春の楽しみ | Saty's Press No.Ф on weblog ANOTHER SIDE

Saty's Press No.Ф on weblog ANOTHER SIDE

ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

こちらは分家の離れとなっております。

来年の話をすると鬼が笑うのは、もう、10月ならだいじょぶですよねぇ?
っつか、冷静に考えると、やっぱりむっちゃ先の話だと分かるんですが、それはまた後述するとして。

mixiで情報ゲットいたしまして照れまして。

じゃじゃん音譜

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎 シレンとラギ(仮)公式サイト


出演者がもうね、たーまりませんよぉー!!!

大河ドラマ「新選組!」の沖田総司だった藤原たっちゃんでしょ。
こないだまでやってた「ドン★キホーテ」の鯖島さんだった克実さんでしょ。
つい先日やっと観た映画『八日目の蝉』 の永作ちゃんでしょ。
なんとオイラは『メタルマクベス』 以来になっちゃう、有起哉さんでしょ。

もちろん、古ちん先輩はじめ、☆新感線の劇団員の皆様方が勢揃い!!!!!

そんでもってやっぱ、いっすーいっすーかなりーいっすー、な、だーいすきーな三宅弘城さーーーん。
って、なんでみやさんだけフルネームなんさ、あんた。

いやあ、実は、今年は何故か1本もみやさん出演の舞台を観てない、ってことに気付き。
『鎌塚氏、放り投げる』は、ド平日だったから諦めたってのもあって…。
でも、ギリギリ12月に『ノーアート・ノーライフ』があったので、なんとかこれで今年も無事に年が越せそうなんですけども。(大げさ)
来年は、春に観られるぞーーー!!!!!
あ、いや、チケット取れてから再び喜びます、はい。

桃さんは、まだ詳細が出てないのでわかりませんが、出ます…よね???
のりさんも、出来れば希望。
ケンケンは、実はあんまし期待してません。事務所の方針とかがあるし。
ただ、まあ、自分の座右の銘は「期待するから損をする、期待しなけりゃ得をする。」ですからね、ええ。

中島さんも、フォーゼもあるし大変だとは思うんですが。
いのうえ歌舞伎だし、キャストも考えると、フォーゼとはベクトルの向きがまったく違う、もしくは真逆だと予想できるので、それがすごく楽しみですよ。
大阪公演はほんまに春ですが、東京公演は7月までありますから、ちょっぴり早いかもしれないけど夏の劇場版のPRにもなるかもですわよ。

…って、つまり、その頃にはもう、こないだ始まったばっかしのフォーゼが、既に終盤を迎えてる、ってことになるんですけど。
あいやー、月日の流れってのは、もー。

ああ、でも、楽しみです楽しみです、マジで。
みやさんとケンケンで、筋肉バカっぷりを争ってみたり、音楽談義に花を咲かせたり、してもらいたいもんですナーーー。