たまには違うポイントもいい | satonkyのブログ

satonkyのブログ

関西一円にてフカセ釣り、紀州釣りメインにたまに落とし込みやタチウオ等をやってます♫


テーマ:
そして11月最後の釣りはこれまた夜勤明けから準備して、阪和道を南下しひたすら眠気が来るまで走ります。

そして力尽きて車中泊してから夜明け前に起きてみると、そこは







なだらかな地磯が広がる場所でした。




こんな夜明け前にもかかわらず、釣り場には沢山の人が見えます。

そうです。
田辺が誇る有名なジオパークでもある、天神崎にたまには来てみました。

正直あんまり釣れるとは思ってませんでしたが、それでも水温もいくらか高めで安定していたのと、何と言ってもここにはチヌはいてると思ってましたのでここに決めましたね。(^ ^)

まあいてませんでしたけどね!o(`ω´ )o



このポイントは地元の人でないとなかなかアプローチ出来ない所です。
その1番の理由は、この平坦な磯は潮位に合わせて水没していくからです。

この日の潮位は夜明けから9時過ぎまで上げ、そこから昼まで少し下げてまた上がるといった潮位。

なのでアプローチする時間帯は潮は引いています。

ここから上げてきた時にどこが足場になるのか、浸かる場所はどこなのか知っておかないと釣り場がなくなったり、下手すれば帰りたい時間に帰れなくなる事にもなります。

なので予め下調べや知識は必要なポイントなんです。

勿論私もネットの力で事前に調べてから来ました。(^ ^)



まあ足場の問題はそんな訳で解決はしたんですが、肝心の釣りはというとどこがポイントなのか、どこをポイントにして攻めればいいのかはわからない状態です。
あれこれと投げては探ってみますが、予想外にシモリが点在していて根がかりが続きます。

その合間にベラやフグも釣れるには釣れますが大したこともないまま朝日が昇ってきます。





周りの釣り人もヤエンの方以外は早々に切り上げて帰られてるところを見ると、今日はいささか釣れない感じなのでしょう。




周りはヤエンの人のみとなって、フカセ関連は私ともう1人くらいになりました。





ロケーションは抜群に良いんですけどね。

あと天気も気温も心地よくてまるで5月を思わせるかのような温暖な日でした。


昼間はTシャツでも大丈夫なくらいの心地よさでしたね。

ただ、釣りは全然サッパリです。

しまいには



タカノハダイが来ちゃいました笑


そして潮も上げてきた9時半くらい。




ポイントも色々考えましたが、魚信を捉える事が出来ません。

なので残念ですが、一旦撤収して





お好み焼き食べに行きました(^ ^)

んまかったー!




で、気を取り直して「への字」を見に行ってみたりしましたが、そこも先行者がいらしてました。
(ちなみになんも釣れない感じでした)

そうなるとこの辺はもう諦めて移動します。

で、辿り着いたのは以前も来た文里(もり)。


ところがそこもイワシとヒイラギの大群で、餌ばかり取られるそうです。

浅くしてもヒイラギ。
深くしてもヒイラギ!

まあ期待しない事にして少しだけやってみる事にしました。





とりあえずチャリコも少しだけ遊んでくれたので、あんまりズルズルた長引いてもつまらないので、ヒイラギ沢山釣ったところでヤメ。



帰りにデラックスケーキなるものをお土産に買って帰宅しましたとさ。

ちゃんちゃん。

さて着付けはもう12月ですね。
もうすぐ紀ノ川でチヌや、大阪湾のエビ撒きのシーズンですね。

釣果の声が聞こえてきたらまた行こうと思います。

ではまた(^ ^)

satonkyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス