澤武紀行オフィシャルブログ Powered by Ameba
なんとなく過ぎて行く、のりの日常をつれづれに・・・

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

嬉しいお知らせです!Eine fröhliche Nachricht!

(Auf Deutsch folgt)

お久しぶりです!

 

嬉しいご報告です!結婚しました~!はウソです(笑)残念ながらしてません(笑)

 

さてこの度、全国放送専門誌GALAC(ギャラク)https://houkon.jp/galac/galacgaiyo/ に、北日本放送ラジオでのりがナビゲーターをさせて頂いている番組『夢見るクラシック』(毎週日曜朝8時30分~9時放送、毎週土曜午後6時~6時30分再放送)が、”ローカル各局に新番組のアピールを期待”という紙面に、トップバッターで大好評を頂戴致しました!

 

一部ご紹介したいと思います。

「~テノールオペラ歌手の澤武紀行さんがクラシック音楽を演奏やトークを交えながら紹介する番組だが、澤武さんの明るく楽しく、少しお調子者なキャラクターに良い意味で面食らった。番組に敷居の高さはまったくなく、アシスタントの山下千晴アナとの相性も抜群で、リスナーからは「ボケとツッコミのようだ」との声~」

 

という大変栄誉ある評価を頂戴致しました!

この番組を始めるときに決めた「クロスオーバー」「気軽に聞けるクラシック番組」というコンセプトが評議委員の方にも、なんとか伝わったのではないかと、感謝の念と共に胸をなで下ろしております。

山下アナはじめ、岡本ディレクター、KNBの皆様、そして沢山のリスナーの皆さまに助けて頂きながら放送をさせて頂けることに心から感謝を申し上げます。ありがとうございます!

益々の精進をして参りたいと思います。どうぞ引き続き、『夢見るクラシック』を宜しくお願い致します!

 

のり拝

 

Es ist eine gute Nachricht! 

Ich habe geheiratet ~! NEIN! Das Ist ein Scherz (lacht)

 

Übrigens, die Sendung "Dream Classic", die von KNB Broadcast als ich dabei moderiere, von einem nationalen Rundfunkmagazin namens GALAC eine wunderbare und kostbare Kritik bekommen, in der Kategorie “Neue frische Interessante Sendungen in Japan”. (Die Sendung: jeden Sonntag von 8:30 bis 9:00 Uhr und jeden Samstag um 18:00 bis 18.30 Wiederholung).

 

Ich möchte einige davon vorstellen.

"~ Dies ist die klassik Musik Sendung, die von der Tenor Opernsänger Noriyuki Sawabu eingeführt wurde, während er dabei selber singe und spielte und moderierte, aber ich war von Sawabu fröhlichem, lustigem und lustigem Charakter wie ein Komiker auf gute Weise überrascht! Es gibt so etwas überhaupt nicht und es passt gut zu der Assistentin Chiharu Yamashita, und die Zuhörer sagen "Es ist wie ein Komiker-Duo” usw….

 

Ich habe eine sehr geehrte und dankbare Bewertung erhalten!

Ich bin sehr beruhigt, dass mein Konzepte von „Crossover“ und „klassikmusik-Programm, das man beiläufig anhören kann“, die ich zu Beginn dieser Sendung beschlossen habe, verstanden habe.

 Ich bedanke mich herzlichst bei Assistentin Yamashita, Direktorin Okamoto, allen Mitarbeitern von KNB Broadcast und vielen Zuhörern dafür, dass sie mir helfen und mich unterstützen!

 

Ich tue mein Bestes weiter! 

Ich bedanke mich im Voraus für Eure fortgesetzte Unterstützung für die Sendung "Dream Classic”!

 

Noriyuki

今日の日記帳(ハンドボール大会開会式国歌斉唱)/ Mein heutiges Tagebuch



(Auf Deutsch folgt)
日本人だからやっぱり載せちゃおうかな〜🤓今日のハンドボールの大会開会式での「日本国歌斉唱」なんか、こういう場で燕尾服着てると、なんだかすっごく”場違い”感満載だよね🤣でもこれがのりの仕事の”正装”🎩
Weil ich ein Japaner bin, habe ich das Video gepostet, 🤓wobei ich heute Nachmittag die japanische Nationalhymne bei der Handball Spiele gesungen habe. Aber es sieht sehr fremd aus, wenn man im Frack in der Arena steht 🤣 Aber das ist meine "Arbeitskleidung", nicht wahr?

「ひみ第九〜はじめの一歩コンサート2019〜」無事終了!!!

(終演後の修了式)

(第九第四楽章)のりは指揮をしています。

 

『ひみ第九~はじめの一歩コンサート2019~」はお陰様を持ちまして、合唱団250名の登録、200人を超える出演者、800席完売という、氷見市文化芸術史に残る快挙を遂げて、大盛会裡に無事幕がおりました事を謹んで皆さまにお知らせ申し上げます。

 

昨日の演奏会はただただ「素晴らしい!」の一言に尽きます!ご出演下さいました皆さま、舞台スタッフの皆さま、ボランティアサポーターの皆さま、ひみ第九制作実行委員会の皆さま、ご賛同、ご協賛下さいました皆さま、そして、氷見市役所教育委員会の小谷さん、後藤さん、本当にありがとうございました!この「はじめの一歩コンサート」に総監督として携わらせて頂けました事、大変光栄に思っております。

 

実行委員会ならびに音楽スタッフ数名で、「第九」を歌う覚悟ではじめましたこの演奏会。「総監督」として、また「第九指導者」として、果たしてどこまでお手伝いできたのかと、冷静に内省しております。しかし、本当に素晴らしい「第九」でした!多分、日本初、いや世界初であろう、『指揮とテノールソロの両立』は正直大変でした。果たしてそれが本当に良かったのかどうか、答えはもう少し後になるかもしれません。しかし、皆さんは、僕の拙い指揮で一生懸命に「命がけ」で歌って下さった事に心から感謝を申し上げずにはいられません!本当にありがとうございました!第九の最後の音が鳴り響き、800名のお客様のブラヴォーとスタンディングオーベーションに、合唱団の皆さんの目に「涙」が光ったのを見て、今回のこの第九をやらせて頂いた「使命」を成し遂げた感がこみ上げてきて、僕も本当に目頭が熱くなりました!

 

一夜明け、「本当に皆んなで凄い事したんだな~!」って正直思います!!!

皆さんに「沢山の感動」を頂戴致しました!本当に本当にありがとうございました!

これこそシッラーが書いた「第九」の歌詞「Alle Menschen werden Brüder, wo dein sanfter Flügel weilt!」なのでしょう!

 

今日の日記帳(北日本新聞)/ Mein heutiges Tagebuch

(Auf Deutsch folgt)

今朝の北日本新聞さんに「ひみ第九〜はじめの一歩コンサート」の応援連載の第一回目として掲載して頂きました!

ありがとうございました!でも、いつのまにこの写真が撮られたのだろう(笑)

 

In der heutigen Zeitung Kitanippon in Japan. Der Artikel über mich als Intendant des Projektes " Die 9.Sinfonie von Beethoven in Himi" serialisiert in der Zeitung bis zum Konzert! Ich freue mich!!!

 

 

今日の日記帳(椿姫報告)/ Mein heutiges Tagebuch

 

(終演後の記念写真)

(楽屋でのワンショット!)

 

昨晩、富山市オーバードホールで開催されました、トリエステ・ヴェルディ歌劇場日本引っ越し公演富山公演『椿姫』に御来聴下さいました皆さま、誠にありがとうございました!おかげさまで、無事に公演を務めることが出来ました。またカーテンコールには暖かい拍手そしてブラヴォーも頂戴し、至福の時を頂戴致しましたと同時に、次のステップに進む勇気も頂戴致しました!心より御礼申し上げます。

 

劇場総支配人タスカ氏率いるトリエステ・ヴェルディ歌劇場のオーケストラ、指揮者、ソリスト、舞台スタッフは本当に素晴らしかったです!貴重な経験をさせて頂きました!やはり、「出来る人」は人間的にも素晴らしいということを、再確認させて頂きました!(<=これは大事大事!(笑))

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>