ユーミンも、そうだったんだ | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
ユーミンもそうだったんだ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

年末の「紅白歌合戦」後半からしか見る事が出来ませんでしたが、楽しませてもらいました。

名前は耳にするけど、曲を聴くのがはじめてという歌手も多く・・・(乃木坂46と欅坂46の路線の違いも、はじめてわかりました 笑)

エンターテイメントに富んでいて、見ている人を楽しませる工夫も素晴らしかった!!

大トリのサザン、会場にいる人のみならず、家のTVで見ている人も巻き込んで、1つにまとまった感がありました。

北島サブちゃんったら、桑田さんからのフリに最初戸惑ってましたね。(最後は、楽しんでたけど)

ユーミンのノリはさすが。


さて、今日のラジオを流していたら、ユーミンのラジオ番組が始まりました。

今回は、アリーナツアーを一緒に回っている、ギターと、ベースの方がゲストで来ていました。

ユーミンが、二人に休みの過ごし方について質問をしました。


ギターの方は、休みの日は「何もしない(音楽はやらない)」のだそうです。

実は、ギターと向き合うのはツライのだそうです。

それは、出来ない事を向き合う感じがするからだそうです。

がんばるのは苦手。

だから、休みの日は、料理などすると言っていました。

一方、ベースの方は音楽は趣味のようなもの、休みの日も機材をいじったりして楽しんでいるそうです。


さて、ユーミンは?

「私は意外かもしれないけど(ギターの方と同じで)音楽(曲作り)は、ツライ事に向き合う感覚」なのだそうです。

そして、そのうち、楽しい作業になるのだそうです。

「この2つのタイプは、両方あっていいかもね」って言っていました。


実は、私も、楽器に向き合うのがツライと感じます。(弾けると楽しいです)

わからない事に取り組む前もツライと感じます。(理解すると楽しいです)


だから、こんな風に感じる自分をダメだな・・・って感じる事もあります。

なんだ、ユーミンもそうなんだ。

向き合う前に「ツライ」と感じる自分を責める必要はないんだ。


色んなタイプがいる。


 ・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります