ボツボツした壁面の仕上げって何? | 塗装を考える

塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:


こんにちは。外装塗り替え専門 佐藤塗装店 佐藤です。

 

 

何だろ?? これ??

 


何だろう?? 何だろう??はてなビリー


と聞かれれば、塗装のブログでありますからに

「ペンキです。」
と、答えてしまえばそれまでですが・・・
(題名に出てるじゃん・・・って)



これは、ある塗料をハチの巣状のローラーで模様を付けているところでした。

何で模様を付けるのですか?
と聞かれれば

「付けたいからです。」 と冗談で返したいところでもありますが

 

 

 

 

 

肉厚な壁面になるからです。が正解です。

 

 

 

正式な名称: 砂骨ローラー(マスチックローラー)


肉厚な壁面を造ると共に、ひび割れにも強くなる(塗料にもよりますが)塗膜を造りだします。


会社オフィスの改修工事 ご依頼をいただきました。
土曜日、日曜日の会社がお休みの時間を頂戴いたしまして、工事を行いました。

工事の内容は、全面ホワイトの清潔感あふれる色合いにペイントをすることと、
床面を石目調CFシートで施工しております。




既存のクリームベースだった天井、壁を清潔感あふれるホワイトでペイントしました。
また、床面はエポキシ系の塗床から、CF(クッションシート)石目調のものを張る工事を行っております。






仕上げの裏に隠れてしまう下塗り砂骨ローラーでの模様付けですが
ひび割れにも強く、仕上がりの美しい壁面へと生まれ変わりました。

色合い: 壁  白(半艶)
     天井  白(つや消し)

*内装のペイントは耐久性を必要としません。
防汚などの優れた塗料でペイントをすることをお勧め致します。



塗装っていろんな仕上げがあるのです。
美しいもの、意味のあるもの。

内装である場合、臭いを吸収するもの。
断熱効果の優れたもの。

機能性を持った塗料って、いっぱいあります。
分からないものがあったり、ご要望などお近くの塗装屋さんに相談してみましょう!

ね!^^ そうしよう!

塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス
お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。

 

・外壁塗装工事 ・マンションアパート塗り替え工事 ・防水工事 ・屋根塗装工事

・店舗内装工事 ・住宅内装工事 ・古民家などのあく洗い ・各種リフォーム工事

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
 

 

塗装を考える  佐藤塗装店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります