※サ論ができるまでの話をします。長くなります。ごめんね。
image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕、
一度も就職をしたことないんです。
アルバイトだけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めての社会にマジで絶望しました。
アルバイト先の社長から「僕が生きてても意味がない理由」を毎日正座で2時間きかされました。
その頃の睡眠時間が1日45分だったので異常な精神状態だったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルバイトの帰り道で、、
誰か車で轢いてくれないかなー。轢いてくれると楽になるのになーーって。毎日考えてました。誰も轢いてくれないから、精神安定剤のように心理の本を読んでました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相談する友達もいなかったです。たまに地元に帰ると浦島太郎のようになってました。笑。
周りと話が合わず、もともといなかった友達が全くいなくなりました。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
サトウさんはこの時期を人生の暗黒時代だと思っています。振り返ると最大の経験ですけど、当時は絶望でした。
 
でも。
この暗黒時代があったからこそサ論を作ることになり、
暗黒時代の経験がサ論の基盤になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
サ論が大切にしていること2つ話します。
 
 
 
 
一つは、
「僕が僕じゃなくなるくらいなら、その場から逃げる」
ってこと。
 
もう一つが、
「変わっても良いし、変わらなくても良い」
ってこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
この2つはサトウさんの仕事に集約されてます。
 
アルバイトをやめて、起業して、もずく酢を売ってました。笑。
いかんせん自分を変えない。笑。営業なのにペコペコしない。笑。
なので全然売れなかったです。笑。
社会に適合する気がないからしょうがないw
 
 
 
 
 
 
 
 
次は。
健康食品の代理店をはじめます。
本社に『あの〜、代理店したいんですけど〜。』と電話したのですが「お店にFAX有りますか?」と言われて、
次の日からFAX代を稼ぐために近所の弁当屋さんでアルバイトします。
社会に適合できないので常識を知りません。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FAX代を稼ぐと『あの〜、FAX買いました。なので、代理店したいんですけど〜』。
9年前の夏。晴れて、社会不適合者は健康食品の代理店をスタートさせます。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はじめたのはいいのですが商品を仕入れるお金がありません。笑。
なので『今、完売中なので。予約で前金でいただいてます〜。入荷したらお電話しますね〜』というポンコツ。笑。
極めつけはサトウさんはそこの商品を飲んだことがなかった。笑
当時の僕は、誰が見ても試合終了でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
商品が身体のどこに効くかも分からないので「この商品はどこに効きましたか?」とお客さんに聞きました。笑。
すると、この製品は便通が良くなったとか。腰の痛みがなくなったとか。よく眠れるようになったとか。
教えてくれました。
とにかくポンコツ加減が度を越えてました。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
お店は実家の玄関を使ってたのでお店と呼べるものではありませんでした。笑。
そんなサトウさんですが起業1年で月商100万円になり、その1年半後に月商1,000万円達成します。
 
スタッフは誰も雇ってません。笑。奥さん以外の人と日常会話ができないので今も一人で仕事をしてます。笑。
 
 
 
 
 
今の仕事場は家賃2万円。
クーラーなし。夏は暑くて、冬は極寒。デリケートな小動物だったら生きていけないような環境です。笑
{9932EF98-6E4D-4B4D-B48D-61E82E9CF695}
 
 
 
この1番奥
{72295EB5-F48F-4BC8-A767-8669789277B6}
 
 
ここ。
{DFB30837-84E3-46B5-A85F-B1B2537381AD}
 
 
入り口
{46734E22-1548-4BF0-B01A-8818EFAF8493}
 
 
1DKの古い古民家。
{87174C32-3445-4760-B093-B4924FD7D4DD}
 
 
部屋はこの一つだけ
{2F7F2E28-F5E1-455F-9965-A9AD4C830AFF}
 
今もここで仕事をしてます。
 
こんなサトウさんですが、つい先日、年収1億円の社長さんが「サトウさんと一緒に仕事をしたい」と言ってくれました。華麗にスルーしましたw
世の中には変わった人がたくさんいます。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
サトウさん幸せそうですね?と言われますが、僕は意外とフツーですw
仕事はうまくいってるけど、幸せの度合いも、不幸の度合いも、そんなに変わりません、、
 
 
 
 
 
 
 
 
、、、
 
 
 
 
 
 





サトウさんはフツーでいい。笑。




フツーのまま幸せになれないなら、その幸せいらない。
変われないと幸せになれないなら、その幸せいらない。




僕が僕でなくなるなら、その幸せはいらない。






変われないサトウさんは「その幸せいりません」と言い続けて、、
 
今、まあまあ幸せです。

「幸せいりません」と言っても幸せになれるみたいです。
 
どうしても自分を変えたくない人のために、、
 
一応、報告しておきます。

















僕らは幸せになれるみたいです。






もし今苦しかったら覚えておいてください。
 
もう平気な顔して我慢して笑わなくていい。
叫びたいのに懸命に微笑まなくていい。
 
 
 
 
 
 
大切にしなきゃいけないものを間違えちゃダメだよ。

最後に自分を抱きしめたのはいつですか?
 
きょうは、ちゃんと自分を抱きしめて寝るまでヨシヨシしてあげてください。
 
人目をはばかることはしなくていい、まるで3歳児をなだめるように強くない自分に寄り添ってあげてください。





あなたが変わらなければならない理由がたくさんあるなら、変わらなくていい理由もたくさんあるはずだよ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕らは変わっても良いけど、変わらなくてもいい。
 
クソだらしない自分に寄り添ってあげてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
きょうもありがとう。
サトウさん
image

※ここまで読んでくれた人は
Facebookでシェアしたり、リブログ
してくれると嬉しいです^_^