心に残る映画音楽 | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

心に残る映画音楽

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

みなさんは、好きな映画音楽がありますか?

昨日は、NHK・FMでお昼から、21:00まで「今日は一日“音楽映画の音楽”三昧」という休日プログラムが放送されていました。

最後の1時間は、LIVEで聴けなかったので、録音して、今日、聴きました。

ただ、すごく良い曲がたくさん流れたので「こんな事だったら、9時間録音しておけば良かったな~」なんて、思います。


漠然と(来年は、発表会で「映画音楽」を取りあげるのもいいかな~)なんて、思っていたので、この企画を知って、飛びつきました。

昨日、流された映画音楽は、日本の映画は除く、洋画のみ。


私は、子どもの頃、エレクトーンを習っていました。

当時、使っていたテキスト曲に「スカボロー フェア」という曲がありました。

小学生の子供ながらに「なんて、良い曲なんだろう・・・」と思いながら弾いていたのを覚えています。

洋楽が大好きになった、中高時代に、その曲がアメリカのフォークデュオ「サイモン&ガーファンクル」という事を知りました。

この曲は「卒業」という映画で使われました。(いまだに、観ていない)

私の生まれる前の映画です。

小学生の私には、その曲が、大ヒットした映画の曲だった事も、人気の歌手が歌った事も知りません。

それでも「良い曲」っていうのは、わかるんですね・・・


昨日、聴いていて、あらためて「名曲の映画音楽は色あせないな~」って思いました。

クラシック音楽も、効果的に使われている映画も多いです。


最後の最後の方に、多くの人からリクエストがあった曲「ニュー シネマ パラダイス」が流れました。

この曲は、昨年の発表会で、生徒とアンサンブルをしました。

映画も良かったけど、やっぱり、曲もいい。

この曲は、いつか弾いてみたかったから、願を叶えてくれた生徒には、感謝だな。


◇新規生徒・体験レッスンを再開しました。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場