人は死んで完成をするのか? | iPhoneアプリお試し中。。。
2005年02月22日 03時05分53秒

人は死んで完成をするのか?

テーマ:未分類
ディズニーを生んだ男ウォルトは
「ディズニーランドは永遠に未完成である」というような名言を残し
その意志は彼が死んだ後の今も受け継がれている。

未完成…とはどうゆうことだろうか。

完成していない。
ということなのだろうが、
「終わり」とは少し違うと思う。

レポート・報告書が終わった=完成

これは事実ではあるだろうね。

しかし本当に完成してるの?
妥協とかしてるんじゃない?

という目で見直すとそうでもない。
そのレポート・報告書は未完成なのである。

スポーツの表現で「完成された能力。」というのがある。

完成=仕上がった⇒それって満足なの?最高な状態?もうそれ以上成長しないの?

             ・・・・・・・・・・・・・

"完成は"成長をする可能性がある限り"しない"。

それは生きている限り人は何らかの形で成長つまり発展していく未完成の生き物なのだ。

だから「完成した」と生きている間は認識しないほうがいい。
そこで成長が止まってしまうように思えるから。



話は少し変わるが今私は壁というものが目の前にある。
この壁がどれくらい厚くて高いものなのか、またこの壁を乗り越えればいいのか、壊せばいいのか、引き返せばいいのか、溶かせばいいのか分からない。

分からないんだ。

この分からないという状況がきっと未完成。

きっと今の壁をクリアしたとしても新たなる課題が発生する。

別に暗い話題じゃない。
コレが人生。
辛いぜ人生。

辛い思いをした時間が人間の完成度合さ。
人生あっという間ということもなく
ゆっくり未完成を味わおうではないか。

SHATRUNさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス