#075:色違いポケモン。やはり…!? | ポケモンGO。40代の老眼メガフリーマン。

ポケモンGO。40代の老眼メガフリーマン。

スマフォ片手に東京中を駆け巡る40代。
運命は有限、努力は無限。プールサイドは走らない。
そんな老眼おやじの斬新なポケGOブログ。


テーマ:

色違いポケモン

昨年の水ポケモン祭りから実装された金コイキングから始まり、色違いポケモンは現在かなりの種族が登場しています。

 

イベントで出現率アップするタイミングもあり、幸いにも私は赤ヨマワル、ピンクミニリュウ(進化後ピンクハクリュー、緑カイリュー)、焦ピカチュウ、金ラブカス、金チルットを捕獲する事ができました。

 

イベント時を除き、色違いポケモンの出現率は一般的に1/400と言われています。

 

さて、この確率は正しいのでしょうか…?

 

どんなに頑張っても遭遇する事のない金コイキング。#036:金コイキングとチェイニング(参照)

ふとアメ玉を確認すると1001個です。

 

単純にコイキングを捕獲しただけで300匹以上ですが、ギャラドス強化でもカナリ使っているし「金じゃないやっ」てスルーする場合も含めると、概算800匹以上は目視しています。

それでも(私生活同様)『金運』に恵まれません。

 

しかし、私の知人は金コイキングを2匹も捕獲しています。

しかも同じ場所で同時刻に(…と、思われます。)

「早く赤ギャラドスにしろよ!」って言っても、もったいぶっているのが些かムカつきます(# ゚Д゚)

オバQの神成さん

 

色違いポケモンの出現法則に関する記事

先日こんな記事を見つけました。

http://pokemongo-news.com/archives/169041?utm_medium=l&utm_source=la

 

海外での調査ですが、色違いポケモンは同じポケソースから出現していると思われる『事例』が多いそうです。

 

ポケGOは生活習慣と平行したゲームでもあるので、色違いが出易い特定のポケソースをほぼ毎日チェックしていれば遭遇率は上ります。

 

薄々、そんな気がしていました。

 

実はですね、

赤ヨマワル、焦ピカ、金ラブカス

 

種族も違いイベントの影響もあるので正しい検証とは言い難いかも知れませんが、ぜ~んぶ同じポケソースなんです。

 

信じるかどうかは自己判断です。

 

老眼メガフリーマン

Satopix2017

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ 

 どくしゃになってね! ペタしてね

 

★ Links ★

●ゲームトレード

satopix2017さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス