芦屋市へ | ギター製作者 佐久間悟のブログ

ギター製作者 佐久間悟のブログ

楽器製作と日常について書きます


テーマ:


ご無沙汰しております。

すっかり秋も深まり、

紅葉が里に下りて来てます。

そろそろ銀杏で熱燗いい季節です。


しばらく消息不明の間、

兵庫、大阪、京都に伺いました。

広島の先生にお会いしたくて。

以前ここでご紹介しました。

杉浦栄次郎氏の楽譜出版記念

レクチャーとコンサート。

兵庫県芦屋市の旅館で行われました。

お弟子さんたちと受講生で

真摯に深く音楽と向き合うレッスン会、

大変勉強になりました。

楽譜の向こうの作曲者の意図、

音楽の意味、自分の頭で考える大切さ、示唆に富んだお話でした。

深夜にはテニスの話題に花が咲き、

とても愉快な合宿となりました。

お弟子さんたちとの交流も深まり、

いつか広島にも伺えたらと話も膨らみました。

楽しい2日間でした。


帰り道、京都に寄り道。

鴨川を歩き、豆餅を頬ばり、

外国人観光客で賑わう街を楽しみました。

奇遇にもお世話になっているお店の会長夫妻も京都にいて、なんだか世間は狭いなと面白がったり。

良い休日となりました。







鴨川デルタ


ふたばの豆餅


巨匠に頂いたサバレスの楽譜ケース




楽器を作り、それが人手に渡り、

そこから交流が生まれる、不思議。

20年前には想像もしなかった出来事がたくさん起こります。

何かが伝わり、共感し合う、まるでテレパシー。

きっと面白いのは人間なのでしょう。

鋭い感性を備えてる、

そんな方たちと交流が楽しいですね。

自分の感性もさらに磨きたいものです



週末小布施あたりで栗拾いしようかな、

紅葉を楽しみましょう。

また気が向いたら書きます。

良い季節をお楽しみ下さい。

では。








佐久間 悟さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス