洗浄工事が必要な訳 | 塗装を考える

塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

洗浄工事が必要な訳

 

先日、足場が無事に組みあがりました、川崎市高津区の住宅改修工事のお宅にお邪魔をしております。

 

本日は朝から爽やかな晴天となりまして、塗装工事を行う前の高圧洗浄工事を行いました。

 

高圧洗浄って必要ですか??

たまにご質問をいただくのですが、十数年分の土ほこり、藻の汚れ、カマキリ様のお宅(巣)、とか、付着しているものですから・・・

そのまま塗るわけにはいかないですよね。

 

女性のお化粧に例えるとしたら、洗顔に当たる工程です。お化粧のノリをよくするために、洗顔をして、下地を(←名前がわかりませんが)パフパフして、仕上がりの良さは下地で決まる!!

ってCMで観た覚えが・・・。ガーン

 

うん。そういうことなのです。

 

その他、一定の水圧で壁面の下地付着具合を検査したり、なかなか洗えないサッシの外面や網戸、床面などをキレイに洗い流すのが塗装の洗浄工事となります。

 

【工事の内容】

・外壁の塗り替え

・フッ素の上を行くといわれる無機系塗材の仕上げ

・ベランダ床面の防水工事

・コロニアル屋根を金属屋根にするカバー工法

・その他

 

今回は、コロニアルの屋根でいくつかのご相談を頂きました。

 

・夏暑い・・

・夏のエアコン電気代が怖い・・

・3Fでは寝ていられない・・

 

色んな事をまとめますと、「暑い」のであります。

 

 

このような対策として、塗装工事でできる事といえば

・遮熱の塗材で塗る事(日本ペイントのサーモアイなど)

・断熱の塗材で塗る事(ガイナなど)

いろんなご要望をお聞きして、屋根を張り替える(カバー工法)、厳密に言うと

既存屋根の上から2重の屋根になる金属屋根のカバー工法もご提示させていただきまいた。

 

↑ 左:ガルテクト(金属屋根材)  右:サーモアイ(塗装)

 

その結果、今回はガルバニウム鋼板の金属屋根は張り重ねる、カバー工法で屋根工事を進める事となっております。しっかりとした断熱材も備えており、尚且つ今後のメンテナンスが長い期間なくなるというのがメリットでしょうか。

 

↓ 仕上がりのイメージ

明日から本格的な塗装工事が始まります。お天気が続く事を願いながら・・・。

頑張ります!!ニコニコ

 


先日の日曜日、久しぶりに千葉方面のゴルフを楽しみに行ってきました。

緑も青々と生茂り、フカフカなフェアウェイを歩くだけでもう満足!!

季節は着実に進んでいると実感しました。


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

塗装を考える  佐藤塗装店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります