塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:


塗装を考える

プライマーがいいお仕事をしてくれそうです音譜





一体、何の事??と思われるかもしれませんが


上記画像は「コロニアル」「カラーベスト」などと呼ばれる住宅の屋根にあたります。



実を言いますと、塗り替え工程の真っ最中なんですね~






「下地洗浄」 ⇒ 「プライマー」 ⇒ 「中塗り、上塗り」 ⇒ 「完成」 


工程で言うと、プライマーの塗装後ということになります。


*プライマー=下塗り工程に用いられる塗料です






塗装の前はこんな感じでした・・・・・・・・。


⇒ 洗浄をする意味合い   こちらもあわせてご覧ください。


塗装を考える


ここで、プライマーについて考えてみましょう。


プライマーの役割は、主に上塗り塗料、仕上げ材などの密着性を高めたり

仕上がりの均一性を高めるものとされています。

(塗装以外にもコーキングであったり、一部クロス下地にも使用されているようです)



屋根塗装においてプライマーの役割はとっても重要


密着性、耐久性のほか、上塗り塗料の性能を100%引き出す事・・・・・・・。






塗料剥がれの原因は・・・・・・・・・。





⇒ プライマー不足が一番の原因だったりするケースもあります。











プライマー・・・・・。 侮るなかれ(笑)







屋根にしっとりとプライマーを大量に2層塗って、ツヤツヤになりました。


上塗り塗料とイイ密着関係が結ばれそうです(笑)


塗装を考える

見えなくなってしまう部分に、重要な役割が託されます。


~私たちにできる、入念な下地処理、下地塗装は常に考え施工にあたりました。








↓ 上塗り後は澄んだ青空にも負けない「スカイブルー」になりました。空

塗装を考える





「コロニアル屋根塗装工事について知りたいこと。」  


⇒ タスペーサー(縁切り部材)を使用した屋根塗装


⇒ コロニアル屋根「塗装を考える。」


⇒ コロニアル屋根を再生ペイント





かお 最近、注目を集める高反射塗料の塗替えです。


 遮熱(高反射)塗料を考える

⇒ 遮熱(高反射)塗料 屋根塗装

⇒ コロニアル屋根の塗装(遮熱塗料)


ううっ... 原因は定かではありませんが雨漏りしてしまったケースです。


⇒ 雨漏り


ニコ 通常のシリコン樹脂塗料で塗替えしたケースです。


コロニアル(カラーベスト)塗装

洗浄後のコロニアル(カラーベスト)

シナモンブラウンの屋根






【塗装職人からひとこと】デューク東郷


4月の初旬ですが、紫外線なかなかなものです。


UVケアお忘れなく!








塗装を考える

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。


お問い合わせはこちらからどうぞ


いいね!した人  |  リブログ(0)