ピアノと電子ピアノの違いについての座談会に参加をしました | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
ピアノと電子ピアノの違いについての座談会に参加をしました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今月、お渡しした教室通信には「アコスティックピアノと電子ピアノの違い」を書きました。

ただ、今回は、書くスペースに限りがあったので、書く内容を絞って、厳選して書きました。

機会があったら、続編も書きたいと思っていました。

こうして、楽器の違いを伝えた後も、

「あの書き方で、正しく真意が伝わっただろうか?」

「電子ピアノで、伝えられる事はなんだろうか?」

しばらく、自問自答…っていうか、きっと、これからも永遠の課題なのかと思います。

そんな中、タイムリーな情報が飛び込んできました。


「ピアノと電子ピアノの違いについての座談会」


すぐに申し込みました。

実際に座談会に参加して、たくさんの気付き、学びがありました。

この「たくさんの気付き」「たくさんの学び」をこのブログに、どこまで書いていいのかわかりません。


ただ、これから楽器を準備される親御さんの持つ「迷い」「不安」「覚悟」を、これから、大切なお子さまを預かり、指導する立場側として「(後悔しない)楽器購入」を導いてあげられる「知識」「言葉」を持つ必要があると感じました。

指導者にも「覚悟」は必要だけど「迷い」「不安」はあってはいけないのですね、あらためて、気付かされたました。


この座談会を企画された松本美和先生も書かれていますが、私に足りない「覚悟」「知識」「言葉」を得るために、そして「迷い」「不安」をなくすために、座談会で教えていただいた楽器店に足を運んでみたいと思います。

第2弾の開催が決定したら、また申し込みます。

本当に、素晴らしい機会を作っていただき、ありがとうございます。


そうそう、はじめての「ZOOM」も使えました。

地方の地方に住んでいても、こうして、全国の先生方と同じ時間、同じ課題で画面を通しディスカッション出来るなんて、本当に良い時代になりました。


 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方市・会津若松市 塩川町 ぴありな音楽教室 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります