ベランダの防水 古い塗膜が剥がれる床面 | 塗装を考える

塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:


「古い塗膜!!!」

 

「採ったど~~!!」  ゲット

 

お魚さんをモリで突っつくあの番組なら、工事中のこんなシーンでもとっても盛り上がりそうです(笑)採ったど~~、とか 言っていられない塗装の現場ですから。

 

 

ハイ。

 

頑張って、ジョリジョリと古い塗膜を落としました。



「古い塗膜!!!」

 

「採ったど~~!!」  ゲット

 

な~んて事を言っていた場所は住宅ベランダの中。

 

元々はモルタルの金ごて仕上げのようですが、その上に塗膜の防塵塗料が塗られています。

理由は明快なのですが、下地との密着が無く、全面において剥がれが生じている状況です。

 

高圧洗浄までかけて、ようやくベランダの防水スタートラインに立ちました。

 


【工事の内容】

・クラックを処理してからウレタン塗膜防水

 

↓エアコンを専用架台で持ち上げ防水中です

 

防水にしても、塗装にしても 「密着」というのは重要だと認識しています。

下地と上塗りする素材が、いい密着関係でいられますように ^^

 

ベランダ防水中のお宅より… 



住宅の防水で多いのが今回のウレタン防水とFRP防水です。

下記にFRP防水の事を記述しました。

トップコートの塗り替えも必要ですが、根本的に強化する方法の一つです。

 

・FRP防水の耐用年数の延ばし方



 

そろそろ花粉の対策を万全にしようかと思っております!!

今年は多い予報のようですよ・・


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

 

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

塗装を考える  佐藤塗装店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります