もいわゆる『サザエさん的』一家団らんで有るべきだ、という固定観念がどこかにあり『日本人の家庭はかくあるべき』に囚われていることが多くて現代の環境では昔ながらの家族のスタイルで過ごすことが難しいのに出来ないことに対して罪悪感を感じてしまい余計なストレスを増やしてしまっていることが多々あります。『お弁当、冷凍食品ばかり。私手作り出来ていない。。。』とか『部屋の掃除が毎日できていない、、、』とか『洗濯物が毎日たためない、、、』など『それって誰が決めたの?』というようなルールや考え方が知らないうちに固定観念になっていて自分を苦しめていることがあるのです。また、固定観念が会社や個人の成長を止めてしまっていることも多々あります。例に出した『営業は直接お得意様に行かないといけない』とか『勉強会は直接会場で受けないと意味がない』など決めつけていた部分がたくさんあったと思いますが、新型コロナウイルスの影響の不幸中の幸いの1つが、こういう働き方や勉強の仕方の固定観念が壊れたことにあると思います。営業なんてWEB会議システムで時間を決めて提案をしてもらったほうがこちらもちゃんとスケジュール管理ができて、時間を決めて無駄なくプレゼンしてもらえるので本当に助かります。突然アポ無しで営業に来られる方がまだまだ多くて本当にいつも困るのですが、せっかく来てくれてお話も聴きたいのに突然来られてしまってちゃんと話が聴けず申し訳ないといつもおもってしまうと同時に、ちゃんと事前アポをどうしてしないのかといつも不思議に思います。殆どのメーカーさんが県外から高い交通費を使って来てくれているのに無駄足になってしまうようなスタイルには疑問を感じます。これが今回、すこし見直されることになるのかな?遠もいますし、学校のスタイルも変わるかもしれません。僕の母校の中高、僕は静岡県にある中高一貫校の男子校に行っていましたが、その学校が今回のコロナウイルスでの休校のときにWEB会議システムを使ったHRの開催、オンラインでの授業などを即座に行って話題となっていました。これは今後は『学校は朝から通学して行くもの』という固定観念を変えるキッカケになると思います。病気などで学校に行けない生徒も、今回のようなことで遠隔参加を授業でできればオンタイムで友達や先生とやり取りができ、病院などからでも参加できるし、自宅から参加も可能です。ちょっと話が健康とそれてしまいましたが、社会の固定観念が取れることは過ごしやすい生活となり、健康にも繋がります。最初に紹介して『思い込み』ストレス同様、みなさんが何か苦にしていることの中にこの『固定観念』ストレスがあれば、一歩下がって考えてみてください。きっと少し心が楽になると思います。今日は『思い込みストレス』『固定観念ストレス』についてお届けしました。僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆山梨学院大学国際リベラルアーツ学部ウィリアム・リード教授との漢方や東洋医学に関する対談がYouTubeチャンネルにて配信中https://www.youtube.com/user/taproot55☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

  • 30Mar
    • 心と頭の養生のために〜メディアの上手な活用方法

      どうも!『やりたいことリスト』の上位にあったトレッキングを休みが増えたのでスタートしましたが、周りがのみなさんが『山登ってます』感満載の服装だったに一人ジャージで『日曜日のおじさん感』満載だった、さわたや薬房の早川です。やっぱりカッコから入るって大事ですね。モチベーションが違います。さて、世間は3連休でゆっくりと新聞やテレビ、ラジオ、ポッドキャストやYou Tubeなど様々なメディアで情報を収集している方も多いと思います。☆宣伝僕のYou Tube&ポッドキャスト番組『コータの養生チャンネル』毎日配信中です〜ぜひ御覧くださいね!コラムの内容を中心に音声のみで『効くだけ養生』できるチャンネルです〜☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQiTunesでも配信中です。『コータの養生』で検索してください〜突然の宣伝すいません(汗)そのメディアを使った情報収集ですが、大きく分けると活字音声映像3つのスタイルがあると思います。活字は言わずとしれた新聞や雑誌、インターネット上のニュース記事などもこれに入ると思います。音声がラジオやインターネットラジオと言って良いポッドキャスト、最近ではVoicyのようなメディアも注目されていますよね。映像はテレビ、You Tubeのような動画です。それぞれに特徴があり、情報の入り方も違いますよね。今回は『心と頭の養生のために〜メディアの上手な活用方法』というテーマでお届け致します。これは何度もお伝えしていますが、現在は新型コロナウイルスの問題で、受動ストレスと行って、見たり聴いたりするだけでストレスを受けてしまうことが問題となっております。メディア、とくにテレビのワイドショーはその特性上、どうしてもネガティブな情報がメインになります。さすがに最近はこのワイドショーでの新型コロナウイルスの取り上げ方に問題があったのでは?という意見が多く見られます。コメンテーターの方で、専門的な知識があるわけではないのに、個人的な見解と感情で物事を論じてしまうので、視聴者の方が誤解をしてしまうことも多々ありましたし、トイレットペーパーの問題もネットで拡散はしていたかもしれませんが、テレビで『デマだ』とはいいながらも連日報道されてしまい、かえってパニックに火を注いでしまった気がします。以前も『メディア・リテラシー』ということをお伝えしたことがありましたが、今の時期は『何をみるか?』ってとても大事なことだと思います。さて、今回はこの受動ストレスの話ではなくメディアの上手な活用法です。活字、音声、映像、様々な媒体がありますが、それぞれの特徴を上手に使うと心と頭の養生になります。☆テレビなどの映像メディアまず、先程のテレビ、映像ですが、テレビに関しては以前も別のコラムでご紹介したのでぜひそちらをご覧いただけたらたと思います。『テレビや動画の上手な活用法とは?』https://note.com/sawataya/n/n2b8f7fb0f4bc簡単に言うと、映像はすべての情報が入ってくる、音も映像はもちろん、コメンテーターの個人的な感想や主観も入ってくるので自分の頭では色々考えなくて済むメディアです。頭が疲れているときに休めたい、ストレスが溜まっているときなどは頭を休める効果もあるのでおすすめです。逆に頭をしっかり使っておきたい方、年配の方などはあまりテレビを見すぎると認知症になりやすい、なんてデータもあるのでテレビの見すぎには注意が必要です。また、先程の受動ストレスのように欲しくない情報も普通の地上波テレビだと入ってきてしまうので、You Tubeや動画サイト、専門チャンネルなどのように自分がほしい情報だけを『自分で取りにいける』メディアを上手に使うと良いと思います。☆音声メディア音声メディアの良い点は音のみで情報が得られるので『ながら』で情報収集ができる点です。僕も今もっとも使っているメディアかもしれません。電車通勤の方などはYou Tubeなどの動画を見ながら移動できますが、全国の多くの地方の方は移動がほぼ車やバイク、学生さんなら自転車でしょう。音声メディアはこの移動時間中でも情報収集ができるということで非常に優秀なメディアだと思います。僕もインターネットラジオのポッドキャストやYou Tubeでも音声のみで聴ける形で配信をしている理由は『ながら』で健康情報を提供できれば良いな、と思ったからです。個人的にはテレビに比べると出演者が少なく、コメンテーターの方の個人の感想みたいな物も少ないので非常に落ち着いてニュースなども聴くことができるし、地域のラジオであれば地域の情報、全国放送であれば全国の様々な情報が手に入る優れたメディアだと思います。先程のVoicyやポッドキャストであれば好きな番組だけをピックアップして聴くこともできるのでおすすめです。また、年配の方もテレビに比べると音のみで情報収集をするので場面を想像したりすることでテレビに比べると脳の活性化にもつながります。☆活字メディア新聞や今だとインターネットのニュースサイト、雑誌などの活字メディアはもっとも古典的であり、いまだにもっとも活用されているメディアだと思います。最大の利点は新聞でもそうですが、見出しなどを見て、見る、見ないを自分で選択できる点です。この点で、今のような受動ストレスが多いときには最適と言えるでしょう。雑誌も興味なければ飛ばせるし、ネットニュースサイトも見出しで見る見ないと決めることができます。高齢者の方も活字こそが一番の脳トレになりますよね。活字から場面を想像したり、活字を読むことは素晴らしいトレーニングになります。声に出して新聞のコラムなどを読めばなお良いでしょう。情報の得方で、受動ストレスを減らし、心の疲れを取ることにも繋がります。また、頭のトレーニングにもなります。毎日触れるメディアだけに自分のTPOにあわせて上手に活用していきましょうね。僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆山梨学院大学国際リベラルアーツ学部ウィリアム・リード教授との漢方や東洋医学に関する対談がYouTubeチャンネルにて配信中https://www.youtube.com/user/taproot55☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

  • 29Mar
    • 春の養生は『ゆる〜く』過ごしましょう

      どうも!奥様がSwitch版『どうぶつの森』を発売日にゲットして始めていたので無人島の名前どうするか?と悩んでいたので『スポーツ平和島(すぽーつへいわとう)』と提案したら『バカじゃないの?』という顔されたので、、、、『ノロイ島』(ガンバの冒険より)と提案したらそれ以降喋ってくれませんでした。やっぱり旅に出ようと思います。さわたや薬房の早川です。さて、すっかり気温もあがり春ですね。っということで、今日は春の過ごし方『春の養生はゆる〜く過ごしましょう』というテーマでお届けします。☆中国最古の古典に書かれている春の過ごし方とは?中国の前漢時代(紀元前200年ぐらい)に作られたと言われている中国最古の医学書である『黄帝内経』には春の過ごし方してこのように書かれております。〜春は『発生』の季節という。すべての物が芽生え、天地間の万物は生き生きと栄える。春の養生法は夜ふかしをしても構わないが朝は早く起きる。朝、庭をゆったりと散歩し、髪の結びをほぐして、カラダをのびのびと動かす。つまり、春に芽生えた万物と同じように、心身ともに生き生きと陽気を発生させる。天地間の陽気を胸いっぱいに取り込み、体内の陽気を大事に育てる〜(以下、省略。ほんとはもっと続きます)と一部の抜粋ですが書いてあります。春というのは自然の季節でも草花の芽が生えて来る時期で物が生まれる季節です。土から芽を出すためにしっかりと冬の間にエネルギーを蓄えておき、それが『バーン!』と爆発するような季節なのです。これは人間の成長過程でいうと、子供〜成人前ぐらいまでの時期で一般的に『青春』と呼ばれる時期にあたると思います。ちなみに春は中医学の陰陽五行説という考え方では五臓では春は『肝』にあたり、感情では『怒り』そして色は『青』です。そうなんですね、青い春、を青春と読みますよね。昔の人がもっとも成長して伸びゆく時期を青春と名付けたのは実はここから来ているのです。☆のびのび・ゆったりが春に良いという理由では、なぜ黄帝内経では春は『朝、庭をゆったりと散歩し、髪の結びをほぐして、カラダをのびのびと動かす。』と春の養生を伝えているのでしょうか?それは伸びゆく時期というのは押さえつけられたり、締め付けられるのを嫌います。思春期の子どもたちも同じですよね。自然でも芽を出そうと勢いつけているところに、蓋をされたり、縛られたりするとちゃんと芽がでなくなり、成長できなくなるので、この時期はゆったり、のびのび、が良いと伝わっているのだと思います。今風にいうと『ゆる〜く』ですね。☆現代的な考えでも春はのびのび・ゆったりがやっぱりおすすめの理由古来より伝わる中医学の考え『春はゆる〜く』はなんとなく伝わったでしょうか?これは古来の考えだけでなく、実は現代医学的にも『春はゆる〜く』がめちゃくちゃ当てはまると思います。それは春は自律神経が弱りやすい時期だからです。春は気温変化も激しく、天候変化も激しいため、気温や気候に合わせてカラダを調節する自律神経が弱りやすい時期なのです。また、春は環境変化がたくさんある時期で、進学、進級、就職、移動など環境変化で自律神経には当然負担がかかります。なので、現代医学的な見方をしても春は自律神経が弱りやすいのでゆる〜く過ごすことが大事なのです。☆ゆる〜く過ごすことが自律神経を整える?春は自律神経が弱りやすい、古来より伝わる中医学の古典でも『春はゆるやかに』と伝わっているとお伝えしてきました。では、なぜ、ゆるく過ごすことが自律神経の乱れを整えるのでしょうか?人間はなにかしらのストレスを受けると自律神経のなかでも『交感神経』というアドレナリンを出し、カラダに力を入れて頑張らせる神経が優位になります。交感神経が優位になると、カラダに力が入り、馬力などは出ますが、それが長期に渡り入り過ぎになると疲労につながったり、怒りっぽくなったり、不安や心配、神経質になりやすくなります。何度か登場している説明ですが、交感神経優位というのはじゃんけんの『グー』の状態が続いている状態ですから、力は入りますが、続けると血行不良になっていきます。春の環境変化で『頑張らないと!』という気持ちが強く出ると交感神経が優位になりすぎてしまうので、ちょっと力を緩める必要がありますよね。これがまさに黄帝内経に出てくる『朝、庭をゆったりと散歩し、髪の結びをほぐして、カラダをのびのびと動かす。』という養生につながるのです。ゆったりと散歩は運動の中でも副交感神経という気持ちをリラックスさせる神経を優位にする代表的な運動法です。また、髪の毛もひっつめて縛ると頭皮の筋肉も緊張しますが、髪を解いて緩やかにするとそういう緊張も和らぎます。仕事の時は髪の毛を縛る女性が多いのはファッションや衛生面などもありますが、1つのやる気モードに入れるスイッチでもあるからです。☆春の養生法っということで、春はできるだけ『ゆっくり』過ごしましょう。春先調子が悪いという方は『春のゆっくり養生』ぜひやってみてくださいね。・ゆっくりウォーキング・ゆっくりストレッチ・ゆっくり入浴・ゆっくりしゃべる・ゆっくり食べる息を切らすような激しい運動で心地よい疲労感を感じることも良いですが、ストレスが多い方、気疲れの多い方はぜひ『ゆっくり』心がけましょう。また、中医学的にストレスを緩和する方法としては『良い香り』の活用がおすすめです。香りの良い香味野菜、薬味、柑橘類などを日々の食事で活用しましょう。ハーブティーなどもおすすめですよ。春は万物が伸びゆく時期、春をのびのびと過ごすためにもぜひ『ゆる〜く』過ごしましょうね。僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆山梨学院大学国際リベラルアーツ学部ウィリアム・リード教授との漢方や東洋医学に関する対談がYouTubeチャンネルにて配信中https://www.youtube.com/user/taproot55☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

  • 28Mar
    • 天候変化で体調不良になる?『気象病』の原因とは?

      どうも!回転寿司に行くと『サラダ軍艦』『ねぎとろ軍艦』『ツナ軍艦』など焼海苔が大好きすぎて大船団を築き上げる男さわたや薬房の早川です。さて、先日たまたま目にした新聞で『天気や気圧変化でおこる頭痛むけの漢方薬を販売』というようなニュースを見て『え!?』と驚き『どんな方剤なんだろうな?』と調べてみるとなんと『五苓散』という漢方薬でした。。。。五苓散という漢方薬は非常に有名な処方ですが、けっこう間違って使われやすい漢方の1つです。処方内容的にはチョレイとタクシャが利水作用と言ってカラダの余計な水をはかせてくれる物。ブクリョウと白朮が健脾利水といって胃腸を整えながら余計な水を裁かせるものです。5つの構成生薬のうち4つは利水剤です。そしてケイヒはカラダを温めて流れを良くするものです。特徴としては排尿を促しながら利水をするので、おしっこがしっかりでない状態という、カラダに水が停滞しているときに使用することが多い漢方薬なのです。二日酔いなんかにもよく使います。なので、五苓散を天候変化の頭痛、もちろん『水毒が原因』とちゃんとわかっている時点で使用するのであれば抜群に効くと思いますが、そうでない原因でも『天候変化で頭痛する人』という病名で決め打ちをするというのはダイエットに防風通聖散風邪には何でも葛根湯というのと同じような安易な使い方で、漢方を誤って使わないでほしいと切に願います。購入される方はご注意くださいね。間違った服用で漢方を嫌いになってしまったり、漢方を諦めてしまってせっかくの改善のチャンスを逃してしまったらもったいないですよね。前置きがだいぶ長くなりましたが、今日は『天候変化で体調不良になる?気象病の原因と養生法』というテーマでお届けします。☆なぜ天候で体調が悪化する?☆雨の日はもちろん、風が強い日、曇りの日などに体調が悪くなる・・・・そんな経験ありませんか?これは『お天気病』とか『気象病』なんて言われる症状です。『空気が乾燥してくると咳が出てしまう。』『湿気が多い日は古傷がうずく』など天候で体調変化が現れる方がいらっしゃると思います。なぜお天気が変わると多くの人が体の不調を訴えるのでしょうか?☆雨が降ると古傷がうずくのはなぜ??☆僕たちの体は知らない間にお天気の影響を受けています。気温はもちろん、気圧や湿度などの変化が私達の体調に隠れた影響を及ぼしているからです。☆気象病・お天気病にはどんな種類があるのでしょうか?☆それではちなみに天候変化で悪化したり、症状が強く出るものにはどんな症状があるかご紹介しましょう。リウマチ、頭痛から脳出血まで様々です。代表的なものとして『古傷のいたみ・頭痛・関節リウマチ・神経痛・狭心症・血栓・尿路結石・気管支喘息・心筋梗塞・脳出血・風邪・胆石・急性虫垂炎』などをあげることができます。☆なぜ気象は体に影響を及ぼすのか???☆僕たちの体は周囲の温度はもちろん、気圧や湿度などの影響を常に受けています。一方、カラダの中には外の気温や気圧、湿度が変わっても体の内部の環境を一定に維持しようとする機能が備わっています。天気が変わって外部の気温、気圧、湿度などが変化するたびに、内部環境を一定に保とうと必死に頑張ってくれています。このような機能を『ホメオスタシス』なんて呼んだりしています。有名な自律神経などがその役割を担ってくれています。しかし、あまりに外部環境の変化が急激であったり疲れが溜まっていたりしてその機能がちゃんと働いていないと気象の変化に体がついていけず、病気や様々な症状がでてきてしまうのです。☆気象病発症のメカニズム☆天気で体調が変化する理由は一般的には3つの原因が考えられます。1つ目は前線や低気圧の接近による気圧の急激な低下です。減圧によって体内にヒスタミン、またはヒスタミン様物質と言う物ができて、体内の水分がたまってしまい、平滑筋の収縮、血管の透過性、炎症反応が増強されるため、気象病が誘発されるという説です。2つ目は気象変化が自律神経に影響をあたるからです。気温変化に対応しようとしたり、気圧変化に対応したりするため自律神経の働きが過敏になることで自律神経のバランスが崩れてしまい、血管の拡張収縮、気道の拡張収縮、胃腸の働き、心拍などにも影響がでてし、頭痛がしたり、古傷が傷んだりするのです。3つ目は体や心が急激な気象変化を『ストレス』と受け取ってしまうことによるものです。気象の変化をストレスと捉えてしまい、下垂体前葉、副腎皮質系が活性化されるために起こるとする説があります。気象病の治療薬なんてあるのか?当然ですが、『気象病の治療薬』なんてものはこの世に存在しません。最初に紹介した五苓散もカラダの余分な水をはかせることで体調を整える漢方薬なので、決してお天気病の専門薬ではありません。自律神経の乱れで気象病が起きている方に使っても意味がないことは誰がみても明らかですよね。基本的には西洋医学ではそれぞれの症状を抑える対症療法が中心となります。☆自分でできる養生法は?基本的には自律神経を整える養生法がそのまま気象病対策になる、と言っても過言ではありません。それと同時にカラダの水はけを良くしておくことも気温差や湿気などに左右されないカラダに繋がります。・ゆっくり入浴自律神経のバランスが崩れることで起こる頭痛や古傷の痛みには『入浴』がおすすめです。温かいお湯につかることで、血行が促進されて、自律神経のバランスを整えてくれるからです。ぬるめのお風呂は副交感神経を優位にしてくれて、中医学的には気の巡りを整えくれるし、適度な発汗でカラダに溜まった余計な水(湿邪)などを整えてくれるので一石二鳥の養生と言えるでしょう。・適度な発汗とがぶ飲みに注意五苓散という水はけをよくするものが『天候変化でおこる頭痛』という売り方をされるぐらいですから、実際、カラダに余計な水が溜まって天候変化に弱くなっている方が多いのも事実です。日頃からおしっこの回数が少ない、口が渇く、水分を取る量が多い、お酒をたくさん飲む、下がボテッとしており、歯型が舌の両脇につく、むくみ、下の血圧が高い、暑がりの寒がり、冷え性、など漢方的にカラダの水はけをつかさどる『腎』の弱りがある方などは特に日頃から、カラダの水はけがよい状態にすることがおすすめの養生です。・水分を取る時はがぶ飲みしないで少しづつ・冷たいものは控えてできるだけ温かい飲み物をとる・カラダを冷やす生野菜やお刺身や冷蔵庫から出して直接食べるようなものはできるだけ衛生面で問題がない程度に常温にしてから食べる・適度な運動で汗を軽くかいて水はけを良くしておくなどの養生がおすすめできます。しかし、何より気象病の予防に大切なのは気象変化に負けない体づくりをすることが大切です。快食・快眠・快便を維持する規則正しい生活を心がけて疲れをためないようにしましょうね。気候変化で悪くなるのは結局は『血の流れ』です。常日頃から血液の巡りを悪くしないような養生と疲れをためないようにしておきましょうね。僕との漢方相談・健康相談ご希望の方はお気軽にご連絡ください。遠方の方もSkype・メール・お電話での遠隔相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。問い合わせ・予約申し込みフォームhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/inquiry/personal/早川コータの漢方専科・さわたや薬房HPhttp://www.sawataya.com創業240年伝統のオリジナルブレンドのお茶『さわたや養生茶シリーズ』オンラインショップで好評発売中https://sawataya.raku-uru.jp☆Twitter『ほぼ』毎日更新中https://twitter.com/sawatayaph☆実はインスタもやっています〜https://www.instagram.com/kota_sawataya/☆You Tube『心とカラダのサポート〜コータの養生チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCe0GXMenFOWsk5CJnZCpEGw☆山梨学院大学国際リベラルアーツ学部ウィリアム・リード教授との漢方や東洋医学に関する対談がYouTubeチャンネルにて配信中https://www.youtube.com/user/taproot55☆インターネットラジオ Spotify podcast 「コータの養生チャンネル」https://open.spotify.com/show/3lnveQxLCKF5U8jvULFnD1?si=Ntz-CqvXTKKJpupkZHwLiQ『山梨日日新聞〜マイベストプロ山梨』掲載の健康コラムはこちらからhttps://mbp-japan.com/yamanashi/sawataya/column/漢方&健康コラム:noteにて配信中https://note.com/sawataya

topbanner