いつも行っているドッグパーク

以前の記事

全米No.1のドッグパークに行ってきました。

満開のお花とドッグパーク

 

今日行ってみるといたるところに張り紙が。

 

一枚もらってきました。

 

どうやら、このドッグパークの開発が考えられているようです。

 

Plan A Plan Bがあり、どちらからか選ばれるみたいです。

 

 

Plan A

今あるドッグパークの真ん中に道路を通して劇場を建設したり、ボートクラブの会員用のボート置き場/乗り場を作るとか。。

 

下の写真のカラーの部分が現在のドッグパークなんですが、右の薄い緑がドッグパークではなくなる部分

大きい写真はこちらから

 

なんだかドッグパークが半分ぐらいになる感じ。

 

ドッグパークだけなら、結局は困るのは犬を飼っている人だけでしょってことなんですが、

 

実際にはドッグパークが半分になる以上の影響があると思います。

 

開発すると交通量も増えるし、騒音も増えるし、空気も汚くなります。

 

簡単に言えば自然破壊。

 

ここはドッグパークだけではなく野生の鳥の保護地域もあります(写真のピンクの部分)

 

都会の中にも関わらず、ここは静かで落ち着いていて野生の鳥も安心して巣を作ることができるみたいだけど、

車やらボートが増えると、そういう環境はなくなる。

 

ボートクラブは市に家賃を払うみたいですが、それも聞くところによるとただみたいな値段。

(結局は金持ちのためになんでもするのね、っていうのは貧乏人のつぶやきですが。。。)

 

一度開発されたところが元の自然に戻るということはほぼないです。

 

他にもドッグパークはありますが、150エーカー近くのoff leashのエリアがあるこの規模のところはほとんどない。

ここは、犬のトレーニンググループも使ったりして、なかなか他にはないエリアです。

 

ドッグビーチも他にもあるけど、いつも駐車場を探すのが困難なくらい混んでいるところがほとんどで、駐車場探しで気を揉んでストレスになることもありますが、

ここは、町からすぐなのにホントに駐車場もビーチも広々としていて、憩いの場という感じ。

 

Plan B

駐車場をもひとつ作るというプランで、ドッグパークの広さはほとんど変わらないみたいです。

 

 

これはもうPlan Bにして欲しい!!!という感じですね。

 

 

もうすぐヒアリングが行われるようなのですが、正直参加するのは無理な人が多いと思うので、ぜひサンディエゴ在住の共感いただける方は手紙を送ってください。

 

開発プランの詳しいことはこちらのサイトに書いてあります。

 

手紙の送り先はこちらに書いてあります。

郵送の場合は#1、E-mailの場合は#2で

テンプレートもこちらにあります

 

今朝行った時も、我が家の犬はこんなプランがあることも知らず、ずっと笑顔でした

 

 

たくさんのワンコの足跡が

 

 

ちょっと前の写真

 

 

 

 

 

自然は保護してほしいです。

 

以前の記事

全米No.1のドッグパークに行ってきました。

満開のお花とドッグパーク

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ