こんばんは。

 

松澤諭です。

 

 

 

 

 

仕事を円滑に進めるために、

 

部下とはうまく

 

人間関係を築きたいところです。

 

 

 

 

 

でも

 

なかなか素直になってくれなかったり、

 

 

 

 

 

言い訳ばかりするようなことは

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

こういったことには

 

必ず原因があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因には色々ありますが、

 

その1つに、

 

 

 

 

 

信頼関係が築けていない

 

 

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

 

信頼関係というのは、

 

人間関係を築く上で

 

とても大事です。

 

 

 

 

 

組織において、

 

上下関係に信頼がなければ、

 

チームとして機能しづらくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信頼関係を向上させるために

 

できることは色々ありますが、

 

 

 

 

 

1つ試して頂きたいのが、

 

 

 

 

 

部下を

 

認めてあげること。

 

 

 

 

 

部下がやっていること、

 

部下が言ったこと、

 

部下が大切に思っていること、

 

 

 

 

 

細かいところまで

 

認めてあげる。

 

 

 

 

 

そして

 

それを伝える。

 

 

 

 

 

心の中では認めていても、

 

それが伝わらなければ

 

相手は認められていると認識できません。

 

 

 

 

 

 

 

人は認められたい生き物です。

 

 

 

 

 

自分のことを認めてくれる人を

 

悪く思う人はいません。

 

 

 

 

 

逆に自分のことを否定する人には

 

心理的に近づきづらいものです。

 

 

 

 

 

人は攻撃されたと感じると

 

逃げか反撃の

 

二者択一の行動に出がちです。

 

 

 

 

 

もし部下が、

 

普段から否定されることが多いと

 

感じている場合は、

 

 

 

 

 

話しかけられただけで

 

攻撃的な態度をとってもおかしくありません。

 

 

 

 

 

もしも改善して欲しいところがあった場合も、

 

いきなりダメ出しをするのではなく、

 

 

 

 

 

頑張ったところにも目を向けて

 

褒めてあげてください。

 

 

 

 

 

そうすることで

 

部下の承認欲求は満たされ、

 

 

 

 

 

信頼関係は向上します。

 

 

 

 

 

自分は嫌われてもいいから

 

部下に成長して欲しい

 

 

 

 

 

と思っていても、

 

信頼関係が犠牲になっていては、

 

 

 

 

 

結果的にあまり成長できてない

 

ということにもなりかねません。

 

 

 

 

 

信頼関係を築くには、

 

部下を認めて、

 

それを伝えてみましょう。

 

 

 

 

 

信頼関係の高さが、

 

よりよい組織に繋がります。

 

 

 

 

 

インターネットラジオをやっています。

 

ぜひ聞いてみて下さい(*^-^*)

 

http://honmaru-radio.com/category/matuzawa/

 

クリックして頂けると

とても喜びます(*^-^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ