屋根の塗装(コロニアル屋根の塗り替え工事) | 塗装を考える

塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。

屋根の塗装(コロニアル屋根の塗り替え工事)

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では「秋」らしいのですが、今年は梅雨が長かったせいもあり、なかなかこの暑さに慣れない訳でありまして・・・。

 

私たちが塗りかえを行う「屋根の上」もアツアツ!!な訳でありまして・・・。

とは言いながらも、塗らない訳にもいきませんので・・・。

 

外壁塗装と共にアツアツの屋根を塗らせて頂きました!!

 

 

 

既存の屋根はハウスメーカーのコロニアル屋根で、棟材もこの屋根材で覆っているなかなか変わったタイプ??に見受けられました。

 

 

いつものように、洗浄工事でコケ、藻を除去した上で保護の塗装を行います。

 

 

冒頭にも申し上げた通り、屋根の上はアツアツ!!です。

普通にしていても汗が噴き出すような、猛烈な日差しと反射もありこの時期の屋根塗りはホント戦場です(笑)

 

でもね、一つ一つを丁寧に作業をして、ピッカピカな屋根になりました!!

 

 

オレンジ色の屋根から、グリーン色(モスグリーン色)に塗り替えをさせて頂きました。

2液形弱溶剤系の屋根材もあり、艶感、肉持ち感も優れたものです。

一生懸命丁寧な塗り替えを行った屋根材が、いつまでも長持ちしてくれますように!!

 

 

最後に余談になりますが、今回塗らせていただいた屋根材はアスベスト規制のかかった後に販売されている「ノンアスベスト屋根材」です。

素材の強化に使用されていたアスベストが、使えなくなってしまったために割れ、欠け、クラックなどが多いのが特徴とされています。

中には、塗装をしてはいけない屋根材(パミールなど)なども混在している、昨今のコロニアル屋根事情です。

 

 

下記は以前に伺ったお客様宅の屋根にて、やはり多数割れておりまして塗装をしても、この先・・・。という事例です。

 

⇒ 屋根の塗装??と 屋根葺き替え工事???

 

 

 

 

僕たちの作業服が汚れていくほど、建物はピカピカになっていく。

それって嬉しい事なんです。だって、職人だもの。

 

はいっ!頑張ります!!Go Go!!


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

湘南、藤沢、相模原方面の工事もお任せください!!

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ