結果は通過点 | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
結果は通過点

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、買い物帰り、小学校の前を通りました。

そしたら、校庭の松の木の周りをぐるりと囲むように、子供たちが座っていました。

ひょっとしたら、小学6年生の子たちだったかもしれません。

だとしたら、今日は祝日、そして、明日は卒業式だから、昨日は最後の授業「どんな授業だったのか?」気になります。


私の母校でもある小学校の松の木、昔は、もうちょっと大きくってカッコよい姿でした。

でも、私が小学生だった頃、松の木に雷が落ちて、途中が折れました。

これを機に「校庭にある松の木を伐採して校庭を広く使う」案が出ました。

先生が「切るか、残すか」私たちに問いました。私は「反対」クラスも反対意見で固まりました。

折れた部分を補修して、今にいたっているって事は、存続意見が多かったのかと思います。

・・・なんて、地元ネタでスミマセン。


昨日、中学を卒業した三年生の生徒の「高校合格」を知りました。

受験が終わって、レッスンに来た時、

「無事に受験が出来た事だけでも本当に良かったね」

って声かけしたら、

「実はですね…インフルエンザにかかりまして、別室受験でした」

って、聞かされた時はビックリしたけど、本人は笑い話としての扱い。


そうそう、この生徒は、現実を受け止めて、次につなげる事が出来る生徒。

だから、高校受験も「結果を受け止めて、次にすべき事がわかり、行動する」って知っていたから、心配なんて全くしなかった。

「結果」は大事、でも、結果で満足する事より「通過点」って捉える事が大切って、今だからわかります。


この生徒は、卒業式で伴奏をしました。

伴奏もそつなくこなしたそうです。(だろうね)

末っ子さんだから、お父さんの伴奏譜を台紙に貼るのも最後となるのか?

伴奏譜への愛情が半端ない。

width=

width=

width=

高校合格、おめでとう♪



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方市・会津若松市 塩川町 ぴありな音楽教室 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります