ぴありな音楽教室発表会2019レポート | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

ぴありな音楽教室発表会 2019

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

width=

2019年9月23日(月・秋分の日)喜多方プラザ 小ホールにて、発表会を行いました。

width=

開場前に、6手連弾の1組のみ、事前に写真を撮りました。3人だと、まん中と奥が写らないかもしれないので…

ちなみに、この三人は、一人の生徒のお家に集まって、自主的に練習をしていました。

width=

集合写真。

width=

1部、オープニングは連弾演奏で「♪手をたたこう」。

最後のハイタッチも上手くいったのに、この後、しばらくピアノに向ったまま、フリーズしてました。

width=

年中さんも、今年は、一人でソロ演奏をしました。

最後のレッスンで伝えた「4拍伸ばす」を意識してたのが伝わりました。足台は、2台重ねです。

width=

歌の発表。

歌を指導されている先生も、会場にいらしていたそうで、ごあいさつ出来ず、残念でした。


2・3部は「ディズニー特集」

オープニングとして鈴木が、エレクトーンソロを演奏しました。

曲目は、歴代、夜のパレード

「♪エレクトリカル パレード」「♪ディズニー ファンティリュージョン」の2曲。

1代目、3代目の「♪エレクトリカル パレード」は合わせれば約30年、そして、今も継続中。

2代目の「♪ディズニー ファンティリュージョン」たったの6年。

2代目の「♪ディズニファンティリュージョン」は、ここにいる生徒全員が生まれる前に、終了してしまっているので、どんなパレードだったか説明しました。

(今、振り返っても「♪ディズニー ファンティリュージョン」良かったな・・と、・しみじみ思う。あ゛~今の子は、見られないなんて、残念!!)

width=

彼女の演奏曲はもちろん「♪ホール・ニュー・ワールド」

まさしく、ジャスミンだったから、ビックリした。

width=

3部のオープニングは「♪アナと雪の女王メドレー」

高校生の連弾、半端なく、忙しい日々の中、合わせてきました。

学校も、学年も違うのに、毎回、奏でる事を喜び、楽しんでいる事が、音が伝ってきました。(疲れて来て、元気になって帰る感じです)

常に、互いを良い意味で気遣いながら進めている様子は、見ている私も心から嬉しかったです。

width=

こちらは親子連弾「ハイ・ホー」小人です。

レッスン内では、リアルな兄弟ケンカも勃発しましたが(母と私で二人を引離すみたいな)本番は最高の演奏でした。

width=

今年も、初参加を除くすべての保護者の方に、お手伝いをお願いしました。

width=

エレクトーンとのアンサンブルは、計4曲。

こちらの演奏曲は「♪パイレーツ オブ カリビアン メドレー」

私は、このアレンジが好きです。

width=

継続表彰。

width=

4部は連弾「ありがとう」がトリ。(本当の大トリがこの後あるけど)

二人は、それぞれ遠くから通ってきてくれています。

だから、それぞれが予定があったりすると、その週は合わせが出来ません。

でも、問題なし。

なぜなら、1回目から、上手く合ってしまったのです。


大トリの、高校三年生は、このステージがラスト。

width=

花束贈呈後、一言・・・どころではなく、語ったな。

彼女の言葉は歳の近い生徒にとっても、我が子と重ねてみる保護者の方にとっても、思う事があったと思います。

width=

最後は「♪スパークル」で一緒にアンサンブルしました。

今でも、この音楽が、頭の中を流れます。


レポートは以上。

会場にいらした、みなさま、ありがとうございました。


◇新規生徒・体験レッスンを再開しました。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場