シュクル フィレ! | ソース職人の日記
新型コロナウイルスに関する情報について

シュクル フィレ!

ソース職人の日記

チョコレートのバヴァロワの上に飾ってあるのが、シュクルフィレです。

所謂、砂糖を煮詰めて、糸状に加工した飾り用のアメ細工の事です!


ー作り方ー

●まず厚手の鍋にグラニュー糖を入れ、砂糖が被るくらいの水を入れます

(砂糖の分量は適当で構いません)。水飴を入れるレシピもありますが、

手元にないので、今回は入れていません。
ソース職人の日記

●火を付けて、煮詰めていきます。

200℃まで測れる温度計があればいいのですが、

無ければ色が付き始める位(141℃)まで煮詰めます。
ソース職人の日記

●煮詰まったら直ぐに、あらかじめ用意しておいた氷水に鍋底を一瞬漬け、

温度の上昇を止めます。
ソース職人の日記

新聞などを敷き、箸など・・・棒状のものを掛け、フォークの先に飴を少しつけ、

箸の上から手首を前後に動かしながら振りかけます。

(ここからは時間との闘いなので、生憎写真に収めるる事が出来ませんでした^^;)
ソース職人の日記

飴を振る時、手などにつかないように注意しながらやりましょう。

火傷しますよ^^


冷めて固まるまで待って、ハサミなどで適当に切り分け、飾ります。
ソース職人の日記
ソース職人の日記
今回は、アヤちゃんにレクチャーするという事で作ったモノなので、

実際にお客様に出すかどうかは思案中。

作りたてはいいのですが、梅雨の時期なので、

湿気を帯びるとベチャベチャになるんですよねぇ・・・。


晴れ本日の合言葉流れ星 飴は雨が苦手!