佐藤康行です。今日もどうぞよろしくお願いします。

今日は「才能開花の秘訣」の話をしましょう。

 

だから、師に恵まれて、師に客観的に教えを乞うというのが、大事なのです。
「私はどうでしょうか?」と素直に聞いてみるのです

因縁の因という字は、「種」という意味でもあります。
例えば、バラの種は、最初からバラに咲くようになっていますが、ただ机の上に置いているだけでは、バラの花は咲きません。
土や太陽や水や肥料に恵まれて、初めて花が咲くのです。

ですから、あなたの才能を見つけてくれる人、また、それを育ててくれる人、そういう人に出会えることによって、あなたの眠っている才能は開花するのです。
そういう人と出会うためには、やりたい分野のできるだけ一流の人に、「当たって砕けろ」で、どんどん会いに行くことです。

そこで、自分の希望や夢を話してみるのです。
「君は才能があるよ」と言われるかもしれません。
そのことによってやる気になるかもしれません。
逆に、「あんたには無理だよ」と言われるかもしれません。
もしそう言われたら、そのことで諦めがつくかもしれません。
自分の才能は、もっと他のことかもしれないと、他のものを探せばいいのです。
例え断られても、「オレは何が何でもやるんだ!」というのなら、それはそれで才能かもしれません。
誰にも会いに行かないで、いつまでも頭の中で思っているだけでは、本当に才能があるかどうかわからないのです。

最強運を呼び込むには、人との縁が必要不可欠なのです。


 

佐藤康行

 

世界初の最新カウンセリング。インターネットを通じてもOK。


【心の学校アイジーエー 無料メールセミナー】
特別セミナー映像を、今だけ無料公開!
合計89分のセミナー動画を公開中!