体験者の方から第二次世界大戦の 
 
時のお話をお伺いしました。  

  
  
 
老人ホームでお聞きしたのですが、 
 
普段認知があり、 
 
トイレもどこか分からず 
 
徘徊するようなのに、 
  
 
 

昔のことは、とても憶えてらして、 
 
普段のご様子からは驚いてしまうほど、 
 
当時のことをお話してくれました。 
 
  
 
 
 

 
9月19〜24日本番の舞台は、 
 
長崎に原爆が落ちる前日のお話  
  
 
 

だから、タイトルは
 
「明日-1945年8月8日・長崎-」
 
  

1日の間にこんなにたくさんの出来事があるのか??と驚きます。 
 
 
 
 
現代でも、ぼーっとして終わる 
 
1日もあれば、 
 
今日は、驚くほど色んな事が 
 
あったなぁ! 
 
という一日中もある。 
 
 
 
 
少しでも、1945年8月8日に生きていた人々に近づきたい。 

 
 
舞台の上で私たちはその時代に  
 
生きる… 
 
 
 
   
 

 2018/09/19 (水) ~ 24 (月) 
 

劇場 シアターKASSAI 
 

出演 狩野謙、清水由紀、原妃とみ、加藤大騎、浅井透麻、坂浦洋子、白須陽子、佐藤英征、重松愛子、鯨井智充、伊藤さつき、神月叶、高橋恵里 
 
 
脚本 森下知香
演出 森下知香 
 

前売一般 3,500円  
 
当日一般 3,800円 
 
17才以下  2,500円(前当共) 

ペアチケット 1組6,500円(前売のみ)   
 
 

※リピーター料金 2回目からは1,000円で


ご覧いただけます。
 
 

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。 
 
 
 

タイムテーブル  
 
9月19日(水) 19:00
9月20日(木) 19:00
9月21日(金) 14:00/19:00
9月22日(土) 14:00/19:00
9月23日(日) 12:00/17:00
9月24日(月祝) 14:00