いよっ。この釣らせ名人! | satonkyのブログ

satonkyのブログ

関西一円にてフカセ釣り、紀州釣りメインにたまに落とし込みやタチウオ等をやってます♫


テーマ:
皆様、大変ご無沙汰しております。

前回の釣行からかなり間が開きましたが、勿論!釣りには行っております!

ここ最近ではYahooブログが閉鎖のお知らせをしたり、
おあずけさんもブログ休止宣言をされたり、、

世の中の流れといいますか、SNSにみんなが移行し、いよいよ定着してくる時代に入ったと感じています。なのでブログ離れというか、世の中の隆盛に飲み込まれていっているんでしょうかね、、

今や何でもかんでもネットやSNSの時代。
何かしら調べるのならば、まずはネットから。
余暇の過ごし方も、通勤時間の過ごし方も、チケットの予約やご飯の予約、はたまたトレンドやクレームや評論もお金の稼ぎ方、人生の過ごし方もネット情報に出ているし活用してしまう。
ステレオタイプ(画一的)な生き方には賛同し兼ねないのにネットの内容を参考にはするのが日常的に。
ゲームのように本来ならば何も生み出さないような単なる娯楽ですら、スマホ時代のおかげで幾らでもビジネスになる。
ゲームは世界共通の娯楽を提供するツールですが、一昔前まではゲームで勝っても、クリアしても、1万人倒しても何も生まれないものだったのに、今では収入になるんですから。
YOUTUBERなるものに憧れたり、課金して遊べるアイデアだけで何億という利益になったり。

そしてこれだけ世の中を便利に変えたのに、変わらないものがあります。

そう、、、










誰か釣り方教えて下さい
(T_T)



切実な願いです。

だって、どこにも書いてないんだもーん


釣るのは自分。
どこで何を狙って、どんな仕掛けでどこに投げてどう誘ったり浮かせたり沈めたり流したりするかはその場でないと分からない。
そして運動系全般に言える事ですが、その通りに体を動かさないといけないんです。
出来ないんです。


ホンマにね。
だから誰か釣り方教えて下さいよ。
(ムリだっつーの)

結局のところ、どんなに世の中便利になったり進歩したり変わっていっても、自分が変わらないと真の意味はありません
逆を言えば自分が変われば世の中は変わるんですよねー。

どこどこでチヌ釣れてるらしいよー!
ホンマ!?ほなら行くわー!
あかん。ボーズやってん。釣れへんやーん。
そりゃそうですよ。状況ってのはすぐにかわるんですから。

そこで浮かぶ次の発想。

釣りが上手くなりたい!!

自分、忙しくてなかなか時間とれないんで、なんとかそのー、効率よく上手くなる方法はありますか?とこうなる。
まあ忙しいなんてのは誰でも口にする口実ですけどね。時間とれないんでってーのは単に情熱の問題なんです。人間寝る暇惜しんでやりたくなるかどうかです。
その情熱の“温度”によって、スマホやネットは自分が変われる便利なツールへと変化していくんです。何とかうまくなりたい。どうすれば?と思う事で検索する方法が変わります。
で、何とか見つけた情報を元に練習したりして少し上手くなったりする。けれどもあんまり努力が報われない。
それがリアルな現実なんですね。



なんて思いながら



ボーズ連発してましたけどねー

なんでやねん。。。

ホンマ。

LINEのスタンプ連打してる気分ですわ。



はい。いつものボーズのパターンは前振りが長い。
の法則でしたー。


では本編へ(笑)

だいぶ前に。

チヌ助さん、あ、間違えたN助さん、しまちゃんと大阪湾でエビ撒いてきました。

あかん、俺、ケツから血ぃ出てんねん。
もうおしまいや、終活しますわ。
と言いながら竿を振るしまちゃん。

(あれ?これネタにしていいんかな?まあいいや)






その隣りで黙々と釣りをするNすけくん。

で、寄ってくるネコ達。




まだサカナは無いんニャか?

とでも言ってそうな顔です。
あんさんら、よー釣らんねんやろ?と言われてるみたいです。

そんなくそ寒い中、3人で久しぶりにウキ並べてバカな話をしながら釣りをしていると、何故かN助君のウキだけが反応があり、スー〜っと入っていきます。


するとまあグレイザー稲穂00が鬼のように曲がります。


上がってきたのはスズキ!!

やりよりますわー。


で、そのあとしまちゃんがハネとセイゴ。
N助先生がセイゴとチヌ追加して終了〜〜!!

真横でスズキ釣られてしまいました!!
ちくしょー!

あ、そうそう、
その前にも2回程紀ノ川行ってました。

そこでもN助君はチヌ仕留めてましたね。
まあ私はボーズでしたが!!

で、またその後日。


今度はまた違う場所でお連れさんが、


まあご立派なスズキを仕留めてくれました!


78センチありました。
しかもなかなか肉厚!

私が裁いて半分くらい貰いました笑笑

ムニエルにしたらサイコーでした!

ムチムチのフワフワでした。

この日もN助君はまたまたチヌとセイゴちゃん仕留めてました。

私はセイゴのみ。。。

あかん。
ホンマにあかん。
何とかせんといかん、、、

で、またとある日。


太地町へ調査に行ってきました。

夜明けから昼過ぎまで。

この日は現地でOさんと久しぶりに再会しました!コーヒーもご馳走になり、ありがとうございました!!(^ ^)

で、肝心の釣りはというと、、、

デッカい金色フグ含めて


子メバルとコッパとボラ2発とアイゴのみ!

一緒に行ってた人が28センチグレと、イガミ釣って満足されてました!!

この日はなんとバラし2発あり、どちらもかなりの引きでした。
ボラも40オーバーアイゴも3分で仕留めたったのに、どちらも竿が起こせないくらいの引きでした。
片方の引きは竿を叩いてたので、多分デカめのサンノジとかだと予想出来ますが、もう一つのは斜めにズドン!からの一切弱まらない引きで沖へと走りました。
そこからの根ズレでプツン。

めっちゃ悔しかったですねー。。。


残念でした。けれども流石は太地町でした。

いかん。ますますいかん。
一緒に行ってた人には何かしら釣らせる事が出来てるのにも関わらず、私は一向に釣れない!!

ちょっとだけ本気で頑張ろう!!

そんな時、ようやく今年最初のちぬじじいさんとのコラボが決まりました!
ようやくでしたね。日取りも決まり、何とか天候も持ちそうなのでその日を楽しみに仕事して、夜勤明けか
少しの仮眠で車を走らせ、尾鷲へと向かいました。
到着したのはその日の夕方。
既に夜明け前から打ち込んでいたちぬじじいさんにはなんと4枚の釣果があり、47センチ筆頭に40クラスばかりとのなかなかの釣果です!
そんなちぬじじいさんとの会話を楽しみたく、夕方に着くように車を走らせてました。
色々なお話をした後にご飯も一緒に食べに行き、尾鷲での私の行きつけの大阪ラーメンさんに行きました(^ ^)

そしてその日はその後すぐに就寝。20時前には車ん中に潜り込み車中泊となりました。

次の日は目が覚めたらすぐに釣りをしようと意気込んでいたんですが、朝の冷え込みが思いの外強くて、目が覚めても動きたくないくらいの寒さでした。この日の車中泊には毛布1枚だけで充分と思っていたんですがとんでもない!ガタガタと震えながら夜明けを待ってました。
そして夜が明けてくると何とか寒さも乗り越え、釣りに集中出来そうなコンディションになりました。

この日の水深はやや浅めの6mくらいで潮は比較的緩く、紀州釣りするにはなかなかの条件でした。

風は時折強く吹きましたが午前中はさほど強くもなく天候にも恵まれて暖かい陽気になりました。

で、何度もダンゴを打ち返しましたが、私には反応が少なくエサも殆ど取られない時間が続きます。
そうこうしてるとちぬじじいさんが朝に1枚仕留めてました。
アタリも頻繁に出てました。

昼を過ぎてからは私には2時間アタリも無い時間があり、なかなか厳しい釣りとなりました。
コーン、古いサナギ(笑)、オキアミとローテーションしますが、反応は薄くて思案の時間が続きます。

するとまたちぬじじいさんに一枚!

いよいよやばい事になってきました!
けれどもアタリらしいアタリは1度しかなく、完全に飲み込んでるようなくらいのウキの反応からの素バリ!!
これはかなり悔やまれました!

そして夕方になり、最後の1投にして片付けようかと思った時に、明らかに生命反応!

からの寝ウキに反応!
そしてアワセを入れるとベールにトラブル!
まさかのフリーに!
そこから再度態勢整えてみると何とか乗ってました!
竿に伝わる首を振る動き。
サカナが向こうを向いたまま下へ下へと潜るような感触。
久しぶりにも関わらず、明らかに茅渟だと確信してやり取りを充分に味わってから浮かしてタモ入れ。


夕陽に染まる綺麗な45の魚体でした。

ちょっとだけ嬉しかったです。

ウソです。



めっちゃんこ嬉しかったです!

何とか釣れました!

そしてそこから少しだけ延長して頑張りましたが後は続かず終わりの時間となりました。


幸せの時間が終わります。

ちぬじじいさんに挨拶して帰路へとつきます。

ちぬじじいさん、今回も楽しい釣りをありがとうございます。
また次回も宜しくお願い致します!(^ ^)
さて、
次はどこへ行こうかなー?♪( ´▽`)



p.s

しまちゃんのおケツは無事に解ケツしましたとさ、、、


satonkyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ