ホント・・お客様相談室ってヤツは・・いっつもいっつも浅すぎる、軽すぎるんだよっ!!! | 四季彩々-子沢山の外構職人の戯言-

四季彩々-子沢山の外構職人の戯言-

大阪府枚方市で外構工事・エクステリア工事の設計・施工,
商品販売をしているサワノエクステリア澤野成芳です。
少子化に逆行する7人の父&2人の祖父です。
現場からの職人の視点を中心に仕事の事
関係のないことまで備忘録代わりに書いてます。
駄文多いですがご勘弁を!


テーマ:

まぁ昨年も・・それより前も

お客さんやビルダーさんなどたまにメーカーのお客様相談室ってとこへ

お問い合わせをされる場合・・ございます。

こういった場合・・ほぼ100パー・・なんやねーん事態にえーん

現場も見てないヤツなんてちゃんとした回答できませんから・・

私でも写真送って来られてよく質問などされますが

現場を見ないとちゃんとした回答はしません。

無責任な回答・・したくないですから。

それを平気でしはるのが・・お客様相談室ってとこ。

昨年も・・かなり困りましたね。泣かされましたよ・・えーん

このお客様相談室ってとこ、そしてメーカー担当者・・営業とそしててまた違う人・・

1つの問題での回答が全て違うという事態に。

何が正解やねーんっと。

大体・・こうなります・・

私の話すことを全て信用してくれれば幸いでありますけど

何か迷いがあるから・・っの問合せ。

おっきなちゃんとしたメーカーさんの窓口での発言は・・

場合、お客様の考え方によってはそちらの方の発言の信頼度

大きいことでしょう。

そのこと・・わかっているのだろうかと。

いつも・・浅すぎる、軽すぎる。

っで挙句の果ては・・昨年も2回これでね・・

最終的に私の述べたことだけが大正解。

私・・無責任な発言・・できないタチですから。

ですので・・腹が立つんですよ。いつもお客様相談室の軽い発言に。

まっ・・今日も・・ソレ関連でね・・えーん

先日の私のミスが原因からでの出来事でご迷惑おかけいたしておりますが

私も現場でしっかり状況も踏まえ、ベストな方法を。

そしてお客様も納得のいくベストな方法を模索。

そこでお客様相談室への問合せも当たり前だとは思います。

私に少しでも負担が減るようにとも考えてくださったのだと思っております。

そこでの・・相談室の回答・・

 

 

私のミスによって穴があいてしまったこの樹脂パネルについての

相談室の回答。

1のビスの取り外しについて・・

こんなの私カンタンに外せます。

カンタンに。そりゃプロですから・・

この順序も・・もちろんわかってます。

でもなぜカンタンに替えれないのか。

替えるには門柱の足元斫ってのの本体ごとの入れ替えをと

申したのかはてなマーク

この図・・大事なことが抜けてる。

 

 

メーカーのお客様相談室の回答って・・

いつも・・こういう大事なこと抜けた回答してくれるんですよっムキー

なぜ・・この抜けたところのこと強調するかはてなマーク

 

 

これは組立していて・・なんでこんなとこに外せない目板なんか採用するのかぁと

そりゃ思いましたけどね・・そういう構造でありますから・・

それプラス今回は・・

それはまた後日の作業の際、書かせてもらいますが

ここ最近多いんですよ・・穴の位置違っていたり、大きさ違ったり・・

ですので今回ここに至るまで苦労したのでありました。

そういうときは、後に絶対にぐらつかないように・・外れたりしないように

それを重視して作業しますから。

 

っで問題の目板とは・・

 

 

嵌め込んであるものですから・・そりゃカンタンに取れません。

取説にも一度嵌め込んだら取外しは困難とはっきり書いていますからね。

お客様相談室の方・・その部分読んでますかはてなマーク

作業の流れ、お宅の会社の商品だよ・・構造わかって答えてるのかいと。

この取るのが困難な目板を無理してでも取るには・・

広い場所で・・とごか破損させながら、こねながら取る。

もしくは切り刻む。

昔何回か外したことありますけど

ほぼそれしか方法ないです。

特に今回は・・

 

 

サンダーも入らない。

バールも壁面のこと考えたら入れれません。

だから・・門柱ごと・・っと申したんです。

メーカー相談室の回答、あの大事なとこヌケヌケの絵、

見たらそりゃお客様・・

パネル替えてーっとなると思います。

あれだけ見るとそりゃカンタンに替えれると。

それやのになんで本体斫って・・っなんていうのかと

思われるでしょう。

あの図や回答してる文章では・・私がお客であれば

そう理解すると思います。

あぁまたメーカーのお客様相談室にやられたなと思いましたえーん

ですので・・問屋、そしてメーカーと協議。

細かな資料よこせと。

これは誰でもダウンロードできるものですが・・

回答来るまで、作戦の練り直しを。

パネルの交換をご希望・・それを叶えれるように。

ただ・・できないことをできるなんて無責任には言えないですから・・

はっきり言ってリスク高すぎではありますが模索。

そしていろんな事態想定しての部品探しを。

 

 

あとは送ってきた資料も見て・・

 

 

 

さらにあと1セットのある部品も発注。

インターホン子機・・壁・・そして門柱の部材・・

リスクは大きいですが、やるしかないなとメラメラ

ホント・・お客様相談室ってヤツは・・

っと思った一日でありました。

いつも軽いこと言ってくださるので・・困るのです。

あんたらのひとことって大きいんやで。

お客様にとっては。

私らからしたら・・また・・何も考えてない軽い、浅いこと言いやがった・・

ですが・・毎回ムキー

それと・・ついでやから・・意見。

設計した方・・

あんなとこに目板使うなと。

それ自体がおかしい。子機・・調子悪くなったらどうすんのよと。

そして製造部門・・穴の位置・・精度最近悪いとき多いです。

きちんとしろよと。

そういや今回はビスの数も・・

これもね・・ちょくちょくあるんです。

そのたびに手停めて連絡なんてしてられないから

予備でいろんなもの持ってきたリ、加工し直したり

現場ではしてるんです。

部品の金額とか、門柱の本体の金額、表札の金額など

お金関係考えての提案は一切していないのです。

そういうこと考えて、リスクが少ないようにと。

部品揃えてやれるだけのベストは尽くしますが

もしもの場合・・建物の壁面を壊してしまう可能性が・・

っと感じた場合は、当初私のお話をいたしました

門柱の解体撤去、そして新たな同じ門柱への建て替え。

足元部分は、斫ってしまわないと取れませんので

この部分に関してはまた相談させていただき

壊して取った・・っとかけらも感じない仕上をさせていただきますので

もしもの際はご理解お願いしますおじぎ

ただできるかぎりのことはいたします。

多くの部品も発注かけております。

準備はしっかりし、正直めっちゃ今から緊張感ありすぎでありますが

当日を迎えたいと思いますメラメラ

納期わかり次第ご連絡いたしますおじぎ

 

今日一日・・本日はこのことで頭が・・

そりゃ一度やらない方がいいと判断したこと・・やるとなったわけで

いろいろ考えます・・笑い泣き

そんなわけで・・本日は私の脳に癒しのポチッお願いいたしますっ

 

クリック*m blogram投票ボタン

 

そういや・・内部火花飛ばすと難儀なことになっちゃう部分もあるなと・・

ホント・・この選択が一番私にとっては難しすぎる方法なのであります。

ただミスしたのは私。

きちんと満足していただける方法でまずのホンマの完了できるよう

ガンバリマスメラメラ

あとは部品なんで納期がかなり・・だと思いますが

できれば早期になってくれればと祈る

お客様のスッキリとした新生活スタートのため

大勝負、ベスト尽くして挑みたいと思いますメラメラメラメラメラメラ

 

ではっ。

大阪府枚方市の外構職人S.SAWANO(パンチ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント