こんにちは、佐藤康行です。今日もどうぞよろしくお願いします。

 

新しく生き直すために脱皮することとは、まさに日本が生き残るための切り札なのです。
日本がこのまま衰退し沈みゆく国、滅びゆく国になりたくなければ、脱皮することです。
国も個人も、その意味では全く同じというのは、何度ものべているとおりです。
リストラや倒産によって放り出され、何もやる気が起きないというならば、それはいままでのやり方ではやる気が起きないということです。

新しいやり方を発見したら、あなたは以前よりもパワーが出てくるということです。
やる気が起きないというのも、やる気とそうでない気を選別する力があるという証拠です。
それは、いまの環境、いまの状況、いまの職場、いまの家庭ではやる気が起きないということでしょう。

それは、とりも直さず「やる気があるものが必ずある」ということの裏返しです。
もし、あなたが昔のようにパワーや元気がなくなったというならば、私は「それは大変いいことですよ。素晴らしいことです」と申し上げます。

なぜならば、いままでやってきた価値観がそろそろ消滅しかかっている証拠だからです。
それに代わる新しい価値観が、あなたに近づいている前兆だからです。
まずい料理がわかるということは、旨い料理が半分わかったのと同じです。
やる気が起きないということは、やる気が起きるということが半分わかったのと同じです。
好きになれない異性がいます。ということは、好きな異性がいます。ことがわかったのと同じです。

それは、あなたに好き嫌いを選別する能力があるという何よりの証明です。
どんな現象だろうと、そこには無限の意味が示されています。

そこに気づくかどうかは、本人の思いひとつです。
好き嫌い、良し悪しはもっとも単純な見方です。

同じ現象でも必ず正反対の見方が出てくるのも、宇宙の法則の広さをあらわしているという証左です。
人間の発想力は、そのくらい可能性があるということです。
生命体ひとつひとつには、そんな無限の意味合いがあります。

 

 

 

佐藤康行

 

 



世界初の最新カウンセリング。インターネットを通じてもOK。