さとう整骨院スタッフのブログ

さとう整骨院スタッフのブログ

代々木上原のさとう整骨院。
その院長以外の施術・受付スタッフがおくるとってもマイペースなブログです。
真面目な院長のブログもあります☆☆

★☆★さとう整骨院★☆★
ケガ・痛みに特化した当院独自の積極的なリハビリ!
≪受付時間≫
平日 午前10:00~13:00 午後3:30~8:00
土曜 午前10:00~12:00 午後2:00~5:00
※水曜・日曜・祝日休診
※予約優先

東京都渋谷区元代々木町10-3-1F
TEL 03-3468-6622
東京メトロ千代田線・小田急線代々木上原より徒歩4分
代々木八幡(小田急線)・代々木公園(千代田線)・幡ヶ谷(京王新線)からも徒歩圏内です。

不安なことが多い現在ですが、

冷静に、自分たち一人ひとりが出来ることをしっかりて落ち着いて生活していきたいですね。

 

こんな時こそ楽しかったことを話しましょう。

騒動が大きくなる少し前に、茨城へ友人と遊びに行きました。

目的は後厄である友人の厄払い。

今回伺ったのは、茨城県にある笠間稲荷神社です。

 

 

日本三大稲荷のひとつだそうです。

平日にお伺いしたからか、

祈祷は友人と付き添いの私のみでとても贅沢にやっていただきました。

広いお堂?に友人と二人で正座。

床がホットカーペットか床暖房になっているのか暖かく、

まだまだ寒い季節にはとてもありがたかったです。

先日埼玉の三峯神社でご祈祷を受けましたが、

神社ごとにご祈祷ってかなり違うんですね。

こちらは祝詞が少し早い印象で、

最後に大きな金色の御幣で祈祷してくださってとてもびっくり!

 

ちょうど1冊目の御朱印帳がいっぱいになったところだったので

かわいい御朱印帳と御朱印もいただきました。

 

こちらの神社、そんなに広い!って感じでは無いのですが

本殿がとにかくすごい!

普通にお参りするだけだと見えないのですが、

境内の横から裏に回るとそこには国指定の文化財である

笠間稲荷神社の本殿が・・・

なんと江戸時代、文久元年(1861年)のものなのだそう。

そんな古い建物なだけでもすごいのに

上から下までびっしりの彫刻が本当に素晴らしい!

友人と「うわっ!なにこれ!」と声を出しながら

写真を撮ってしまいました。

写真は逆光でとても見にくいですが・・・

素人目に見ても、彫刻の立体感が素晴らしく。

当時の優秀な職人さんたちが

丹精込めて作ったものであることがうかがえます。

現地ではそんなにアピールしていなかったので

友人があるよって言ってくれないと存在に気が付きませんでした。

これを見ずに帰るのは本当にもったいないです!!

 

笠間では他にも

神社の目の前にオープンな感じの酒蔵があったり

電動ろくろで陶芸体験をしたり

駅前のケーキ屋さんの前に人懐っこい野良猫さんがいたり

カフェのコップがおしゃれな笠間焼だったり

とても癒されました。

いろいろ落ち着いたらまた伺いたいですね。

 

前回のあらすじ!

お気に入りの秩父へはじめての一人旅。

三峯神社の興雲閣へ宿泊。

ご飯・温泉・朝焼けの美しい景色を堪能し、

早朝祈祷をしていただきました。

 

 

さて、2日目。

西武秩父駅へ向かうバスは10:30が始発なので

その前にちょっと境内を散策し、お守りをいただき

9:00からオープンしているカフェ「小教院」

 

ここは、神仏習合の時代に本堂として利用されていたものらしく

装飾が美しいです。

他にお客さんもおらずここも独り占め!

有名なのは限定のコーヒーゼリーなのですが

朝食もたくさん食べてお腹がいっぱいだったので

ウインナコーヒーを注文。

ここでコーヒーを注文するとチョコクランチがおまけでついてくるのですが、これが絶妙な甘さで大好き!

興雲閣の売店と小教院でお土産として購入も可能です。

ちなみに小教院の方では箱売りだけでなく、

袋に小分けされたものも売っているので

ちょっとしたお土産にもってこいです。

 

本当は、出発前に食事処の「大島屋」さんで

しゃくし菜しぐれ飯をいただきたかったのですが

時間が無いのと、私のお腹事情的に断念。

 

秩父は、B級グルメわらじカツ丼が有名ですが

私は三峯神社の大島屋さんでは断然しゃくし菜しぐれ飯派です。

たぶんお土産屋さんで売っているしゃくしなの佃煮を購入すれば

お家で食べられるのですが、ここでいただくのが幸せ。

次回、いただきます!

 

そしてバスに西武秩父駅へ。

三峰口駅近くでバスの窓から見える施設が気になっていたのですが

どうやら、荒川の上のたかーいところを歩いたりジップラインができる昔のつり橋を利用した施設があるようですね!

今度いってみます!

高所恐怖症ですが(笑)

 

 

さてさて、バスでちょっと仮眠をしたら西武秩父駅!

もうお昼の時間だったのですがあまりお腹が空いていなかったので

駅についているフードコートで

名物!みそポテトと揚げしゃくし菜餃子をいただきました。

 

その後、ちょっと気になっていた

「秩父銘仙館」

入館料が210円ととってもリーズナブルなので

正直そんなに期待していなかったのですが・・・

繭からどうやって絹糸になって

どんな工程を経て秩父銘仙ができるのか、

実際利用している機械も間近で見ることができて

とても楽しかったです。

土曜日は機械が実際に稼働しているところを見ることができるそう。

動いていたらもっと楽しいだろうなぁ・・・

 

秩父銘仙には

織る前に縦糸に柄を染めるという特徴があるのですが、

織る前から柄が付いているので

織機にかかっている縦糸が本当に美しくて感動しました。

織機にかかっていたのは、秩父銘仙の伝統を受け継ぐために

勉強している生徒さんたちの作品。

必要以上に近づいたり、もちろんおさわりは厳禁ですが

あの美しい糸が布になり、

着物になり、

その伝統が受け継がれていくのが楽しみです。

 

他には、秩父銘仙の羽織を自由に羽織れるコーナーがあったり!

一人で写真撮るの恥ずかしい・・・(笑)

 

なにより秩父銘仙館、施設の方がとても親切でほっこりしました。

 

そのあとは、町を散策したり

また食べたり

飲んだりおひとり様を満喫しましたー!!!

 

おしまい

 

皆さんは、お気に入りの場所はありますか?

 

私は近場で旅行をすることが多いのですが、

気に入ると複数回行ってしまいます。

 

 

今回の行き先は埼玉県の秩父

何回か家族や友人と訪れていますが、今回は初めての一人旅!

というのも、昨年秩父の三峯神社の祈祷でただいたお札と

お守りをお返しして新しくしたく思い伺いました。

 

 

諸事情により、1日目はお昼に東京を出発したので

14:30西武秩父駅発の三峯神社行き最終バス(!)に乗り出発!

 

実は昨年伺ったとき、バスの目の前で交通事故があり、

今回も何かあったら怖いなとドキドキしていたのですが

序盤にバスの目の前を猿が横切ったり

昨年の台風の爪痕が残っている道路があったりしたのみで

おおむね順調な道のりでした。

 

そして16:00前には三峯神社へ到着!

 

標高1,100mの山の上なので、雪は残っていましたが全然寒くない。

今年は本当に暖冬ですね。

バスから見えた三十槌氷柱もほとんど解けてしまっていました。

(休業して入れない状態です)

 

もう夕方なので、サクッとお参りをして

宿泊先の「興雲閣」へチェックイン!

神社の敷地内、本殿のすぐ横に泊まるなんてわくわくしますね。

そして宿泊すると、

翌朝7:30からの祈祷を申し込むことができるのです。

ちなみに、今回は宿泊料金が冬季の特別価格だったのでありませんでしたが、通常価格での宿泊の際に早朝祈祷を申し込むと宿泊代金から1,000円引きしてくださいます。

なんてお得!

 

夜ごはんはここは本当に神社なのか疑うくらい

しっかりたっぷり出ます。

注文すればお酒も飲めるようです。

温泉にはいって一人まったり過ごし、いつもより早めに就寝。

明朝は5時に目覚めました(笑)

 

早く寝たのには訳があります。

私にとって宿泊の醍醐味である早朝の境内散歩です。

さすがにまだ真っ暗なので、朝から温泉を堪能し6時過ぎには出発!

誰もいない境内でご神木にパワーをもらってから、遥拝殿へ・・・

 

誰もいない森の中、

時折熊でも出るんじゃないかとドキドキしながら歩きました。

たどり着いた遥拝殿からは、

真っ黒な山なみと秩父の町のきらきらした夜景が見えます。

 

運がいいと雲海が出るそうですが

残念ながらこの日は見ることができませんでした。

 

しかし!

夜から朝へ変わっていく空気。

朝焼けが青空に溶けていくような刻一刻と変わる景色。

明るくなるにつれて騒がしくなる小鳥たちの声を独り占めするのは

本当にぜいたくな時間でした。

 

そして早朝は人がいなくて写真が撮りやすい!

 

さてさて、今度は早朝祈祷。

しっかり防寒をしたつもりでいましたが

やっぱり寒い!!

足先がどんどん冷えていきます。

行かれる方がいらっしゃいましたら、

早朝祈祷の防寒は想像の1.5倍くらいした方がいいかもしれません・・・

 

寒い中祈祷で、新しいお札もいただくことができました。

そのあと、は温かいお部屋で朝食。

ザ・旅館の朝食といった感じのご飯で冷えた体も温まります。

 

いろいろ書いていたらなんだか長くなってしまったので

続きはまた今度・・・

 

 

 

三峯神社の狛犬はお犬様(狼)です。