今週は大した仕事もしてないくせに自分的には激務でした。

新しい仕事はリサーチ的な仕事が多いのですが、

ぱっと答えが出てくるものもあれば、

調べても調べても答えがないものもあったりで、

後者の場合、何もできてないのに時間だけが経っていく、、、っていう自分は仕事ができない人ではないかという錯覚に陥ります。

時間がかかればかかるほど、早く答えを出さなきゃと、焦ってストレスに。

それが、大した仕事量はしてないくせに激務と感じた理由かなと。

まぁ慣れるまでの辛抱ですね。

 

話は変わり、

ESLが主催しているクラスで受けてみたいクラスがあって、

それはどんなレベルの人でも参加できる、例えていうとアメリカのカルチャーを学ぶみたいなクラス。

 

で、電話でレジストレーションしてくれるんですけど、

そのクラスはもう定員に達していると言われ、普通のESLのクラスなら空いていると言われ。

レベルを見てくれるのだけど、

Intermediate(中級) って言われました(笑)

自分の中ではすっかりAdvanced(上級)と思ってました。

むしろもうAdvanced以上だから、ESLは必要ありませんって言われるかもね~とか思ってました(笑)

いや、Beginner(初級)にされなかっただけましなのかも!?

って、Beginnerでほぼしゃべれないレベルですよね!?

 

もうアメリカに住んで10年。

アメリカの会社で管理職として働いているのよ~。

会議なんかもドヤ顔で司会進行したりもしてるのに。

自分が思っているほど英語ができないのかもしれません(笑)

 

言われるがままにIntermediateのクラスに入れてもらったんですけど、最初は即ドロップしようと思ってました。

でもまぁ、ドロップはいつでもできるし、1週間ぐらい試してみようと思いました。

 

まだ数日なんですけど、すごい良い!

育児&仕事等々いろいろ忙しい人にはクラスに行くってのが大変なんですけど、

今はなんせZoom。

子供が寝てたら参加できるし、仕事でも休み時間と合わせれば1時間くらい休める。

夜のクラスは犬の散歩しながら出たり。

ライブで出席できなければ後で録音を見れるし。

コロナはもちろん喜ばしい事ではないですけど、この状況を最大限に利用できるオンラインクラス。

 

しかもクラスがすごくオーガナイズされてます。

ESLって、CMによく出てきた駅前留学○○○○のように(今もある?)、楽しく世間話して学んだ気になるみたいなイメージしかなかったんですけど、

全然違った。ちゃんと説明してくれる。

アメリカに住んでいる学生&社会人=現地の人向けのESLって、現地で生きていくために必要な英語を教えてくれるのがすごいなぁと。

使う例も、今話題になっている政治の事とか。

 

こういうのが無料ってアメリカっていいなと思います。

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ