30年間ご苦労様 | sawa1100のブログ

sawa1100のブログ

バイクやアマチュア無線の事が多いです

こんにちは

10日ほど前の6/16(日)夜8時15分頃だったでしょうか?

2mFMで移動局相手にローカル話をしておりましたところ

何の切っ掛けか分かりませんがフルスケールで入感していたSメータの値が0に・・・

相手も急に聞こえなくなったと・・・一時交信不能に陥りました。

その後、何とか交信は再開できましたが大夫調子が悪く、尻切れトンボのような感じで交信は修了しました。

原因を探るべく、SWR計をつないで、その時使っていたTM701の状態を確認しました。

電波は出ているようですが・・・1W程度です。

これは完全にイカれています。

つないでいるアンテナは144MHzのシングルバンドなので本来はやってはダメですが430MHz帯に

切り替えて電波を出してみると・・・

それでも5W以上は出ています。

これで原因がハッキリ分かりました。

144/430MHzのケンウッド製ツインバンダーTM701の半分が実用範囲の性能失った・・・・という事です。

 

このトランシーバーは1988年に販売開始し、前オーナーが勝田の飛田無線で購入し

20数年使った後、使用しないのであげる・・・という事で私のところへ来たものです。

それで私は再免許を受け、チョビチョビ運用するようになりましたが、大半はこれによるものです。

実は、最後・・・となるであろう交信も前オーナーとのものでしたし・・・因縁めいた事さえ感じられます。

それにしても、私が知っている中ではダントツの稼働率です。

30年間よく頑張ってくれました。ありがとう。

車に持ち込み試しに電波を発射してみましたが、144MHzは同じ結果でした。

430MHzの方は10Wを確認できました・・・ので・・・もしかしたらシングルバンダーとして

また、扱き使ってしまうような事もあり得る・・・かもしれませんが・・・

しばらくこの機械はお休みにします。

それでは、また。