4月からは中学生
  • 23Jul
    • 明日は違う自分に…

      何気なく見ていたNHKの番組「明日は違う自分に出会えるかもしれない」とナレーションそうだなぁと思った毎日、暑いなぁとダラダラ過ごすのもありだけど、それじゃダメよね一歩踏み出してみようと

      7
      テーマ:
  • 20Jul
    • 三者面談

      午後の一番暑い時間帯でしたまず、私学校の前に、パソコン教室のラスト授業今まではホームページ作成の勉強をしていたのですが…前回でそれも終了1コマ余ったので「Excelの基礎編、初級編を力試しませんか」と言われレベルチェックのテストを受けましたう〜んと悩みつつ(ここまで出来てたらいいんじゃない?)と思ってたら先生から一言「かなり、出来ますね」とお褒めの言葉久々に良い気分でしたバスに乗って、学校到着ムスメと合流して冷房のかかった教室へホッまずは、期末テストの分布表良いのも、普通のも、悪いのも、あり全体的にはまぁ許せる範囲詳しい順位は出ていないものの点からすると真ん中辺よりは良い上位よりは少し下的な…そして成績表初の10段階評価1回勝負の期末テストの結果と小テスト、提出物、授業態度の平常点からの絶対評価10・9・8がとれていたら、5段階評価の5だと説明を受けましたテスト点は特別良いわけではなかったけど平常点で加点していただけたような通信簿でしたムスメは部活三昧クラスが楽しくて友だちも沢山できて担任の先生とも良い関係ではしゃいで過ごした1学期中学受験を経験して志望校に入学出来て自分がイメージしていたような学校生活を送れて幸せだと話してます夏休みは、しっかり勉強&遊んで&部活2学期も頑張ろ…

      3
      テーマ:
  • 08Jul
    • 7月1週目 最近の生活

      金曜日、大雨の中パート先では新たな作業に向けての祈願が行われました最近の私は週3パートに残りの日は自宅でのシルバー教室オープン向けてゆっくり準備中ですムスメは…中学生活初の期末テストが終わりました結果は、しっかり準備してたらもう少し点取れてたはずよねって点社会と理科がいつもより○な感じでしたとにかく学校生活、楽しくて楽しくて張り切ってます週2休みの部活週1の英語個別塾週1のパソコン教室あいた時間でプールの学生会員フリーで泳ぎに行ったりと満喫し過ぎて時間が足りない感じあいた時間はスマホを握り…勉強が足りてなかったと自覚はあるのにテスト休みがあり、来週からは午前授業勉強のリズムがつかめず思い切りですいつか自分で気づくはずとそっと見守りたいと思っているのですが…ついつい煩く言ってしまう私ダメですね昨日の土曜日はオープンスクールのお手伝いを予定してましたが大雨警報でイベントが中止知り合いのお子さんがムスメの中学校を希望していると聞きちょっとお出かけしてお茶しながら面接はどうだったとか(何人で、何を聞かれたか)算数対策はどうしたら良いかわからない問題の解き方などの質問に答えてきました「この問題の解き方を教えてください」なんて言われたり6年生の時に解いた問題もう出来ないんじゃないかなぁと見てたのですがしっかり解けてて、ホッでした若干、上から目線で申し訳なくも感じましたがムスメが希望して合格を勝ち取った学校を嬉しそうにホントに良い学校だと言ってるムスメとても嬉しく感じました去年の今頃は引越し前で余裕もなくて今年は、親子ともで沢山遊べそうです

      3
      テーマ:
  • 15May
    • 中学受験の振り返り 志望校

      今更ながらの振り返りです。今までの事とダブっててくどいです「ムスメ、生まれたのは東京でした転勤族で、2、3年毎に引越しを重ねのちのちは関西に戻りたいという主人の希望(私は東京生まれ東京育ち)で中学は自宅のある関西に行こうと数年前から決めていました仲の良い友だちと共に名古屋の小学校を卒業して、卒業を区切りに関西の中学に入学するつもりでいました公立に行くか私立を受験するか土地勘もないし学校も知らないまして私自身が小2の時に公立から私立の編入試験を受験したのが人生で最初で最後の受験短大を卒業するまで外部受験に縁のない人間だったのでどうしたら良いのか、世間を知らな過ぎてかなり呑気に構えていました中学受験に向き合った時驚き、愕然としました最最難関校、最難関校に行かれた方は、かなり前から準備され親子で気持ちも固まっていて…中学受験という同じ土俵に上がる手前で焦り焦り焦り都内の学校情報は何となくわかっていましたがそれも○十年前の話関西のお受験事情を主人に聞いてもひと昔前の情報で主人が子供の頃は女子校だったところが共学になっていたり…関西の学校は、全く未知の世界でしたこんなで関西受験大丈夫か〜大丈夫じゃないでしょと言うわけで5年生の夏、秋頃から週末は色々な学校の見学に新幹線やら近鉄特急に乗り通いました(withムスメ)まずは、公立だったらどの小中学校なのか自宅から歩いてみたりムスメの力が届くかもと思われる学校に行ったりと(平日の学校の様子はわからずでしたが)最終的に6年生で第1希望になった学校は5年生の時の夏のオープンスクール、秋の学園祭そして学校説明会に第2希望の私立は5年生の時のオープンスクールと学校説明会等何度か行きましたその他の併願校については学校の成績は安定していたので成績の伸びが今ひとつだったら専願もありかなぁと専願を考えての学校選びもしましたムスメの希望は共学であること自由であること男女平等の時代ですが女子だからこその特権がある気がする私は甘いのかもしれませんが(私の勝手な思いこみです)ムスメの希望を尊重したいと考え…6年生最後の合否判定テスト前に併願校も決定専願はなしに志望校は12月の前受け1校国立を含む私立中学7校を(本命校受験に向けてほぼ毎日受験する日程を選択)受験する事にしました第1希望校が日程の後半だったのでまず初日にどこの学校を選択するかが重要でした」続く

      5
      テーマ:
  • 14May
    • 授業参観に行く

      先週、授業参観がありました朝10時からお昼をはさんで3限分英語、国語、数学をちょっと覗いては休憩をとりつつ…見学数学の幾何学で「デルタ22面体は なぜできないのか」という問題を解いていました中学に入学してなんか私の手の届かないところに行ってしまった感じです

      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • 中学受験の振り返り 6年生春

      通塾スタートクラスダウンでショックを受けてたムスメ4月のクラス替えでリベンジすると気持ちを切り替え臨んだ算数授業は大の苦手な規則性「でも…うん、うんなんか先生の説明わかりやすいかもわからなかったら、先生に直接聞けるし」と上機嫌で帰ってきました疑問点をその場で理解して帰ってくることがムスメのやる気につながりましたそれからは毎回いやいや1月の中学受験期間中まで先生に質問しまくっていました少しは自分で考えてみなさいよとぐちぐち私は言ってましたけど…webの時の復テはS教材だったので通塾Hの復テは「いい感じかも」と昇り調子でしたただ、公開テストは特に算数がガタガタまず点を取ることを意識出来る問題と出来ない問題を明確に得意であっても時間がかかるものは飛ばす大問1と2は完璧に、他の大問は(1)をおさえよううまくいけば、55点〜60点は取れる演習教材をしっかりこなし基礎点をとっていくように親子で目標をたてました(低次元で、お恥ずかしい)6年生の前半は受験勉強というより、通塾している子たちのペースに慣れること圧倒されないことそれが先決でした志望校については最難関私学+大学受験塾→国立大最難関大学を目指すような経済的な余力は我が家(老夫婦なもので)にはないとムスメには話しました第一希望は国立中高一貫校第ニは確実に大学まで行ける附属と目標を決めました6年4月Sに復活、卒塾までS1でした続く

      4
      テーマ:
    • 楽しい、中学校生活

      学校がスタートして2週間毎日楽しく学校に通っているムスメ中学生活=部活と思っているのか仮入部なのに毎日、部活に参加してます腰やら腕やら筋肉痛だと嬉しそうに語ってくれますが…勉強は大丈夫なのか英語は毎日、朝と夜の2回基礎英語1を聞いてます学校の副教材だから…夜は基礎英語2も英語の勉強は何をしたらまだ良くわからないそうで読む、単語を覚えて、文法を覚えて、教科書の文を和訳して英訳して覚えてで良いんじゃない⁉️と言っておいた赤ちゃんのまだ字が書けない頃どうやって言葉覚えたか考えてみたら?と言ってみたそう言えば、ムスメ 小学校3年生頃までディズニーのことをニズニーだと言っていた耳からの情報だけだと失敗することをよく知っているはず塾で教わった勉強のやり方進め方中学生になった今、自力で見つけ出して欲しいと思う今日この頃

      1
      テーマ:
  • 10Apr
    • 10日、入学式

      入学式でした昨日までは、肌寒い感じでしたが今日は少し暑い位 良いお天気ムスメの新生活のスタートに抜群の日でした5年生の時、秋の文化祭に行きました学校ゲートは在校生が作ったもの全てが子どもたちの手で作り上げられていて素晴らしいなぁと思いましたムスメも心揺さぶられ第一志望にこれからもムスメらしく過ごして欲しい私の願いです

      4
      テーマ:
  • 07Apr
    • 中学受験の振り返り 通塾に

      webはお財布に優しかったですプラス理解できない箇所を直ぐに把握できるし移動時間がかからないしこのまま行けたら経済的にいいんじゃないと甘く思ってました9月にスイミングが終わった後からは他の習い事も全てクリアで、中学受験まっしぐらのはずでしたスイミングに行くことが習慣となっていたムスメの体内時計が狂い始めたのもこの頃時間がない分、隙間時間を見つけて勉強出来ていたのが…時間があり過ぎる感覚に陥りダラダラ生活が始まりました毎日毎日「ダラダラしない」と一喝狭い家の中は、いつもピリピリムスメは私を鬼と呼び余計な一言にお互いがキレまくっていました学校に行ってる間はムスメが間違えた問題を私が解き直しいい加減に丸つけした答えに思い切り大ペケをつけたり…志望校の一つに国立をと考えている時期でもあったので記述の大切さを説教する毎日でした5年生の2月塾では6年生の授業がスタートそれでも、まだwebでした6年生初回2月の公開はメタメタ特に算数は24点本人も頭を抱えてましたが今まで出来ていた問題が出来なくなってたりまずいぞ、ホントにまずい、どうにかしないとと思っていたタイミングで教育相談を受けることに「マスター授業を通塾するかwebのままでいくかで悩んでいまして…」と室長さんに相談すると「今回たまたま出来なかった来月は大丈夫、もっと出来るはずと思ってたら時間ばかり過ぎるだけですよ今までwebでやってきての結果を本気で受け止めましょう家庭学習の限界なのかもしれませんね(我が家での)緊張感をもって、時間を意識して授業を聞きライバルと競い合うことが今は大切なのではないですか」的なお話確かに…家庭学習の限界…毎日ピリピリの生活塾にお任せしても良いかなぁという気持ちになりました本番まで1年を切り1歩踏み出してみることに(多分…これ以上は私無理って思ってたんですね)数日後、社会のwebを残して3教科を通塾に変更することにしたのです続く

      2
      テーマ:
  • 06Apr
    • ちょっと それます

      色々思い返していたら懐かしさいっぱいになって公文との出会いを書きとめておきます公文をスタートしたのは2歳の頃発語が遅かったからが理由です九州に引越しして環境が変わった私たち親子の不安を理解して下さった先生は「沢山お話ししてあげると、バケツがあふれて水がこぼれるように言葉が出て上手にお話しするようになりますから、のんびり行きましょう」と助言してくださいましたその頃は科目も決めることもなく先生の所にお話ししにいく楽しい習い事の1つでした数ヶ月後…言葉がで始めたら話す話すあの悩んでいた時期はなんだったのかという位それから数年転勤で引越のたび新たな教室で公文の勉強を続け4つのお教室の先生にお世話になりましたこれだけ長いことやっていたのですからJまで進むのは当然でした小学1年生の時算数の授業で百マス計算をよくやっていてその時は嬉しそうに「みんなより速く計算出来たし、全部合ってて先生にほめられたよ〜公文をやってて良かった〜」と毎日、話してくれました計算は、やはりずっと得意でしたが…中学受験の計算問題は全く違っていましたJまで進んだという変なプライドを持つムスメはちょっと混乱公文を辞めた理由はムスメの混乱を少しでも和らげるためでもありました正確にスピーディに解く力+中学受験計算問題のパターンを繰り返しやり、覚えるそれに早く気付けば、やめずにいられたのかもしれません

      3
      テーマ:
  • 04Apr
    • 中学受験の振り返り 5年生web

      5年生6月からweb授業通塾している子たちと同じ曜日に授業を聞くことを目標にしていましたが実際の授業のある日の数日後に配信常に遅れを感じていましたしかし、そのスケジュールに慣れていくうちにスイミングあるし、忙しいから送られてくる復習テストは後でやればいいか〜クラス分けがあるわけでもないしとりあえず、公開で良い点取れたらいいやと(公開で良い点が取れるわけない )ムスメはwebを見ながら、目をこすっていたりうたた寝してることもあり時々叱ることはあっても「疲れてて可哀想かなぁ」としばらく目覚めるまで待ったり緊張感がなくてライバルがいないアマアマな数カ月だったと思いますただ、勉強のコツをつかんだのか自宅でやる復習テストは7、8割くらいは出来るようになっていましたwebの内容は、とても良かったと思います板書のまとめプリントもありましたムスメは、いつもリビングのノートパソコンで授業を聞いていたので、私も一緒に聞いて(勉強⁉️)いました(通塾の親御さんは、子どもを塾に送り出した時間どうしてるのかなぁと思いながら…)webのマスター授業は通常の授業の映像なので先生がカメラ目線になることはなく参加している生徒の授業の反応がわかったり先生が子どもの質問に答えていたり家で聞く授業だけど参加している感バッチリの内容でしたどの授業も丁寧で私は算数2の女性のベテラン先生のテキパキしたメリハリある授業がとても好きでしたその頃はwebはお財布に優しいなぁと思ったりしていました中学受験合格の目標はまだまだ先で、ダメな母でした公文は、5年生夏休みに入る前に辞めました区切り良くI教材は無事に終了しJ教材に入りJフレンズのキーホルダーをいただいて終了しました先生には「自ら手を動かして、自らやっていた勉強のやり方を中学受験塾に行くようになると教わるだけになるから自分でやるやり方を忘れてしまう」と言われました続く

      3
      テーマ:
  • 02Apr
    • 中学受験の振り返り 4年生から5年生前半

      4年生 名古屋にいました個別の塾は日々スイミングで忙しく厳しく過ごしてきたムスメには憩いの場所になっていました甘えがありました結果成績が上がることは なかったと思います個別の良さもありましたがウチの場合は関西受験情報を聞けなかった点ではう〜んという感じでした4年生の2月春から5年生になるタイミングで受験勉強に専念するためにスイミングスクールを辞めたい旨をスクールの先生に伝えましたが…「秋の大会を目指してチーム一丸となって頑張ってきたはず今辞めるのは、おかしい」なんて事を言われ、スクールを辞らめれず結局、5年生9月まで在籍することに大手の塾では、すでに5年生の授業がスタートしている時期だったので「やめられない」「まずい」「時間がない」このままでは、いかんと焦りました我が家の塾探しの条件として関西系であることは絶対でした中学に入学したら関西弁での授業に違和感を感じることがあるかもしれない少しでも慣れておかないと(東京生まれなので)あとは、関西の受験情報をしっかり聞けて引越した先で、同じ勉強が続けられ引越すであろう場所の近くに教室がある塾それが浜学園でした5月公開模試を初受験「がっが〜ん」ひどい点、ひどすぎる中学受験楽勝なんて思っていたムスメやっと「まずい」と自覚浜学園の入塾を決めましたスイミングスクールは9月まで在籍するけど(仕方なく)親の判断で休むことを許されていてでも、なかなか休むと言えず週3程度通いながら入塾は5年生5月後半、浜のwebからスタート6月の公開は国語の偏差値は60台前半得意と思っていた算数は40台後半わずか1ヶ月の浜のweb授業テキストを使った勉強に変えただけで少しだけですが確実にレベルアップしました勉強のやり方、進め方が見えてきましたこの頃の公文は、I教材の終わりを(中学課程修了)勉強をしていました続く

      7
      テーマ:
  • 01Apr
    • 中学受験の振り返り 3、4年の頃の思い出

      中学受験を意識したのは小3年生の頃担任の先生が「ハナさんに聞いてみたら、中学受験したいって話してましたよ。お母さんもそのつもりでいてあげてくださいね」と一人っ子のムスメ、どこからそんな情報をゲットしたのか…しばらくは、そんなことも忘れ毎日スイミングに明け暮れてましたスイミングは選手クラスジュニアオリンピック出場に向けて仲間と共に頑張る日々(ダントツ遅かったのですが…)他の習い事は公文の算数、この頃はF教材(6年生)でした3年生秋に転勤の辞令名古屋に引越すことにスイミングだけは続けたいの一心で教室を渡り歩き行き着いたスイミングスクールは小学生メンバー全員が2個メ(200メートル個人メドレー)3分以内ギリギリの🆗をもらいそのスクールに通い始めました月曜がお休みでそれ以外の平日は18時から21時土日は主に大会遠征で大会がない時は朝練、夕練学校の宿題と公文の宿題だけで中学受験なんてありえない日々でした4年生小学校の友人が本格的に中学受験の勉強をしている事を知り親子で少し焦り始めました四谷大塚の全国模試を受験した結果は、ほぼほぼ普通の成績だったので、そんなに焦りもなく、でも何かやらないととスイミングの練習に支障がない程度隣駅の自由のきく個別指導の塾に通い始めました受験するなら将来住むであろう関西でと考えていたので、その旨を先生に伝えましたテキストは主に予習シリーズ予習シリーズなのに、目次通りに進まないカリキュラム不透明で先がわからないぞと思いつつ目標は中学受験で合格をゲットするはずが塾に通うことが目標になってた気がします日々のスイミング、公文と+α塾の授業の1、2コマをカレンダーに書き込み日程調整こんな感じで3、4ヶ月過ごしました続く

      3
      テーマ:
  • 31Mar
    • 3月末まで しっかり遊び

      仙台の友だちと3年ぶりの再会数回電話で話したりもしていたのであまりご無沙汰感もなく楽しいひと時を過ごしました今日は東大寺に雲一つない青空に満開の桜🌸大仏さまのお顔もスッキリしているような3月、よく遊びました明日からは4月明日からは電車に乗るのも大人料金に中学生活、頑張ろう

      1
      テーマ:
  • 29Mar
    • 盾をいただく

      浜学園に中学合格の申告書を提出していたので賞をいただきましたずっしり重いクリスタルの盾とオルパス君の青とピンクのぬいぐるみピンクのオルパスは「めったにもらえないのよ〜」などと説明を受けたけど…公文のガラスの盾以来の盾ムスメ、喜んでいます

      2
      テーマ:
  • 28Mar
    • 3月28日祝賀会

      浜学園の祝賀会1月13日の一斉入試から共に肩を並べて学んだ仲間と別々の道で頑張ってきました久しぶりの友との再会友だちの努力を称え共に合格を喜び皆んなが素晴らしい笑顔いつもキリッとして怖そうな先生が目尻を下げ、優しい笑顔浜に入塾して親として迷いはありませんでしたムスメの成績が落ちようが、上がろうがやっぱり浜で良かったと思いました自分よりもかなり上の人と知り合えたこと自分の位置を常に意識できたことはムスメにとって素晴らしい経験だったといつか、その上の場所に…そんな事を思った一日卒塾、おめでとう㊗️

      1
      テーマ:
  • 26Mar
    • 義母孝行の週末

      日本一長い路線バスに乗って十津川村の温泉に行ってきました近鉄八木駅から約4時間(終点の新宮まではあと2時間)降車した停留所までは途中休憩が2回➕谷瀬の吊り橋での休憩あり運転手さんホントに毎日ご苦労様ですの距離緑深く、山桜が咲き膝が痛いと話していた義母は痛みがラクになって良かったと身体も心もリフレッシュ中学で何の部活に入るかまだ決めていないようですが…ゆったり、のんびりの時間を親子で過ごせるのもはあと少しなのかしら

      テーマ:
  • 24Mar
    • 遊びまくるムスメ

      卒業式が終わって今週は、中学の登校日があって背筋がピンとしたはずなのに前の小学校の卒業式をちょっと見に名古屋に一泊友だちとの再会で写真を撮りまくり帰ってきたら、今度は引越してしまう友だちとユニバに行きお祝いをもらいに母の住む大阪に向かいそしてやっと落ち着いた今日は爆睡中いいのかなぁZ会の2回目の添削提出と中学の課題がわんさかあるのに呑気な…

      テーマ:
  • 21Mar
    • 新入生オリエンテーション

      雨の中中学の新入生オリエンテーションがありました1月の発表以来の来校ドキドキしながら、校門をくぐりましたクラス分け、先生方からのお話し、事務手続きについて 子どもには国数英理社の宿題体操服、上履きの購入等々親子共々、気分が高揚していてあっという間に終了でした「入学してから成績がビリになる可能性は十分にある…」「受験は上手くいったから大丈夫と過去の栄光にしがみついてたら、お終いですよ」「中学受験での教わる勉強から、自らがやる勉強に移行していきましょう…」背筋がピンとしました気を引き締めないと

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス