インタビュー掲載本『交通情報の女たち』が発売になりました | アナウンサー沢野有希のハセツネ完走後の道~♪

アナウンサー沢野有希のハセツネ完走後の道~♪

アナウンサー沢野有希が、日本最高峰のトレイルランニングレース・ハセツネ(日本山岳耐久レース)初完走までをつづってきたブログ。
完走後は、ファントレイルランニングを中心に活動しています。


テーマ:
7月にインタビューを受けた本『交通情報の女たち』(室井昌也著)が、11月17日に発売されました。


きょう11月20日は、本のなかにも出てくるヘリコプター交通情報のレポーターデビュー日です。
初OAは、文化放送。
上空はガスがかかっていて、ガスの切れ間を見つけながら道路状況を取材したのを覚えています。

交通情報の仕事が大好きでした。
日本道路交通情報センターで約3年半、ヘリコプター交通情報は1年弱でした。

6月下旬に室井さんから取材依頼のメールをいただきました。
いまのわたしの仕事の礎を築いた「交通情報」の書籍とのことでご縁を感じ、bayfmの仕事前にインタビューを受けました。

子供時代に始まり、アナウンサーを志したきっかけ、交通情報時代、そしてトレイルランニングと、わたしの半生が
室井さんによって引き出されています。
お手に取って、読んでいただけるとうれしいです。

沢野有希さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス