こんな時は京都に行く!

テーマ:




先週 
上京した時の記事も上げられないまま

そのあとの
古参ちゃんとの京都行きを先に記事にします







めちゃくちゃ寒い日に
神戸方面から京都嵯峨野へ向かいました

とにかく『車折神社』に行きたかった

2015年3月は
一人で泣きながら 運転して行ったけど

今回は横に古参ちゃんが座ってくれました




思っていた時間に到着できず
先に嵐山の湯豆腐『竹むら』でお昼を食べるコトにしました

予約時間よりも かなり早く行ったのに
快く迎え入れてくださいました


おおちゃんが母ちゃんと姉ちゃんと
たき川旅館の女将さん??かな
と訪れたお店


予約の時に「大野さん」と伝えれば
『 2階の八番』に通してくれます


2階の八番


おおちゃんの席は奥の壁側


おおちゃん席を空けて
横に私が座らせてもらいました

お料理は
おおちゃんと一緒の『松コース』

まずは湯豆腐




奥のお皿に盛ってあるのが湯豆腐のトッピング


お豆腐好きな おおちゃんが
お豆腐のトッピングを『さとらじ』で募集したり
『しゃべくり』では実際に山盛りにトッピングしていたのをコレを見ながら思い出す
( ̄▽ ̄;) はぁー

手前は胡麻豆腐
ワサビと醤油ダレでいただく



柚子味噌豆腐と湯葉
私は柚子味噌豆腐が一番好きでした
柚子の器の中にも美味しい味噌がたっぷり入ってます




しっかり味の染みた飛竜頭





お塩でいただく天ぷらに
塩味がきりりとしたお吸物と御
京都らしく美味しい香の物


全て
キレイにいただけました




『8番』のお席・・・
私たち2人は当然 いつもと違うテンション

いつもと違うテンションだけど
違うなりに同じテンションなのは
本当に有難く救われる




おおちゃん席から見た風景
母ちゃんと姉ちゃんと過ごせた個室


10人くらい入れるのかな??

ココで
例えば2年後でも
サトシックで集まれたら
心強いなと・・・そんなコトを思いました



帰りに階段で『岩石男』のサイン色紙見っけ






そこから車で数分

目的の地『車折神社』へ

なのに鳥居さんや石碑を撮ってない ニコニコ

看板でゴメンなさいね

何度も訪れている『車折神社』

町田慎吾がJ事務所退所後の2015年3月は
「まーちんが芸能の世界に…私が見るコトが出来る場所に…どうか戻して下さい」  と…お願いをしました

その後
まーちんは
Twitterで顔を出してくれました
そして
芸能の世界に戻ってくれました

私の祈りでまーちんが戻って来たと思い込んでる幸せなファンなのは知る人ぞ知るところです
ゴメンなさいm(_ _)m



そして今回は大野智…
私が戻って来てと願えば
必ず叶うんですが ←すみません


私のお願いは
「2020年12月末まで…おおちゃんが無事にお役目を終えますように」
「おおちゃんが私の見るコトが出来る場所に戻ってきたいと思った時にはお力をください」

そして
「まーちんが自分の思う励みが出来ますように」
の3つです




ご存知とは思いますが
『車折神社』には 有名人の朱塗りの玉垣がたくさん奉納されています
以前は嵐さんの玉垣もありました


私は毎回当然
『町田慎吾』の玉垣を確認します
直ぐに確認出来る場所にあった『町田慎吾』の玉垣が見えなくなってました


まーちんが
毎年お参りに来ているのは知ってるから絶対に何処かにあると思ったので探しました

なかなか見つからず…
いつも入るのを躊躇する場所に思い切って入ってみると…(^^)…いました


あ~あった!
見つけられた!



コレで移動出来ると
お茶をしに『細見美術館』に向かうも休館中

『原美術館』の時に品川駅から歩いて到着したら休館日だったので…以後…何処に行くのも しっかり調べるようにしてたし…2人で調べたつもりだったのにメンテナンス中

茶室『古香庵』でお茶とお菓子をいただきたかったのにぃぃ ショボーン


『細見美術館』は 2019年3月8日まで 施設メンテナンスの為に休館です!
おおちゃんがいた3階の茶室…変わってしまうのかな??

ちなみに
おおちゃんが奈良美智さんの常設展示室に訪れた『原美術館』は 2020年12月で閉館します
私はまだ行けてません!




「確認したのにねぇ~おかしいねぇ」 
なんて言いながら
ココだったら休みでも見れると
『たき川旅館』に寄るコトしました


おおちゃんのお部屋は2階




京都の1日…
祈るしか出来ない私の1日…でした



( ̄▽ ̄;)






親しいサトシックから
ある物を託されてます
「悲しんでるサトシックがいたら渡して」と

そんなコトをさらりと出来る人がいるんです

私が会えるサトシックにしか
渡せないけど
思いは頑張って伝えます

そんな優しさに触れると
大野智に出会えたコトに感謝し
そして繋がったご縁に感謝し
その感謝を怠るコトを罪に感じるくらいに
あたたかさをいただいています


そして

そんな
いただいてばかりの私にでも
出来るコトは無いものかと
ただいま考え中…です


??


出来るコト

あるのかな??











ニコ  まーちんごと

本日
町田慎吾『伊賀の花嫁 その三 ズルい女』
13時より千秋楽

(-人-)





アサト