こんにちは。

 

松澤諭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、

 

どんなことも喜んでくれるから

 

一緒にいると楽しいって言ってもらえる。

 

 

 

 

 

とても嬉しい言葉。

 

 

 

 

 

相手を喜ばそうとしているわけでも、

 

演技をしているわけでもない。

 

 

 

 

 

本当に楽しくて、

 

幸せなんだ。

 

 

 

 

 

350円の牛丼を食べてる時だって

 

高級フレンチを食べてる時だって

 

同じくらい幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せになりたい

 

って言葉、

 

すごくよく聞くけど、

 

 

 

 

 

幸せになりたいと願えば願うほど、

 

 

 

 

 

幸せにはなれない。

 

 

 

 

 

幸せになりたい

 

という言葉には

 

 

 

 

 

今は幸せではない

 

という隠れた前提がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せになりたい

 

と願うほど、

 

 

 

 

 

今は幸せではない

 

という思い込みが

 

無意識に刻まれる。

 

 

 

 

 

自分は幸せではない

 

という自己イメージが

 

自分の中にできあがっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の幸せは、

 

今の幸せの積み重ねだ。

 

 

 

 

 

幸せは

 

手に入れるものではなく、

 

 

 

 

 

気付くもの。

 

 

 

 

 

今ある幸せに

 

気付くことができなければ、

 

 

 

 

 

未来にある幸せも

 

感じることはできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を食べても、

 

その味をギューッと噛みしめて

 

幸せを何倍にも増幅させる。

 

 

 

 

 

布団に入ったときに、

 

布団のぬくもりで

 

幸せをいっぱいにする。

 

 

 

 

 

たとえ罰ゲームで

 

虫を食べることになっても

 

 

 

 

 

食べたくねーw

 

と笑いながら

 

その時間に幸せを感じまくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでそんなことで喜べるの?

 

って思われるくらいに

 

幸せの感度を上げよう。

 

 

 

 

 

今の日本は、

 

豊かになりすぎて、

 

幸せの感度が下がりすぎている。

 

 

 

 

 

幸せが日常化しすぎて、

 

慣れてしまっているんだ。

 

 

 

 

 

でも幸せは

 

いつもそばにいる。

 

 

 

 

 

見えないだけなんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はむかし、

 

肺気胸という病気にかかった。

 

 

 

 

 

肺が膨らまなくなって

 

呼吸困難になる病気だ。

 

 

 

 

 

呼吸することなんて

 

当たり前すぎて

 

なにも感じてなかったけど、

 

 

 

 

 

このとき僕は、

 

呼吸ができることって

 

本当に幸せなことだと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せのハードルが上がりすぎると

 

幸せの感度が下がる。

 

 

 

 

 

日常の幸せを

 

普通に感じる以上に噛みしめよう。

 

 

 

 

 

ご飯を食べたとき。

 

電車に乗ったとき。

 

お風呂に入ったとき。

 

 

 

 

 

その幸せを

 

いつも以上に

 

何倍にも膨らませて、

 

 

 

 

 

今ある幸せを

 

魂に刻み込むんだ。

 

 

 

 

 

 

幸せがあるのは

 

未来ではなく、今だ。

 

 

 

 

 

近くにあるのに

 

遠くを見ていては、

 

 

 

 

 

探し物は見つからない。

 

 

 

インターネットラジオをやっています。

 

ぜひ聞いてみて下さい(*^-^*)

 

http://honmaru-radio.com/category/matuzawa/

 

クリックして頂けると

とても喜びます(*^-^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ