三連休の後半に長野に

旅行に行ってきたさっちんです。ハロにちは。

 

前回の続きです。

 

 

さてさて、無事、うずら家さんでお蕎麦を食べれた後は

本来の目的である肝心な観光をしに(笑)

 

食べて満足して、そのまま宿に向かいそうになったことはナイショw

 

とりあえず行ってみるか、と途中Uターンし、

鬼無里村に向かうことに。

 

いや~、

 

鬼無里までの道は相変わらずだった。。。

 

行きの登りと一緒で、狭くてクネクネ山道。。。

 

あれは改善しないと都心の人たちは行かないわ。。。

 

毎日車に乗ってる私でさえ、胃が痛くなったもの。

 

 

うずら家に入ったのが2時。

 

戸隠を出たのが3時過ぎぐらい?

 

鬼無里に着いたのが4時過ぎになってしまったので、

ほぼ観光場所は終わってました。。。

 

前もって調べていくべきでしたけど、まぁ、

(一番の鬼無里の目的である)おやきが食べれたからいいかなw

 

 

 

 

 

食後のスイーツとして食べたので、かぼちゃとあんこを選択。

(皮は蕎麦粉で出来ているみたいですが、100%かどうかは分からないです)

 

2人で食べたかったので、半分に切ってもらいました。

 

かぼちゃは甘さ控え目で美味しかったです。

 

あんこは王道。あんこは正義。

 

 

 

食べて満足したら、そのままとんぼ返り。

 

戸隠に戻って宿に向かいました。

 

宿が分かりづらいところにあったw

 

看板掲げてないし、案内表示も置かれてないwww

 

友達のグーグルマップ便りで無事到着しました。

 

すごいぞ、グーグルマップ。

 

私のナビより断然使えるグッド!

 

ちなみに私のナビには道すらなかったwww

 

 

着いた時には既にみんな到着していて、

私たちが一番最後っぽかったみたい。

 

まぁ、5時にチェックインする人も珍しいかと思われますがw

 

宿の雰囲気はすっごく良かったです。

 

山小屋風のペンションかな。

 

寒い季節には薪暖炉に火が灯るみたいです。

 

夏は外のテラスでお茶が出来るみたい。

 

到着したら、ウェルカムコーヒーを入れてくださいました照れ

 

美味しかった~~~ラブラブ

 

ちょうどコーヒーが飲みたいと思っていたので、

豆から本格的に入れてくれたのでうれしかった。

 

 

 

入った時に思ったけど、

玄関のある1階の談話室に入った時や

あとで行った地下のお風呂に行ったら、

なんかひんやりしてました。

 

やっぱ”山”って感じがしましたね。

 

雨の日の山は本当にひんやりする。

 

でも2階の部屋に行ったら、逆に不思議なくらい暖かった。

 

暖房付けてくれてるのかな?って思うぐらい。

 

押入れには厚手の掛布団と毛布が入ってたけど、

掛布団だけで充分でしたし、むしろ暑かったw

 

おかげで例の7分袖のルームウェアで充分でした。

 

 

お部屋は・・・最後の部屋だったからしょうがないのかな。

 

全和室と書かれていたのですが、

私たちが通されたのは板張りに絨毯が敷かれている部屋でした。

 

天井を見たら、剥がれていて、

おせじにもきれいとは言えない…。

 

何だか従業員用の部屋みたいでした。。。

 

まぁ、三連休だからしょうがないんだろうけどね。。。

 

他の部屋をチラっと見たら、畳の部屋でしたね。

 

楽天の画像を見てもみんなおしゃれな部屋っぽく。。。

 

鏡も100均で買ったような小さな鏡で、

ティッシュも箱ティッシュじゃなくてポケットティッシュを

ちょっとおしゃれっぽい籐の入れ物に入れた感じ。

 

歯ブラシは部屋に置かれてなく、

エントランスとフロントの間ぐらいに置いてありました。

 

寝巻はないと書かれていたから分かっていたけど、

歯ブラシは各部屋にあると思っていたのでね。

 

フェイスタオルとバスタオルは部屋にありました。

 

ドライヤーも部屋にありました。

 

お風呂に入ったあとに部屋で乾かせるのはありがたい。

 

トイレや洗面台は共同です。

 

隣りだったので、逆に私にはありがたかったです。

(天ぷらなどを食べてお腹がキュルキュル言っていたw)

 

お布団は自分で敷きます。

 

どっちなのか戸惑ったので、

部屋に書いておいてくれたら良かったかな。

 

 

お風呂はめっちゃ広かったです。

 

洗い場は3つ。

 

5つぐらいあってもいいぐらいのお風呂でした。

 

 

夕食は18時半。

 

お蕎麦を食べたのが2時過ぎ…というか、

食べきったのが3時ぐらい。

 

そこから鬼無里に行って、4時過ぎにおやきを食べたので

夕食を食べれるかどうか不安でしたw

 

でも全然心配するほどでもなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにおしゃれで、味も美味しくて

こんなフルコースを食べれるとは思わなかったけど、

たぶんお腹空かせてたら、私には全然足りない量。。。

 

お肉、2切れかよっ!って思ってしまった(笑)

 

絶対彼とは行けないお宿笑い泣き

 

むしろおやき食べてきてよかったー!と思ってしまった。

 

 

でも前もってアレルギーを聞いてくれた初めてのお宿でした。

 

アレルギー対応の宿なんて、ないに等しいからね。

 

そういう意味でもありがたかった宿でした。

 

女将さんも美人で、

サービスで頂いた女将さんお手製の地図も

すっごく分かりやすく細かく描かれていて尊敬ものでした。

 

部屋のことはボロクソに書いちゃったけど、

また来たいと思えるお宿でした。

 

1人でも泊まれるっぽかったので、

創作に行き詰った時に一人でテラスでコーヒー飲みながら

デザイン画などを練って描いてみたいと思いました。

 

 

 

 

前もって分かっていたら&値段が安かったら別にいいですん。

 

ポチッと押してくれるとうれしいです(´▽`)

はい、ポチッとな

人気ブログランキングへ