天才児を育てる英才教育(はさみ)

テーマ:

はさみの使い方をどう伝えようかな。とググってみたら

 

なんと、私の作ったベネッセの『チョキペタブック』やワークなど

「天才児を育てる英才教育」というブログでまとめてくれていました。

 

 

2歳のはさみの使い方です。こちら 見てくださいね。

 

http://eisai.s5.valueserver.jp/?p=388

 

 

こういうのって、特に連絡が来るわけでは無いので、全く知りませんでしたので驚きましたが、この教材が多くの方に『本当に使える』「こどもの成長に意味のあるワーク」であると認めていただき、多くの方に知っていただくのは嬉しいです。

 

私としては、このベネッセの『ちょきぺたブック』は渾身の力作で

これまでベネッセでは2歳の為の造形ってなかったところを立ち上げたので、本当に山ほど教育書を読み、たくさんの工作本をみましたが、それのどれとも違う どの家庭の中でも取り組める内容にしました。

 

年齢、発達に合わせる事も大切にしつつ、あそびながら学習もできるようにしましたが『家庭の中で出来る、見栄えのいい、今のこどもやお母さんの感性に合った工作』を提案したのです。

 

はさみの使い方、、も伝えていますが

 

はさみの前の、ちぎる、まるめる、貼る、、などを大切に考えたというのが、この2歳の造形なのです。

 

見た目がかわいく、さらに造形の基礎を込めた工作です。

 

 

 

書き忘れました。

私、まるばやしさわこは、こどもちゃれんじの工作あそびのアイディア 制作をして、さらに監修をしています。(本誌もDVDの工作コーナーも)


公文のファーストステップのドリルもアイデアを出していて、幼児造形の仕事を中心に工作の仕事をしてます。

 

 

 

幼児造形のご依頼、出演、制作などの問い合わせは

housesnail2000@yahoo.ne.jp

 

AD