塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:

先日、あるお客様より下記のようなご質問を頂きました。

 

Q: コロニアル屋根の塗装を考えていますが

                                     「タスペーサー」は必要ですか。質問!


塗装を考える

まず、 「タスペーサー」という物ですが、コロニアル屋根の縁切り部材の事を言います。

タスペーサー??縁切り??とは何ぞや??という方は質問!質問!

 

    ⇒ タスペーサー(縁切り部材)を使用した屋根塗装

 

 

 

・・・・・で、

話は戻りますが

 

必要か? 不必要か?n?*

 

 

 

につきましては、屋根の状態にもよりますが

 

10年~15年あたりでのお塗り替えの方は、差し込んでおいた方が間違いは

起こらないというのが、職人としての答えです答


*差し込み方は、いろいろありますが屋根の負担にならないよう

 極力、排水機能が保てる差し込み方が、良いと思います。

 

 

もっと厳密にいいますと、通常のカッターを入れて行う「縁切り」作業はどうしても

 

不十分になりやすく、しかもきっちりと仕上がった硬い塗膜同士をカッターで

切断というのは、力も必要ですし、何より非常に腰にきます(笑)

 

 

・・・・・。

 

そうです。

 

「縁切り作業」って

非常に重労働ということです。

 

 

【塗り替え 2回目のコロニアル屋根】 (ちょっと大変~!)
塗装を考える

塗装を考える

 

 

また、仕上がった屋根の上を歩く事にもなりますので、急なこう配屋根ですと

足元で踏ん張る為、靴キズを付ける行為になってしまいます。

 

反り返りが発生してしまった屋根の場合、タスペーサーは不必要というケースもありますので

工事を行う職人さんとご相談すると良いでしょう。

 


塗装を考える

塗装を考える

塗装を考える

 

屋根の塗装で「縁切り」という項目はとっても重要。

と、いう事を 覚えておいて損はないでしょう。

 

 


 

屋根を塗って雨漏りがするというケースは、「縁切り」が関係していることが多数あります。

塗るよりも「縁切り」のほうが大事。

 

                                 ぬりを ぬ

 

 


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 


 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、「コロニアル屋根」のご相談をお受けしました。

築年数(25年)から、「塗る」というお手入れも視野に入れつつ

今後の事を考えると「屋根のリフォーム」などもご検討とのことです。

 

一般的にコロニアル屋根材自体の耐久性が30~35年と言われているそうですので

屋根リフォームの長所、短所 また、塗装における長所、短所をご説明させていただきました。

 

・・・・・。

 

 

最近、このようなご相談が多いのです。

屋根といえば、建物で最も重要な部位に当たりますので、よくご検討していただきたいと思います。

 

「ちょっと、屋根を張り替えるって大変じゃない??」

 

そのようなお言葉も頂くのですが、今の時代大変合理的に工事ができるようになりました。

既存の上から屋根材をかぶせる「カバー工法」がその一つです。

 

 

以下、コロニアル屋根をカバー工法で施工させていただいたお話です・・・・


 

今、工事をさせて頂いておりますお宅で外壁、屋根の改修工事を行っています。

なかでも、今回は屋根をどうするのか??

 

いろいろと悩みご提案させて頂きました。

「塗る」「葺き替え」「カバー工法」

 

屋根にもよりますが工事の方法って、いっぱいあってどれも長所短所を持ち合わせています。

 

屋根ってどんなところ??nani?*

こんな事を考えていると、建物で一番大事なところであり、一番丈夫であってほしいところ。

⇒ コロニアル屋根の経年劣化の様子

 

 

塗料でも、耐久性の優れるものもいっぱいあります。

機能性をたくさん持った塗料もあります。

断熱性を持った塗料もあります。

 

塗装屋さんとして、職人として、「塗料」でもいろんな見てきたもの、いいモノをお勧めしたい。

 


そんななか、

一番悩んだのが、どんな改修工事にするのか??

というテーマでした。

 

・お聞きしたところ、築28年。

・全体のメンテナンスは今回で2度目。

・メンテナンスのサイクルは長い方が良さそう。

・コロニアル屋根は塗っても、早い時期に塗り替えのサイクルも来る可能性がある。

(今回で2度目ですので、下に塗られている塗料との兼ね合いもあり)

・屋根そのものの寿命など(反り返り、割れ)

 

 

 

⇒ 「え?!コロニアル屋根って剥がれるの??」

(アスベスト規制によりこのような事例もございます)

 

いくつかの案はあったのですが、屋根に関しては「カバー工法」での施工となります。

カバー工法とは、既存屋根の上より防水シートを被せて、屋根材を張っていく工法です。

この工法のいい点は、

・既存屋根の撤去費用が掛からない

・施工工期の短縮

・単純に屋根が2重になるので、防音、断熱効果に優れる

・屋根材も軽いガルバニウム鋼板を使用しますので、重さの心配はない

 

この工事を行っていて、一番の感想は何より「品があるな~」。

そんなところでしょうか。(職人として感じるものは本物です)

 

D'Sルーフィング 「エコグラーニ」で施工中です。

表面に特殊な加工が施してあり 製品の保証30年には驚きです。


 

 

↓防水シートを被せました

↓ その上に屋根材を施工


 




 

一番大事なところだから、一つ一つを丁寧に施工しています。

 

その他、腐食してしまった木部をガルバニウム鋼板で、板金加工しています。


 

【工事の内容】

・コロニアル屋根 カバー工法 「エコグラーニ」

・換気棟の設置

・木部板金加工工事

・樋交換工事

・壁面の塗装工事

⇒こちらは15年サイクルを推奨する「エスケープレミアムシリコン」を使用

 


 

 


より良いもの。を、伝えることが現場人としての使命だと思っております。

例えば、雨漏りをした時誰に相談しますか??

 

私たちは、塗る事をメインに張ったり、載せたり、固定したり、取り替えたり

云わば「住宅のお医者さん」の位置づけで活動しております。

 

困ったとき。迷った時。

 

いつでもご相談下さい。

「安心して下さい! 現場でお仕事をさせて頂いている職人ですから・・・」


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

 

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

先日、新築工事で破風板(鼻隠し)、天井などを塗装させていただく機会がありました。

 

品のある「ホワイト」で塗らせていただいたのですが、その時に気が付いたこと・・・

でっかい屋根だな~・・

と見ていたところ、この部分は改めて注意が必要と感じました。

 

その部分とは ↓↓

例えば、10年、15年と経過をして、美装目的の「塗装」をする際には

現状の状態を維持させなくてはなりません。

 

この屋根を普通に塗ると、塗料によっては塗膜厚が生じます。

その厚みが排水の為の隙間を塞いでしまったら、さぁ大変・・・

再塗装の際に塞がってきた屋根をみてきましたので、この隙間はとっても大事と

認識しています。

こんな時は、この屋根材のくっ付いた箇所を剥がして、隙間を確保して再塗装にあたります。

 

隙間を縁切りしてあげて、清掃するとたちまち塞いでいた塗膜ごみでたっぷりと・・・・

 

屋根を健全な状態で塗り替えをするには・・・?はてなビリーはてなビリー

 

そんな時、私たちは縁切り部材の「タスペーサー」を使用して

屋根が本来の機能であるように気を使いながら塗装をします。

 

コロニアル屋根の再塗装時は「タスペーサー」を使用すること。

ちょっとしたことですが、気を付けてみたいところ・・・

 

▽ 画像をクリックすると「タスペーサーを使用した屋根塗装」に移動します

 

 

屋根を塗ったのに雨漏りが始まった。

このようなケースは、縁切り不足からくるものと考えられます。

塗り替えの際には、業者さんに「縁切り」について聞いてみると良いでしょう!


毎年、この年度末はバタバタとしてしまいがちなのですが焦る

バタバタとしない準備と、花粉症のお薬服用だけは忘れないようにしております桜**

 


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

 

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)