久しぶりの舞鶴からの若狭へ | satonkyのブログ

satonkyのブログ

関西一円にてフカセ釣り、紀州釣りメインにたまに落とし込みやタチウオ等をやってます♫


テーマ:
ご無沙汰でございます。

毎度毎度ながらブログ更新が延びております。
m(._.)m

もう少しヤル気を出して書いていかんと、、と思いながらも頑張る気持ちになれないんですよねー。

まあ肩の力を入れずにやっていこうと思います。

さて!
この9月までは皆さんもご存知のように大型の台風が来たり、雨が続いてたりとなかなか休みと天候が合わずなんと1ヶ月ぶりの釣りとなりました。


台風や地震での被害に遭われた皆様におかれましては、1日も早い復興となかなか寝れない日々もあるとは思いますので少しでも日常を取り戻せるようにお祈り致します。
幸いな事に我が家の被害は停電が長かったくらいで、家には大きな被害もなく無事に過ごしていました。

そして何とか折り合いがついて職場のM君と一緒に舞鶴へと行きました。
最初に到着したのは小川漁港。

まだ暗いうちからルアーをせっせと投げるM君。

ところが景色は最高なのですが、全くと言っていいほどに潮が動いていません!!
なので夜明けと共に少し2人でフカセもやってみますが、反応してくるのはオセンとコッパのみ。

これはこのままここでやっていても大きな進展は見られないだろうと、思い切って移動を開始します。



なかなか景色は素晴らしい場所でしたけどね。

以前ここから渡船で2回ほど沖へ行った事もあるんですが、その時は魚種が豊富で驚いたのを今でも覚えています。確かいいサイズのサンバソウと35のグレ、30チャリコを持ち帰ったのを覚えてます。
(ブログなんてやってない頃の話です)
ツバスやハマチも回ってましたし、隣りではアオリの小さいのも釣れてました。
なので期待膨らみ意気込んでいたんですが、予想をはるかに超えて生命反応がありませんでした。
次は近くの野原を目指していしますが、遠くからでもか分かる本命ポイントには既に先行者がいてましたので、野原まで行きながらも引き返しました。

で、向かったのは若狭湾内某所。

そこならば一応場所は空いていたので、先行者のお隣に声をかけて入らせていただきます。
ちなみに先行者の方は紀州釣りをされてました。
サンバソウとコッパに遊ばれてますわー。と言ってました。
が、
私達からするとそれでもさっきよりは断然良いお話なので、喜んで仕掛けを作り竿を振ります(^ω^)

するとほどなくしてコマセと刺し餌に反応してくれたのは、


本命のチ、、、、

いや、チャリコ、、、
いや、、、チンタさんでした。(´∀`*)



その後もキュウセンやベラ、



サンバソウにも遊んでいただき、



ひたすら2人でサンバソウとコッパと格闘して時間が過ぎて行きました。

そんな折にM君はなかなかのサイズのダツをかけてます!
そして私は親戚!?的なサヨリ。これまた30オーバーの良型です!

どちらもM君にお持ち帰りいただきました。

で、結局15時に雨が降ってきて強制終了となりました。


M君、今回もお疲れ様です!
またフカセの奥深い魅力を感じてもらってこれからもどんどん釣りして行きましょう!!


以上!


satonkyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス