最後に16ビートです。こちらもCコードで。

アルペジオ16ビート
動画)Cコードフィンガーピッキング16ビート(作成中)

1・2・3・4・5・6・7・8のリズムに合わせて親(ルート)→親(4弦)→中薬(2本)→親(4弦)・中→親(4弦)・薬→親(4弦)→中→人です。
もちろんこれ以外の運指(指の動かし方)もありますが、一旦これで覚えてしまいましょう。
このリズムまで来ると、だいぶ複雑になって来ましたね。1~8のカウントを入れたサンプルを見ながら、一緒に練習してみて下さい。

動画)Cコードフィンガーピッキング16ビート(カウント入り)(作成中)

だいぶ難しいコンテンツが増えてきたので、焦らずゆっくりマスターしていきましょう。

この様な難しい技術が一人では練習しづらい方、もっと発展的な内容が知りたい方はぜひ一度当スクールの体験レッスンにお越し下さい。
あなたのレベルに合ったレッスンメニューで、一緒に上達していきましょう。

当スクールの体験レッスンはこちらから

お待ちしています。


| 1回60分 ¥4,000から始められる、千葉県柏の音楽レッスン♪ |
|SAUCER OF THE SOUND Music School スクールホームページ