終わりはいつも 少し切ない

テーマ:
帰ってきました-(・∀・)

Lead愛知公演終了!!

楽しかったー音譜

でも、切ないね。

少し。

アメブロの輝のブログも、公演終了後に早速更新されていた。

気を遣わせてごめんなさい。輝。



MC順不同

・輝以外の3人は名古屋前日入り。前日の夕食はひつまぶし☆ボーリングしたのは、宏宜のvisionサイトブログの内容そのままのこと話してた。
・輝はボーリングの話に入れず、寂しそう。というわけで。

輝「俺、実はボーリングのピンになってその場(ボーリング場)にいたんやで!!」と無理やり主張して話しに入ろうとしてました(爆)

・名古屋名物、チューブ入り味噌は「つけて味噌、かけて味噌」の宣伝文句で有名らしい。
宏宜が興味あるらしく、話を振ると
敬太「俺、それほしいなー。あとで買ってかえろ。」と発言してました。
コンビニでも買えるらしいのだそう。

・ドラマの話。
輝「茂市です。」
昨日のドラマ見た人にはわかると思うけど、と話し始め。

崖の上は風が強く吹き付けて、暴風波浪注意報が出ていたそう。←輝の中でのみ、勝手にw

おまけに海風は湿気が強く、湿度99%ちゃうんか?!くらいで、砂も舞い上がって風が吹いていたらしいです。←宏宜「なんで100%にしないの?どうせお前の中だけなら。」って突っ込んでました。

そこで、「このシーン、岡田 将生がいたらどうなっていたか?」と出演者同士で話してたらしい。
(岡田君はこのシーンには参加していない。)

岡田君、ひどい天然パーマで。

朝一番で、ドラマの撮影現場に「おはようございまーす」って岡田君が入ってくるところを輝が見ると、

輝「お前、パパイヤ鈴木やんけ!!」と突っ込みたくなるくらい、髪の毛がくるくるしてるそうです。←それはむしろアフロなんじゃ・・


で、岡田君がコテで髪の毛を伸ばして撮影に入るので、それを輝も手伝ってあげてるそうです←ヘアメイクか?

だから、湿度の高い海風にあたったらもちろん岡田君のテンパ復活するだろうなー、どうするんだろうな、という話。
できたら見てみたいです、それ。

で、岡田君の役名「洋貴(ひろき)だっ!」と宏宜(ひろき)が話をふりまして(笑)

呼び慣れた名前でしょう。という流れに。

ドラマを見てる宏宜(ちゃんと見てるんだね)は、輝が「ひろきっ!」と岡田君を呼ぶたびにどきどきするという感じらしい。

輝も「洋貴(ひろき)」はよびやすい名前なんだけど、どうにも宏宜(ひろき)の名前を呼んでいるみたいで恥ずかしいらしい。

ステージで向かい合って二人とも恥ずかしそうですが、今更照れる意味がわからない(笑)

敬太が「カメラをはさんでそういう恥ずかしさが伝わってるんですね」となんだか呆れた様に話をまとめてました。



これだけしか覚えてなくてすいません。




以下、セットリストのネタばれあり。


ネタばれ可の方のみどうぞ。










セットリスト、あやふやだなー( ̄ー ̄;間違ってましたらすいません。



1*Baby what turns you on

2*TOKIO NIGHT

3*<メドレー>
Night Deluxe~Step by Step~果てしなく広いこの世界の中で

4*Baby'cuz U!

5*真夏のMagic

6*STAND UP!

7*海

8*Summer Madness

9*Sunnyday

10*One FOR DA SOUL


この辺りで本日は、仙台公演ではなくて、福岡公演からと同様に

黄昏グラデーション☆

Wicked Wicked Summer Partyと2曲追加あったのですが、順番忘れた。


Sleepin' Flower

たいせつなもの

Fall In Love

Drive Alive

ベイビーランニンワイルド

バージンブルー

ONE

以上かと。