使っている方に対しての非難ではないです。

個人的な思うことを書いているだけ&私は専門家でもないので、既に使われている方はあんまり気にしないで読んでください。

 

 

ベビー用品っていっぱいあって、赤ちゃんが即泣き病む!とか科学的に開発された!とかいろいろ謳い文句を掲げて、いろんな新しいものが売られています。

小児発達学をちょっとでも勉強した人は知ってるだろうけど、

赤ちゃんを固定するものは自由な筋肉の動きを妨げるので身体や脳や知能の発達に良くないというのが常識。

 

良くないって言われてきた代表商品が、

バウンサー

ハイチェア

など。

 

が、

子供関連の物を買ったりするから、それ系の広告が出てきて、先日Youtubeの広告で出てきたこれにびっくり。

センサーがついており赤ちゃんの寝方によって、自動で揺れたり音出したりして寝かしつけしてくれるんだって。

snooという商品で、ウェブサイト見たらお値段$1,350!

バシネットだからおそらく数カ月しか使わないものにこの値段!

すご~~!

貧乏人の負け惜しみかもしれないけど、こんなの使ったら赤ちゃん(親も?)ダメになる~って思ってしまいました。

 

そもそも赤ちゃん泣いたらあやしたりとすることで赤ちゃんと親はボンディングしていくから、赤ちゃんが泣くのってすごく大事。

それに、赤ちゃんがself soothing skillを身に着けるっていうのも重要な発達の一環。

こんなんに任せたらその貴重な機会が~、と思ってしまいます。

 

ちなみに、我が家は寝る系はクリブだけ買いました。

バウンサーもバシネットも買ってないです。

生まれて最初の2週間ほどはすぐに寝付いてくれないときもありましたが、自分の胸の上に置いたり、腕の中でゆらしたら落ち着いてくれることが多かったです。

泣いていても助けに行かない、ねんとれ、っていうのがあるみたいですけど、泣いている赤ちゃんを助けないっていうのは個人的にありえないので、しなかったです。

個人的には泣いたらすぐに対応することで、赤ちゃんはいざつらければ助けに来てくれる人がいると安心するようになり、泣かないようになると思っているので、泣いたら即対応ました。

徐々に泣かないようになって、生後数週間から夜はクリブに置くと即寝落ちして、朝まで寝てくれるようになりました。

 

デイケアに行くようになりましたが、担当の先生に、「(お昼寝)どこでも寝れてすごいね」と言われるくらい、自分で寝るのがすごく上手くなりました。

 

我が家の赤ちゃんはもうほとんど泣かなくなってしまって、泣いていたときがもう懐かしいです。

泣いている=頼られているって感じで、ものすごく愛おしかったです。

今はほとんど泣くことがなくなってしまい、もう自分で自分を落ち着けるようになってしまったんだなぁと思って寂しい。

 

とはいえ、赤ちゃんによっても性格はあるし、親のメンタルがやられるくらいなら使った方がいいと思います。

以上、色々買えないから負け惜しみでした(笑)

 

ハイチェアも、多分買わないかなぁ。

汚れてもいいような床や洗えるカーペットの上でコーヒーテーブルみたいなのでみんなでご飯食べてもいいかなぁと。

まだ少し先なのでどうなるかはわかりません。

 

 

セール情報

現在 iHerb Beauty Baty Personal Care が24% off中

いつも紹介しているシャンプーコンディショナーなんかも5ドル台です。

私のコード AJY5408 でさらに5% offになるはず

サイトはこちらです

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ