プログラムのあいさつ文「時間をかける」 | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

プログラムのあいさつ文「時間をかける」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今年のプログラムの私からのあいさつ文、何を書こうか考えました。

考えに考えて「時間をかける事の大切さ」について、少し書かせてもらいました。


世の中「どれだけ早く『出来るか?』『届けられるか?』『連絡できるか?』」

スピード時代になってきています。


でも、人間って、すぐに習得出来ないんですよ。

すぐに結果が出ないから「あなたにも出来る英会話」的な本が、次から次へと出版されるし…(私も、けっこう買った)

すぐに結果が出ないから「あなたも痩せる」的な本も次から次へと出版されるのだと思います。(私も、ちょっと持っている)


スポーツ選手だって・・・

子供の頃からの積み重ねと、大人になってもトレーニングを重ねます。


お金持ちの社長さんは・・・

きっと、スゴイ社長さんほど、本も読むし、経済はもちろん、社会情勢まで勉強していると思います。


ミュージシャンは・・・

日本を代表するミュージシャンも、たくさんの音楽を聴き、研究していると言います。


華やかな部分だけを見がちだけど、一流の人たちは「習得する」「結果が出る」までに時間をかけています。

私たちの「レッスン指導法」「コード(和声)」これらだって、講座を受講しただけでは、習得出来ないですよね。


もちろん「楽器演奏」も、すぐに結果は出ません。

width=

レッスンが「インプット」だとしたら、家での練習は「アウトプット」この繰り返しです。

私の子供の頃と違って、今の子供たちの取り巻く環境は、スピード時代、そして、情報時代、選択もたくさんあります。

・・・ちょっと、かわいそうになる時もあります。


『一万時間の法則』という言葉もあるけど、忙しい時代だから、

「練習の質」

「効率の良い練習」

を大切にしながら・・・

時間をかけながら・・・

音楽を通して、人としても成長してもらえたら嬉しいです。


プログラムを手に取りましたら、サラリと、読んでください。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場