サーモアイ4F遮熱の塗材で施工させて頂きます!! | 塗装を考える

塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:

サーモアイ4F遮熱の塗材で施工させて頂きます!!

「ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な??」

 

「て・ん・の・か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り(天の神様の言う通り)」

 

 

あっ!?こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

3階建て住宅の屋根の上にて。足場の組みあがった週末にご主人様と「どちらにしようかな??」と色を決めた訳ではありませんが、ふと童心に戻ったあのフレーズが頭をよぎりました(笑)

 

もちろん、安易な選択はございませんが、全体のバランス、色の配分いろいろとお話合いの中で濃い方のブラウンに決定しました!!色を決めるのって難しいね。

 

屋根の塗材は遮熱塗料で有名な日本ペイント社製 「サーモアイ4F(フッ素樹脂)」です。

 

 

本工事では、屋根の遮熱塗料フッ素仕上げ、モルタルリシンのフッ素樹脂塗り替え、サイディング外壁はレンガ調に見えるよう2色塗装フッ素樹脂仕上げにて。その他、ベランダの防水、土台基礎の塗装、玄関タイルの洗浄、門扉塗装など・・・。って事で、いろいろ塗らせていただきました!!チュー

 

 

築年数14年が経過しているコロニアル屋根です。年数分のコケ、藻が付着していて、屋根全体が黒ずんで見えます。また、割れ、欠けは数か所あったものの、ノンアスベストコロニアル屋根材ですので、(若干、強度が弱いと言われる屋根材です)致し方がないのかな~~??

といったところです。

 

まずは、外壁と洗浄と共に屋根の洗浄に取り掛かります。ブレブレしておりますが・・(汗)

外壁の洗浄よりも実は屋根の方が時間がかかります。付着をしているものがホコリだけではありませんので、念入りにコケ、藻を除去いたしました。

 

もちろん、工事前にはカバ様にもご挨拶をさせていただきました(笑)

上から落ちてくる汚れ大変恐縮でございます・・・と。ハイ。

 

 

高圧洗浄の終了後、よく乾燥をさせて再度点検をしました!

 

屋根表層の保護層は半分くらいなくなってしまい、白い下地が見えている状態です。

 

また、屋根板金の取り合い部はコーキングの劣化が進んでいて、コーキング切れの状態です。

 

 

 

板金のさび止め塗布をするとともに、コーキングの打替えをしました!

 

塗装の工程は、下塗り +中塗り +上塗り の計3層。

だいたい下地の状態が悪かったりして、下塗りを2層塗布するのが標準となっていますが、今回も下地状況により下塗り2層+中塗り+上塗り 計4層で仕上げることとなります。

 

 

どちらにしようかな??で始まりました屋根の塗り替え工事も、無事に終了となります。

 

 

繰り返しになりますが、今回塗った塗材は遮熱塗料で有名な日本ペイント社製 「サーモアイ4F(フッ素樹脂)」です。余談ではありますが、「遮熱効果をより高めるためには薄い色を塗れ!!」みたいな鉄則がございます。

 

これは反射率にも関係がございますが、ホワイトみたいな薄い色が一番効果が出るようですよ~!とカタログに記載してあります。建物全体のバランスもありますので、なかなか難しい事ではありますが、効果をより高めるために反射率なんて記載も気にするのもよろしいのでは・・・。

 

 

 

6月6日の本日、関東地方も梅雨入りしたそうです。

この時期を越さないと「夏」が来てくれませんからね・・・。

辛抱、辛抱! キョロキョロ


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

塗装を考える  佐藤塗装店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります