ポケモンGO。40代の老眼メガフリーマン。

スマフォ片手に東京中を駆け巡る40代。
運命は有限、努力は無限。プールサイドは走らない。
そんな老眼おやじの斬新なポケGOブログ。


テーマ:

ラプラスダッシュ

東京お台場にて、ラプラス目がけダッシュする様子をこう呼ばれていた。

 

当時は基本的に15分間のみの出現時間で、近場ならともかく間に合う為にはダッシュは当然でした。しかもラプラスの出現率は一日で1~2回程度。レンタチャリも活躍していたなぁ~

 

ラプラスダッシュ=お台場名物、と言われてたり。

 

ところが警察沙汰の問題も発生した事で、現在は出現時間も長くなり、そのような事態を回避するシステムとなっています。

 

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13454.html

 

ラプラスダッシュしたあの日

晴天のお台場

 

昨年10月のある日の事。

昼過ぎ頃にお台場に到着したら、ちょうどラプラスが出現していました。しかも残り1分です。

どうやっても間に合う場所ではなかったのですが、どどどどどぉ~と凄い勢いで目の前をスマフォ持ったポケGO勢が走って行きます。アレは確かに危険です。

おそらくその集団は誰一人間に合わなかったと思いますね。

 

それからぷらぷらして夕刻の海浜公園に移動し海を眺めながら、ラプラスをじ~と待ったのでした。

かなりの人がいました、もちろん同士達です。

宗教勧誘やら不動産セールスの人もいました。

人が集まれば便乗する輩がどこにでもいます。

この夕暮れはいつ見てもテンション上がります。

 

山梨から高速で来た大学生男子2人がいて、お台場は初めてらしく退屈しのぎに色々と話しました。

「山梨は海が無いからラプラスなんて全く出ないんですよ~」

「それで、わざわざ高速でここまできたの?」

「5時間くらいかかりました」

「そうか~、それなら維持でもゲットしたいよね~」

「昼間も走ったけど、間に合わなかったです」

「あ~、昼間ダッシュしてたね、ガンダムの先でしょ?」

「そうです。ルアー沸きだったらしく…ガンダム初めてみましたよ(笑)」

「お兄さんはどこから来たのですか…?」

 

ん!私の事を…お兄さん…おっさんには見られてない(!)

お世辞なのか?…いや、違う、彼らの瞳には、私は実年齢より若く映ってしまったのだ。きっとそうだ。まだまだ若いんだ。きっとそうだ。

 

「コンビニ行くけど何か飲む?おにぎりとか奢るよ」

「マジっすか!?ありがとうございます!」

 

すっかり気分よくなって、彼らと数時間も海を眺めながら談笑してたのでした。

 

PM20:30

眺めていたP-GO右上に、ついにラプラス出現です!

「ラプラス出た!」と立ち上がったら、既に周囲は一方向に向かって猛ダッシュです!

今まで静寂だったこの海辺が、テロ攻撃でもされたかのように瞬く間に戦場と化します。

山梨の大学生達も瞬間移動したように姿が無くなりました。

 

私も憑りつかれたように、サラブレットのように、メロスの如く走りました。


「獲物」はギリギリ間に合うくらいの場所にいます、ちんたら走ってたら絶対に間に合いません。目に見える群集だけじゃなく、きっとお台場中が一点に向かって走っているのでしょう。

 

膝に激痛が

海浜公園を抜け、公道にでた時に右膝に激痛が走りました。

その痛みは、疲労やら衰えから来ている痛みだと分かりました。それでも一歩踏み出すと余計痛みが増して、己がコントロールできるレベルではない事を知り走るペースは一気にダウン。

 

周囲の人達はどんどんどんどん私を抜かして行きます。

 

信号無視するヤツはいるは、ベビーカー押してるヤツはいるは…

そんな事するからポケGO勢は嫌われるんだよ!(# ゚Д゚)

 

次から次へと私を抜かして行きます。


残り7分…5分…まだ目標地点には程遠い、それでも右足をかばいながらもさもさ走ります。

転倒した訳でもないので誰も心配なんかしてくれません。

 

残り2分でようやくラプラス地点が遠くに見えます。

いやでも、もの凄い人だかり。

もう無理だな…「俺にかまうな…」

人生引き際が大切。潔くその場に立ちすくみました。

 

もう、私を抜かす人はいません、人々は逆流しています。

ゲットした人、逃がした人が各々感想を述べながらすれ違います。

その中に山梨大学生の姿が…どうやら二人ともゲットした様子です。

内心ほっとしました。

 

息が整うと敗北を認め、膝の激痛を我慢し家路に付いたのです。

 

変形性膝関節症

数日後、整形外科で診てもらったら『変形性膝関節症』と診断されたのです。

簡単に説明すると加齢と共に起こる、軟骨のすり減りや骨の変形とかが原因で4人に1人はなるそうです。

もっと、簡単に説明すると年取れば仕方ない病気。

引用:日本整形外科学会

 

ラプラスダッシュが悪かった訳でもなく、たまたま引き金となっただけで遅かれ早かれ症状が出ていた事でしょう。

でも、あのタイミングはずるいよな~。

歳には勝てねぇ!発症する直前まで若者に見られてたのに。

 

暫く通院治療はしたものの完治は不可能でしょう。

今現在もラプラスダッシュを強いられるのであれば話は違ってきますが、それほど生活に支障もなく、右膝とは騙し騙し付き合っています。

 

ラプラス - Lapras -

最近のラプラスはレイドとかで身近にゲット出来るようになった事で、レア度も下がり、お台場も『ラプラスの名産地』として集う事はなくなったでしょう。

それでも、苦労して時間と労力を使ったラプラスは未だに一番愛着沸き、思い入れもあります。

 

もしかしたらラプラスの存在が無ければ、騒動もなく現在のシステムにはならなかったではないでしょうか?

 

人が絶滅の危惧に追い込んでしまった。

夕暮れどきになると少なくなった仲間を探して悲しそうな声で歌うという。

(ウィロー先輩より)

 

膝が痛んだからあの日を思い出したのですわ。


老眼メガフリーマン

Satopix2017

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ 

 どくしゃになってね! ペタしてね

 

★ Links ★

●ゲームトレード

 

●出逢ったのはフィリピーナ。別れたのもフィリピーナ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Satopix2017さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。