大切なものを失う前に

テーマ:

佐藤です。

 

今回は幸せな恋愛をする為に最も大切なことについてお話したいと思います。

 

 

 

多くの人はもったいない価値観をしています。

 

たとえば車が好きで車にお金をかける人がいます。

 

そのこと自体は別に悪いことではありませんが、彼女よりも家族よりも車にお金をかける人がいます。

 

「車の方が大切だから」という考え方なのであれば、そんな考え方で彼女や家族を持つべきではないと思います。

 

そう考える人にお聞きしたいのですが、彼女に「あなたより美容器具の方が大切だから」と言われたらどう思うでしょうか?

 

子供に「パパよりおもちゃの方が大切だよ」と言われたらどう思うでしょうか?

 

とても嫌な気持ちになると思います。

 

「彼女には車の方が大切だとは言わない」と隠す=悪い嘘をつく人もいると思いますが、たとえ彼女に言わなくても車にお金をかけるという行動で本心は示されているのです。

 

逆の立場で言えば、仕事から家に帰ってきても妻にご飯を作ってもらえなくて、冷蔵庫にあるもの勝手に食べるだろうと思われて主婦友達と遊びに行かれてしまうのと同じです。

 

嫌な気持ちになりませんか?

 

どんな女性と付き合っていくのは辛いですよね。

 

それは逆の立場でも同じで、彼女からしてみれば自分よりも「物」を大切にするような男性と付き合っていくのは辛いと感じます。

 

だから、あなたがそんな気持ちで接しているのであれば、いずれ別れる時が来てしまいます。

 

相手に思われたいのであれば、相手を大切に考えてあげるべきなのです。

 

 

この事実に、多くの男性は大切な彼女を失ってはじめて気付きます。

 

けれど、このブログを読んでくださっているあなたにはそんな嫌な思いをしてほしくはありません。

 

だからこのブログによって彼女の大切さを見直してください。

 

彼女がどれほど重要な存在であるかに気付く為には、一度幸せについて考える必要があります。

 

 

人は誰しも幸せを求めています。

 

車好きな人はそれを眺めたり、ドライブしたり、所有欲を満たして幸せになる為であり、ゲームをするのもハラハラしたり爽快感を得たり他人と比べて優越感に浸るためであり、美味しいものを食べるのも美味しい味によって幸せを感じる為です。

 

このように、人が求めている「幸せ」は突き詰めれば「どれだけ気持ちが良くなれるか」ということなのですが、それを感じれる手段が車やゲーム、グルメのように個人の感性によって異なったりします。

 

けれど、全ての人間に共通して最も幸せに感じることは「好きな人と触れ合っている時」だということが科学的な研究において証明されています。

(好きな人と触れ合うだけでオキシトシンやエンドルフィンが出る)

 

つまり、男性にとっては彼女こそが一番幸せに感じることができる媒体であり、あなたにとって一番重要な存在であると言えます。

 

それなのに、それを一番大切にしないということは、自分で幸せを捨てようとしているのと同じことになります。

 

車やゲームにお金をかけるのであれば、それ以上に彼女にお金をかけて彼女を幸せにし、自分のことをより好きになってもらった方がいいに決まっているのです。

 

ただし、お金をかけると言っても高級ブランドバッグを買ってあげるということではありません。

 

食べたいと言っていたケーキをお土産に買ってきてあげたり、記念日に花束を贈ったり、旅行に連れて行ってあげたりして、小さな喜びやたくさんの想い出を作ってあげる為にお金を使うことが大切です。